グッドデザイン受賞の理由

こんにちは、AbemaTVのクリエイティブディレクターを担当している鬼石と申します。
しばらく雨が続きましたが、最近はやっと気持ち良い秋晴れが続き、紅葉も始まってきました。登山やキャンプなどアウトドア好きには最高の季節ですね!

(写真はAbemaTVのデザイナーチーム)

そんな季節の変わり目に、嬉しいトピックスをリリースすることが出来ました。
先日行われたグッドデザインアワードにて、AbemaTVがグッドデザイン賞を受賞しました。

https://www.g-mark.org/award/describe/44465

受賞の理由はUIデザインだけでなく、それを実現するフロント&バックエンドのエンジニアリング、番組制作のクオリティや、それを安定して配信する配信技術など、プロダクト全体の完成度を評価されたものです。まさにAbemaTVに関わる全員の力を合わせた結果だと思います。

デザイナーとしては、リリースしてからユーザーレビューやSNSを通じて「使いやすい」というユーザーの声を頂くこともあり手応えは感じていたものの、今回の受賞によって改めて評価されたことに嬉しく思います。
以下は受賞理由の一部抜粋です。

アプリを立ち上げた途端に24チャンネルの放送がストレス無く始まる。これは、今までのテレビアプリと異なり、通常のテレビ操作と極めて近い。さらに、横スワイプでチャンネルを素早く切り替えられたり、タッチで番組表を操作したり、スマートフォンの長所を活かしたデザインとなっている。


AbemaTVの開発期間は約1年以上掛かりましたが、受賞理由で述べられている操作性の部分は、開発初期のプロトタイプ開発の時点でほぼ固まっていたものです。
初期の開発スタイルは、デザイナー、エンジニアの職種関係なく、各々が良いと思うUXで自由にプロトタイプを作り、それを週に一度持ち寄ってプロトタイプベースで議論をしていました。いわゆるアカデミックなUX理論に基づく設計などはやっておらず、実際に触れるものを作って、チーム全員がユーザーとしてレビューしていくスタイルでした。
その過程の中で、会員登録無しで起動後すぐに再生されること、閲覧中の番組の両サイドを先読み込みして、チャンネル切り替えの表示速度を早めることや、帰属感のあるなめらかな動きなど、使い勝手の根幹となる部分を決めていきました。


プロトタイプ期間が長かったので、その分本番実装期間が圧縮されてしまい、エンジニアの皆さんは非常に大変だったと思いますが、全員で使い勝手の部分をとにかくこだわれたことが、受賞にも繋がったのだと思います。


AbemaTVでは、このようにエンジニアやクリエイターが主体となってサービスを作っていく土壌があります。職種の垣根を超えたチャレンジも盛んに行われています。
現在様々な職種で募集をしていますので、興味を持っていただけた方は、是非ご応募お待ちしております!


(写真はAbemaTVのデザイナーチーム)


フロントエンドエンジニア
リリース時の負債の返却・高速化・安定性・信頼性 "テレビ品質"に挑戦する!
「AbemaTV」では日々積極的なコンテンツ拡充やサービス開発を進めていますが、開局から2年半でダウンロード数が3,400万を突破し、MAUが1,100万を超えるなどサービスが大規模になるにつれて、さらに盤石なサービス品質が求められています。 そこで2018年3月よりAbemaTVでは従来のフロントチームをさらに進化させ、さらに強固な体制を築いていきます。「AbemaTV」が目指しているのは “インターネット発のマスメディア” であり、生み出さなければいけないのは “テレビ品質”。視聴したい時にテレビが映らないことなど誰も想像しないように、他のWebサービス以上に「AbemaTV」には圧倒的な高品質が求められています。 スマートフォンはもちろん、PCやタブレットなどの開発も手掛けていきます。 インターネットTV局という新しいジャンルで最新技術にチャレンジしたい方のご応募を、是非お待ちしております。 <AbemaTVに関するニュース> AbemaTV Developer Conference 2018 まとめ https://developers.cyberagent.co.jp/blog/archives/18504/ AbemaTV Developer Conference 2017 まとめ https://developers.cyberagent.co.jp/blog/archives/11414/ AbemaTV開局2周年ーー開発チームの振り返りと今後の展望 https://www.wantedly.com/companies/abema/post_articles/115727 「新たな視聴習慣の創造を」 藤田晋社長が提言するメディアの価値 https://mag.sendenkaigi.com/kouhou/201610/pr-projectdesign/009043.php 「AbemaTV」にしかできない“オンデマンド動画”の正体--CA藤田社長に聞く https://japan.cnet.com/article/35099398/
株式会社AbemaTV




Goエンジニア
国内最大規模の映像配信サービスを支えるサーバーサイドエンジニアを大募集!
2016年4月に本開局したインターネットテレビ局「AbemaTV」は、開局から3年半で4500万DLを突破し、10代から30代の若年層を中心に、利用者を伸ばしています。 「AbemaTV」は、オリジナルのドラマや恋愛リアリティーショーをはじめ、ニュース、スポーツなどの生放送コンテンツ、アニメ、バラエティなど多彩な番組が楽しめる約20チャンネルを全て無料で提供。 スマホアプリ、PCのみならず「Google Cast」、「Amazon Fire TVシリーズ」、「Apple TV(第4世代)」、「Android TV」といった主要テレビデバイスにも対応しています。TVリモコンへの「AbemaTV」ボタン搭載にも、積極的に取り組んでいます。 また、オンデマンド機能「Abemaビデオ」では、20,000本以上のエピソードを常時配信しています。 「AbemaTV」の人気番組を特別編としてテレビ朝日で放送する取り組み(「アベマの時間」)も行っています。 今後も、生活の中に深く浸透したサービスに成長し、「世界に誇れる新メディア」となることを目指して、積極的なコンテンツ拡充やサービス開発を進めていきます。
株式会社AbemaTV
株式会社AbemaTV's job postings
グッドデザイン受賞の理由
Hiromi Oniishi
株式会社AbemaTV / Designer / Creative Director
21 Likes
21 Likes

Weekly ranking

Show other rankings