1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

ONEMILE HUNTING(ワンマイルハンティング)始動!

こんにちは。
ONE COMPATH(ワン・コンパス)の経営戦略および人事を担当している「富岡(トミー)」です。

今回は6月よりリニューアルして改めて開始した弊社の
【ONEMILE HUNTING(ワンマイルハンティング)】についてご紹介します。

「え!なんか良いじゃん」「おもしろそう!」とか思って貰えたら、ご気軽にご連絡ください。

ONEMILE HUNTING(ワンマイルハンティング)を語る前に

ONEMILE HUNTINGを語るうえで、
まず初めにONE COMPATH(ワン・コンパス)のことを簡単に説明します。

ONE COMPATHは2019年4月1日、マピオンに電子チラシサービスのShufoo!事業を統合して生まれたトッパングループのIT企業です。(https://onecompath.com/)
詳細はHPをご覧いただければ我々の熱い想いはたくさん書いてあるのでここでは割愛いたしますが、

皆さんに一番お伝えしたいことは、ONE COMPATHはIT企業ではあるものの、最も身近な人(家族、恋人、友人、一緒に働く仲間やパートナー、そして自分自身)を幸せにできるか?ということにとことんこだわっている企業です。



そんなワンマイル(身近な生活圏内)を大切にしているONE COMPATHが、
身近な人を幸せにするために始めた採用制度がONEMILE HUNTING(ワンマイルハンティング)です。

ONEMILE HUNTING(ワンマイルハンティング)とは

ONEMILE HUNTING(ワンマイルハンティング)とは、
ONE COMPATHのリファラル採用(知人・友人紹介採用)制度です。

やり方は2パターンあります。
方法①:ONE COMPATHの社員がこの人と一緒に働きたい!と思った知人や友人にONE COMPATHのことを紹介するパターン。
方法②:ONE COMPATHに興味を持っていただいた方の中で、ONE COMPATHですでに働いている社員がいれば、その人にコンタクトを取ってもらうパターン。 です。

もちろん「採用」になった場合、両者にインセンティブが付与されます。

なぜONE COMPATHがワンマイルハンティング(=リファラル採用)を始めたのか?

答えは簡単。


新しく仲間になる側、迎え入れる側の両方をより幸せにできる採用手法だから。


身近な人を幸せにしたい我々にぴったりな採用制度です。

仲間を迎え入れる方法はいくつかありますが、
仲介人を間に介在させてしまったり、メディアの力を借りて自分たちをより魅力的に演出したりすると
入社したものの「聞いていた話と違う…」「想像していたものとギャップがあるなぁ…」と
両者の間にミスマッチが生まれやすくなってしまいます。これはお互いにとって不幸なことです。

入社後のギャップをできる限りなくすために
【お互いのことをよく知っている間柄での情報共有】がとても重要です。
なので我々はONEMILE HUNTING(ワンマイルハンティング)に力を入れているのです!

我々人事チームは、OPENで透明性の高い採用をしたいと思っています。
なので今回ご紹介したONEMILE HUNTING経由であっても、いきなり面接はしないのでご安心ください。
最初は、人事の私や小川と気楽にお話させていただくカジュアル面談を実施します。

会社のこと、仕事のことを包み隠さずお伝えさせていただいたのち、それでもご興味を持っていただけるということであれば選考に進んでいただくというステップですのでご気楽にご連絡ください。

またご友人がONE COMPATHにいなくても、この文化良いな、と思っていただけた方!
全く問題ございません。我々人事と腹を割ってお話しましょう。
ご連絡お待ちしております!


▼現在募集しているポジションは以下をご覧ください▼

株式会社ONE COMPATHでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう