1
/
5
株式会社ノヴィータ

(旧)ノヴィータWantedlyブログ

Trending
Trending Posts

地方在住デザイナーが思う、リモートワークのリアル

はじめまして。ノヴィータでデザイナーをしている伊藤です。 2009年に入社して以来、ずっと東京オフィスに勤務していたのですが、昨年、夫の仕事の都合で九州に移住しました。遠距離ということもあり一時は退職も考えましたが、会社からリモートワークでの勤務を快諾してもらい、今は、地方在住デザイナーとして程よい距離感で仕事を...

競合して勝つではなく、協力して達成する

ノヴィータで広報を担当しております中根と申します。 ノヴィータは30人ほどの小さい会社なので、広報と言っても業務はあまり限定的ではなく、発信活動やそれに伴う社内調整のみならず、自社事業、事業アライアンスからバックオフィスのことまで、「会社の価値を向上させる」取り組みを行っています。 今後、公式ブログを作る予定で鋭...

全社初の在宅勤務推奨期間、決定と実施の裏側

ノヴィータ広報担当 中根です。 昨年末から今年にかけて感染拡大し、世界保健機関(WHO)も「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言するまでになっている、新型コロナウイルス。日本でも感染者が出るなど看過できない状況の中、ノヴィータではメンバーと支えてくださる関係者各位の安全確保を目的として、2/3(月)~2...

本質は距離を超える。リモートという働き方の考え方

ノヴィータ広報担当 中根です。 ノヴィータではリモート勤務メンバーを複数人受け入れており、その事実をきっかけにノヴィータを知っていただく場合も多くなってきた実感があります。最初にフルリモート勤務メンバーを受け入れてからまもなく3年、今やリモート勤務メンバーのいないチームのほうが珍しくなってきました。試行錯誤を重ね...

設立13周年を迎える、ノヴィータのこれから

ノヴィータ広報担当 中根です。 2月3日は、ノヴィータの設立記念日です(今年は記念日が日曜で、昨年に引き続きお休みの日でした)。みなさまのおかげをもちまして、ノヴィータは設立13周年を迎えます。 2006年2月3日に設立されたノヴィータはもともと、バナーやランディングページを専門に制作する会社でした。バナーやラン...

Latest
Latest Posts

【新ブログに移管します】「NOVILOG」オープン

ノヴィータ広報担当 中根です。ブログ移管のお知らせです。 本日よりブログを、Wantedly上ではなく、別立てとして運用することになりました。これからはぜひ、こちらのブログをご覧ください。 https://blog.novitanet.com/ 名前は「NOVILOG(ノヴィログ)」。この名前は数年前のコーポレ...

在宅勤務3ヶ月。「集まらないけど普段通り」なノヴィータの今

ノヴィータ広報担当 中根です。 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大で、ビジネスどころか生活にも急激な状況変化が起きる中、ノヴィータでも試行錯誤を続けていますのでご紹介させていただきます。 続きはこちらから https://blog.novitanet.com/entry/2020/04/28/1...

働くを諦めないで共に考える:ノヴィータが考える、会社とフリーランスの関係構築 –VOL.2ビジネスプランナー兼UI/UXデザイナー 黒沢真瑳子さん

昨今、在宅勤務が注目を浴びています。働き方の多様性は企業、そして働く人にとっても、利益を生み出すだけでなく、働くことをより効率的に、より効果的に、そしてワークライフバランスを実現するために不可欠であると言えます。特に、業務委託やフリーランスという働き方はライフスタイルの変化でキャリアが途切れてしまう女性にとって、...

応募者が集まる秘密は〇〇だった!その驚きの秘密とは?

ノヴィータ豊岡事業所の背戸です。今回は、東京本社から遠く離れた兵庫県豊岡市からお届けします。 豊岡事業所では、東京本社が行うデジタルマーケティングの知識やノウハウを用いて、様々な企業の採用支援を行っています。そんな採用支援業務を通じて学んだ「応募者が集まる秘密」を、地元の生徒たちの素敵な取り組みと共にご紹介させて...

全社初の在宅勤務推奨期間、決定と実施の裏側

ノヴィータ広報担当 中根です。 昨年末から今年にかけて感染拡大し、世界保健機関(WHO)も「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」を宣言するまでになっている、新型コロナウイルス。日本でも感染者が出るなど看過できない状況の中、ノヴィータではメンバーと支えてくださる関係者各位の安全確保を目的として、2/3(月)~2...

設立14周年を迎える、ノヴィータのこれから

ノヴィータ広報担当 中根です。 2月3日は、ノヴィータの設立記念日です。みなさまのおかげをもちまして、ノヴィータは設立14周年を迎えました。お取引いただいているみなさま、そしていつもご注目いただいているみなさまに深く感謝申し上げます。 引き続きのご支援をいただくとともに、ノヴィータが更に進化し課題解決に邁進するた...

二人三脚で挑戦し、創り上げる価値:ノヴィータが考える、会社とフリーランスの関係構築 – VOL.1 WEBプロデューサー 三井正相さん

昨今のWEB業界では、会社員としてではなく「フリーランス」、 すなわち個人事業主として独立して働くスタイルが確立されてきています。ノヴィータの人材サービスでも多くのフリーランスの方にお世話になっており、私たちと一緒に働いてくださる方々との関係は、契約が成立してからがスタートであるという思いを持って動いています。そ...

価値をバトンリレー。2019年下期社員総会

ノヴィータ広報担当 中根です。 2019年下期の社員総会が、先日無事に終了いたしました。今日のブログでは、2019年下期社員総会で発表した内容とその考え方、雰囲気などについてお伝えできればと思います。 社員総会は半年に1回行っていて、会社の重要行事として捉えています。その時々の会社の状況や課題などを踏まえ、メッセ...

本質は距離を超える。リモートという働き方の考え方

ノヴィータ広報担当 中根です。 ノヴィータではリモート勤務メンバーを複数人受け入れており、その事実をきっかけにノヴィータを知っていただく場合も多くなってきた実感があります。最初にフルリモート勤務メンバーを受け入れてからまもなく3年、今やリモート勤務メンバーのいないチームのほうが珍しくなってきました。試行錯誤を重ね...

地元と後輩への思い。会津大学短期大学部「情報デザイン」授業の取り組み

ノヴィータ広報担当 中根です。 ノヴィータには、兵庫県豊岡市以外に、他の地方に住むリモート勤務メンバーが複数人います。その中の一つ、会津若松市の拠点にいるのが営業の田中。2016年に入社し、営業部署の成長に大きく貢献してきたチームリーダーです。社会人になってから、将来は地元に帰って働きたいと願っていましたが、この...

地方在住デザイナーが思う、リモートワークのリアル

はじめまして。ノヴィータでデザイナーをしている伊藤です。 2009年に入社して以来、ずっと東京オフィスに勤務していたのですが、昨年、夫の仕事の都合で九州に移住しました。遠距離ということもあり一時は退職も考えましたが、会社からリモートワークでの勤務を快諾してもらい、今は、地方在住デザイナーとして程よい距離感で仕事を...

市民として業務知識を活かす。豊岡市主催、市長面談・ワークショップ出席レポート

ノヴィータ広報担当 中根です。 現在、豊岡市が推進しているプチ勤務(1日2、3時間から、週1日からといった、超短時間勤務での仕事)の仕組みを活用し、7人の女性メンバーが豊岡市内にてリモートワークを行っています。この、豊岡での在宅勤務者の受け入れと拠点の立ち上げにあたっては、豊岡市役所の方々と強く連携しており大変お...

さらなる成長! 新宿ど真ん中へのオフィス移転

ノヴィータ広報担当 中根です。 SNSアカウント等ではご報告をいたしましたが、7/1(月)より、新オフィスにて営業を開始いたしました。最寄り駅は新宿駅となり(JR新宿駅南口 徒歩1分)、オフィスから新宿駅やバスターミナルが見えるほど、非常にアクセスがよくなりました。これまでの最寄り駅だった新宿三丁目駅からも徒歩圏...

皆で考えて坂を上がる。2019年上期社員総会

ノヴィータ広報担当 中根です。 2019年上期の社員総会が、先日無事に終了いたしました。今日のブログでは、2019年上期社員総会で発表した内容とその考え方、雰囲気などについてお伝えできればと思います。 社員総会は半年に1回行っていて、会社の重要行事として捉えています。その時々の会社の状況や課題などを踏まえ、メッセ...

東京メンバーのこだわりデスクについて聞いてみた

ノヴィータ広報担当 中根です。 いつも堅苦しいブログばかり書いてしまうので(時々言われるので気にはしてます!笑)、今回は、オフィス出社ならではの「自分の席」にこだわりを持ってカスタマイズしているメンバーに協力してもらい、それぞれのデスクとそのこだわりをご紹介しようと思います。 続きはこちらから https://...

Followers
Posts
55
Likes
460
About
(旧)ノヴィータWantedlyブログ
2020年6月1日より、ブログは以下URLに移管しました。 https://blog.novitanet.com/
Writers