Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(7)

なにをやっているのか

aisaac inc.は主に2つの活動を行っています。

1. Laboratory works

社内のIT技術やビジネスの知見を活用し、自社サービスを運営。
本物の市場を「実験の場」と捉え、ユーザーやカスタマーからのリアルなフィードバックを獲得し、日々サービスの改善を通して技術や知識を磨き上げています。

現在運営している自社サービスは、「いきなりデート」と「autogress」の2つで、
新たに、大手グルメサイトと提携して、飲食業界に新しい風を吹かせるためのサービスを開発中です。

2. Collaboration works

社外のパートナー企業と共に、世の中にインパクトを与えるためのシステムやサービスの共同開発を行っています。
aisaacの持つ高い技術力での開発と、深い技術知識と経験に基づくコンサルティングにより、パートナー企業のビジネスを加速させます。

国内では、東京大学や東証一部上場企業との業務提携の実績があり、
現在はfintech系のサービスを運営する上場準備中の企業との共同開発を行っております。

海外においては、サンフランシスコを拠点とする累計資金調達額900万ドルの企業との、データベースクラウドSaaS製品の共同開発に力を入れています。

今後も、世の中を面白くしていくサービスやシステムの開発に、積極的に関わっていきます。

なぜやるのか

世の中をもっと面白くするために、メンバーがやりたいことに最大限のリソースを投資することができる「ラボのような会社」を作りたい。
創業者の共通した思いが、aisaac inc.を生み出しました。

海外に目を向けると、ruby on railsを生み出したDHHが所属するbasecampや、railsのOSSで有名なfactory_girlを生み出したthoghtbotなど、メンバーによるオープンソースへの貢献や、その他多くの社外での活動を重視し、自分たちの事業の中に明確に組み込んでいる会社は数多くあります。

日本においても、そのような文化を体現する会社が存在可能であることを証明し、日本のテック界の活性化や面白いサービスを持つ企業の誕生を促進していくことが、aisaac inc.にとっての使命であると考えています。

どうやっているのか

aisaac inc. は「ラボのような会社」であるために以下3つの価値基準を軸として、日々の活動に取り組んでいます。

1. Efforts to be lazy
怠惰のための努力を常にすべき。aisaacは全社員がエンジニアであるため、エンジニア3大美徳の一つである「怠惰」を常に意識しています。
一般的に「怠惰」は悪とされていますが、技術や知恵による効率化の努力により獲得された「怠惰」をaisaacでは重視し、評価しています。
3時間かかる仕事を1時間で終わらせるために工夫し、集中することで、2時間を手に入れることができます。その2時間を、好きなことに投資する。
このサイクルが豊かな人生を送る上で、最も大切なことであるとaisaacは考えています。

2. Stay away your comfortable place
居心地の良さを、あえて捨てる。自分にとって心地いい場所や環境を持つことは非常に大切ですが、その環境に甘んじることなく新しいことに挑戦することで、市場での自らの価値を高め続けられます。
書き慣れたコードで表現し続けるのではなく、もっといい方法があるのではないかと模索したり、新しい技術のインプットを行うなど、常にベストを目指してcomfortable placeを捨てることをaisaacメンバーは意識しています。

3. Rally in private
メンバーと、会う。一見すると奇妙な文化ですが、aisaacは完全リモートワークを採用しているため、月に1度の会議でしか集合しません。自主性を最大限に尊重する疎結合な組織であるからこそ、メンバー同士が積極的に関わり合うことが大切です。毎日slack上でコミュニケーションを取っているとはいえ、やはりface to faceでのコミュニケーションが最も強力であることを全員が意識しています。メンバー同士でご飯を食べに行く、一緒にエクササイズを行う、旅行に行く、などrally in privateを実現するアクティビティを、aisaacはサポートしています。

上記価値基準と合わせて、aisaacには独自の文化と福利厚生があり、メンバーの活動をサポートしています。

【自主性を尊重する働き方】
・勤務時間: 週4日(月、火、木、金)の32時間労働(9:00~17:00)が基本。9:00~13:00がコアタイム。
・勤務場所: 完全リモートワーク。どこでも好きな場所で働けます。旅をしながら働くメンバーもいます。
・パワーナップ制度: ウトウトしながら作業するのは非常に効率が悪いため、業務時間中いつでも昼寝をすることができます。
・綺麗で快適なオフィス: 東京オフィスは、都内で利便性の高い中目黒駅から徒歩5分のところにあります。サンフランシスコオフィスも、ベイエリアの中心で利便性が高い場所にあります。

【集中しやすい環境サポート】
・仕事に必要な備品の支給: ハードウェア、ソフトウェア、周辺機器等仕事に必要なものは全て会社から支給されます。

【健康維持のためのサポート】
・オーガニックな食べ物と飲み物の提供: オフィスには、都内の有名カフェ「SAWAMURA」で提供されているリンゴジュースと、オーガニックグラノーラが常に完備されています。

【会社からのプレゼント】
 ・learning support: 自発的なスキル習得や語学習得のための費用を会社が全面的にサポートします。(英語力維持のため、オンライン英会話代支給や、技術書の購入等)

ソーシャル

私たちについて

aisaac inc.は、世の中をもっと面白くするために、メンバーがやりたいことに最大限のリソースを投資することができる「ラボのような会社」です。東京とサンフランシスコに拠点を置き、3つのユニークな価値基準と、メンバーの自主性を最大限に尊重する文化を有しています。
laboratory works(自社サービスの開発・運営)と、collaboration works(パートナー企業との共同開発)をベースに、オープンソースへの貢献や、社会貢献など、メンバーが社外で活躍することも全面的にサポートしています。

アルバム

aisaac inc.の募集

地図

東京都目黒区上目黒

Page top icon