Shota Yamaguchi

「はたらく」を楽しむ ⇨ それをユーザーの喜びに繋げる