1
/
5

協働ロボットABB Yumiを使ったデモ機が完成!

北欧フィンランドに拠点を置くHelmee Imaging はめっき、塗装、サテン加工された表面の品質検査を専門にした外観検査機を開発、販売している。ロボットによる自動化が促進する中、現場ではめっき、塗装品の外観検査は未だに目視で行われている。人と、ロボットが安全に働いてゆくため、産業用ロボットメーカーABBより人により近い動きをするロボット、Yumiが発売された。

この度は、安全にHelmeeの外観検査機CSDが使用されることを見込んでABBのYumiが導入された。以下動画はYumiが製品をトレイから持ち上げ、検査機へ入れ、検査を行う様子である。動画内は、あくまで試験機のため、速度を落としたものである。

また、このデモ機は、今後展示会などにも使用が予定されている。実際にご覧になられたい方は是非Helmee Imaging、営業部、佐々木遼子(ryoko@helmee.com)までご連絡いただきたい。

Helmee CSDの技術や光沢面の自動外観検査についてさらに詳しく知りたい場合は是非www.helmee.comへアクセスして欲しい。

その他にも以下のような記事も是非ご覧いただきたい。

これらの記事についてのお問い合わせ先

Helmee Imaging 営業部 佐々木遼子
住所:Åkerlundinkatu 2 A, 4階, FI-33100 Tampere, FINLAND
電話番号: +35850 4702745
Email: ryoko@helmee.com
URL: http://helmee.com/

1 いいね!
1 いいね!