1
/
5

別々のプロジェクトから生まれる新アイディア!:7月度MVPノリ賞オルトプラス高知バックオフィス&デザイナーチーム

オルトプラスでは、月1回の全体会議の際にチームでブレストを行っています。

7月度ノリ賞は、部門発展というブレストテーマに対し、 新規ゲームの開発や事業拡大などといった視野の広いアイディアを出したことから、オルトプラス高知の宮中 梓帆さん、佐野 仁美さん、堅田 誠也さん、松木 瞳さん、北川 渚野さん、の5名で構成された「バックオフィス×デザイナーチーム」が獲得しました!

今回は代表で、オルトプラス高知でバックオフィスを担当する北川さんにお話を伺いました!

オルトプラスMVPの受賞基準


ーノリ賞獲得おめでとうございます!受賞されて、どんなお気持ちですか?

ありがとうございます!!

実は、発表があった全体会議と私たちのお盆休みが重なってしまって、リアルタイムで表彰して頂いているところを見れなかったのですが、チャットワークで上長から連絡があって、お休み中にびっくり!!といったところです。笑

今回は、私含めて5名の受賞なんですが、憧れのMVPだったので、みんな本当に喜んでいました!!

―今回、MVPを受賞できた要因は何だと思いますか?

部門発展というお題に対し、視野拡大という面で評価頂いたのですが、他のブレストチームに比べて私たちはバックオフィス×デザイナーという全く違うプロジェクトのメンバーで構成されていました。

メンバーがいろんな角度から意見を出し合えたことが、新しい発想を生み出すことが出来た要因だと思います。

具体的には、オルトプラス高知をもっと良くするために、採用面に関する意見が多く出ました。採用人数から、採用後のオンボーディングまで、かなり具体的な話も出て、とても充実したブレストになりました。

ーこの賞金の五万円何に使いますか?

まだ決まっていません!笑

やはり、今はみんなリモートワークなので、飲みに行くこともできませんし。泣

また、後日その話をチームメンバーでするのがとても楽しみです!

ーどんな人がノリだと思いますか?

そうですね、元々高知って人柄が変わっている県とよく言われるのですが、「はちきん」と言って女性が強いと言われる地域です。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AF%E3%81%A1%E3%81%8D%E3%82%93

はちきんとは、「男勝りの女性」を指す土佐弁。 ならびに高知県女性の県民性を表した言葉である。 話し方や行動などがはっきりしており快活、気のいい性格で負けん気が強い。

もしかしたら、私たちには元々ノリの素質があるのかもしれません!笑

ー今後の意気込みをどうぞ!

オルトプラス高知をもっと大きくして、仲間を増やしていきたいと思います!

また、高知から新しいゲーム開発にも携わっていきたいです!

今後も、高知の魅力を伝えていけるよう頑張ります!

株式会社オルトプラス's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more