1
/
5

きっかけは「自分が変わりたい!」『サンクスター』開発秘話 その7 ~落選そして決断編~

既にもらえるのが当たり前くらいに思っていた【ものづくり補助金】の落選。。。

中期経営計画にも織り込み済みで、大阪でもその計算で人前で発表してしまった。。。

もの補助落選。そして

でも現実は落選。これはどうしようもない。


さぁここで、自社開発のオリジナルCTIを諦めるか?

それとも、お金を借りてでもやるか?


やるか?やらないか?決断を迫られましたが、

実はこの選択、あまり悩みませんでした。


なぜなら、中期経営計画書策定で見えた、


【自社の強み・弱み】【外部環境と将来の展望】【自社のなりたい姿】


が、自社開発のオリジナルCTIなしでは考えられなかったからです。

(※これは今でも思うのですが、計画の無いところに、夢や希望は実現しないと思います。)


でも即答はせずに1日だけは考えました。

もし自社開発のオリジナルCTIをやらずに、現状の状況を少しづつ改善していくことで

理想に近づけられないだろうか?を考えるためです。

何のために

う~~ん。思い起こせばこの時ですね。。。


【自分は何のために起業したのか?】

【何がしたいのか?】

【一緒に働く社員さんにはどうなってもらいたいのか?】


真剣に考えるきっかけになったのは・・・。

(起業したときはあまり深く考えなかった・・・(笑)それは機会があれば別記事で)

決断。すぐ行動

決断を決めたら、動き出さないと気持ち悪くなる僕はさっそく、


平 田「赤羽根君。スイートレスポンスなんだけど、お金借りてやることにした

    んだけどいい?」

赤羽根「そうですか!お金借りるのは大変だと思いますが、ぜひやりましょう!!

    その分、頑張って売上あげますよ!!」


平 田「  !!!  頼もしい・・・。ありがとね。」

赤羽根「でも、お金って簡単に借りられるんですか??」


平 田「ああ。補助金は落ちたけど、経営革新は取ったから、その経営革新を実行すると

    相談すれば借りられると思う。」

赤羽根「へー。経営革新ってそういう一面があるんですね!」


平 田「そうそう。絶対借りられるわけじゃないけど、普通に借りに行くよりは

    借りやすいみたい」


僕の予想通りことが進み、資金調達の目途がたった頃、

私が参加している経営者が集まる交流組織【日創研埼玉経営研究会 http://saitama-keiei.net/ 】の

月次定例会があり、木幡直人さん( https://www.facebook.com/naoto.kohata )が講師で、


『中小企業におけるブランディングとは何か?を学ぶ』


と題して講演が行われました。

その講演を聴いて僕は


『これだ!!!』


と直感し、たまたま3日後に仕事で千葉に行った時に電話をかけ、木幡さんに

半ば強引に押しかけました(笑)


なぜ、僕がこれだ!!と直感したかというと・・・


この続きは、次回、~ブランディングとの出逢い編~ をお楽しみに!

2 いいね!
2 いいね!