1
/
5

行動評価

エージェントゲートでは成果を中心にした評価ではなく「行動」を中心にした評価を行っています。また、モチベーションの高い低いなども行動によって判断しています。

例えば・・テストで100点を取るという目標があった場合、もちろんテストの点数で評価するのが成果による評価です。エージェントゲートではもちろん点数でも評価をしますが、100点を取る行動とは何かを考えて、その行動ができているのかいないのか、ということを軸に評価します。例えば、今の例だと・・・授業をしっかり聞いてノートをとっていること。授業で分からないところがあったら先生に質問すること。授業の前には予習をして準備をすること。といった行動です。

これらの行動がしっかりできているのなら、もし98点だったとしても、この行動ができてないのに運よく一夜漬けで100点取れた人よりも評価しますということになります。運よく100点取れたことも悪くはありませんが、その結果には再現性がありません。プロの集団として100回行って1回のホールインワンを出すけど、90回ボギーになることよりも。100回やれば90回バーディーになることを大事と考えています。

モチベーションについても「やる気」については、やる気メーターで測るわけにもいきません。そこで、やるの気のある行動ができているのかどうかでそのやる気を判断しています。

株式会社エージェントゲートでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング