1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

ベンチャー企業に入ってみて

初めまして!株式会社KR.companyの武藤と申します!
僕がベンチャー企業に入って率直に感じた事をお伝えできればと思います。

まずは前職の話。

今のKR.companyに就職する前は身内の自営業を手伝っていました。
業務内容としては、温室ハウスの新規施工やメンテナンス、
新規営業など一通りの業務を行っていました。

基本的に5m〜10m以上の高さのある屋根の上で作業します。
屋根なので当然傾斜がありますが、種類はハウスによって様々。
30°〜45°の急勾配な環境の中で腰袋(腰に作業に必要な道具をセットするための道具)をぶら下げ
屋根上を縦横無尽に這いずり回り、ガラスを交換したり解体したりしていました。

基本的に雨の日以外は出勤!
雨や雪が降ってしまうと屋根に登れませんから…
僕らは新規でハウスを建てるケースが多く、何もない土地からガラスハウスを建設していきます。
1案件大体2〜3ヶ月ほど地方へ出張し完成させて終了です。
ガラスハウスの屋根上は想像以上に過酷な環境で、空からは常にギンギンに光り輝く太陽と
下からはガラスに反射した太陽光があり、ダブルの紫外線で天サロの完成です。
常に紫外線に照らされながら仕事を続けた結果、ゴキブリの様に夏冬関係なく黒光りしていました(笑)

なぜベンチャーに入ったのか。

最初はベンチャーだからという理由ではなく、単純に会社が行っていた業務に興味があり応募を決めました。当時はベンチャーが何かも理解できてなかったはず(笑)
前職では人に感謝されるやりがいや、国からの依頼など普通ではあまり経験できない様な事もさせて頂き貴重な体験が沢山ありました。
しかし自分の性格上、同じ事をずっとやり続けるということが苦痛で、当時の仕事とは別の職種に強い憧れを持っていました。

そんな時に世界的なGoogleストリートビューの撮影を行なっている会社という募集項目をみて、迷わず応募したのを今でも鮮明に覚えています。
ここから僕のベンチャーライフの始まりです。

入社してみて。

環境がガラリと変わり全く異なる職種で、行うすべての業務に新鮮さがありました。
初めて海外旅行へ行った時の様に毎日がワクワクで仕方ないです。
仕事内容も肉体労働から、オフィスワークに変わりパソコンを使用しながらの業務が多く、ExcelやWord、PowerPointなど基本的なオフィス業務にかなり苦戦しましたが、それよりも新しいことを覚えていく楽しさがありました。

また基本的に社内ルールなどは無く、すべて自分で考えて行動するスタンスだったので
とても戸惑いました。今でも慣れてないかも(笑)
前職では、やることは決まっていたので、1から順に仕事を淡々とこなすイメージでした。

しかしKR.companyではそもそも最初の1が無く、なにをやるにしても自分で考えなければなりません。どうやって売り上げを作るか、どうしたら商談ができるか、どうしたら世の中の人に喜んでもらえるのかなどもっと根本の0から1を生み出す方法を考えて、さらにそこから安定的に1になる様に自分で考えなければいけません。

正直、業務内容のギャップに自分がついていくのが大変でした。
大変でしたが、その代わり得たものはデカかったです!
当たり前なのですが、自分の考え方が他者から見て良いのか悪いのか、仲間の意見の重要性や
自分には無い価値観の発見など、僕には足りなかった物が短期間で手に入りました。
もしまだ前職のままだったら、この考え方になるまでにもっと多くの時間を費やしていたでしょう。

最後になりますが。

実際に自分の職を変え、ベンチャー企業で働いてみて感じたことは
もっと脳みそを活用しなきゃっ!!!でしたw
とにかく頭をフル回転させ、常に考え行動し、すぐ結果を出す事が必須になります。
自分を変えたいと思うならまずは環境を変えてみてください。

なりたい自分、やりたい事、今の自分の現状は全部、自分が今まで生きて来て判断してきた結果です。
僕は、KR.companyに入社できてよかったです。入りたいと思って自分の意思で行動し面接を受けました。

まだまだ考えが未熟な僕ですが、自分が諦めなければ無限に成長できます。

そしてそういう意思を持った仲間が集まっているのがKR.companyで、
自分の考えや、キャリアアップ、いろんな仕事をしてみたいなど欲張りな方にはオススメです。

最後にこのストリーがいいなと思った方は拡散やいいねをお願い致します!!
3 いいね!
3 いいね!