横浜にあるオフィスのランチ事情 ーその2ー

こんにちは!アペルザのコミュニティマネージャーをしています、松本(社内での呼び名は「まつも」)です。

※アペルザがはじめまして!な方へ。

株式会社アペルザは、製造業に専門特化したインターネットサービスを提供している会社です。
製造業は、GDPの約2割、輸出の約9割を占めるなど日本を経済大国へと導き、今なお海外で高く評価されている産業です。そんな製造業ですが、中小企業を中心に「技術力があるにも関わらず知られていない企業や製品」がたくさんあります。私たちは、売り手と買い手をつなぐプラットフォームを提供することでこうした企業や製品が国内外に広く知られ、使われるようになるお手伝いをしています。
(アペルザコーポレートサイトより抜粋)

現在わたしはコミュニティマネージャーとしての仕事と並行して、社内で「まつもの部屋」というブログを執筆しています。自由気ままに書き連ねていたブログの一部を、社外のアペルザに興味のある皆さんへもお届けしていくことになり、ちょこちょこと記事を書いております。


前回書いた記事はこちら

要らない情報ですが、最近twitterでも呟いております。

週3回は感謝の気持ちが湧き上がる、横浜ランチ

いつもゆるゆる〜〜っと書き連ねている、「まつもの部屋」ですが、最近は嬉しいことに「読んでます!」とお声をかけていただくことも増えました!本当に本当にうれしく思っています!

が、大抵の場合は驚きが先行して変な返事をしてしまい、自席に戻ったあとにジワジワ喜びが押し寄せてきて、独り悶ているので、速やかに正しい感情表現がしたい!!と強く思う日々であります。

そんなコメントの中でも、先日書いたオフィスのランチ事情についての記事に何名かの方から反響をいただきました!嬉しいですねー、ありがとうございます!(その1は以下から読むことができます♪)


アペルザで働いていると「オフィスが横浜で良かったなぁ〜」と思う瞬間が大袈裟じゃなく週に3回ぐらい訪れるんですが、その気持ちになるシチュエーションの多くはランチタイムだったりします。

オススメのランチスポットは前回の記事でたくさん紹介しましたので、今回は趣向を変えて。
先日のわたしのランチタイムの写真とともに、横浜(というかアペルザ?)ならではのランチの取り方について紹介したいと思います♪

お天気の良いお昼どき……いそいそとオフィスを出て一行は外へ向かいます。

てくてく歩いて向かった先は……

そう赤レンガ倉庫です。(見切れてたり、被ったりしてますが)

横浜みなとみらいエリアの象徴でもある赤レンガ倉庫。実はここまでアペルザのオフィスからは歩いてこれてしまうんです!

GoogleMapさんで調べてみると10分程の道のりでした

この日はヨコハマストロベリーフェスティバルが開催されており、一行はここで食べられる限定スイーツをお目当てに赤レンガ倉庫までやってきたのでした。

広場には、毎年この時期に話題になるスケートリンクと並んで、大きなイチゴのモニュメントが設置されていました。その奥に見えるのはイチゴのふわふわアトラクション(表現力がなくてすみません)です。


さっそく、フェスティバルエリアに向かい、それぞれ好きなものを物色!

敷地内には期間限定で横浜、いや日本全国のお店が出店しています。

わたしはお店「果汁工房 果琳」さんで、あまおうを1パックも使用した贅沢な苺パフェをGET !!!

スタジオの皆さん〜〜!伝わりますかーー!?このボリューム、すごいです!!


そして、その場で実食!

伝わりますかーー!? このイチゴの大きさ!!

……大変、美味でございました。


イチゴの甘酸っぱさを思う存分堪能したあとは、イートインスペースの横にひっそりと設置されていたフォトスペースでみんなで記念撮影。


こんな風に、なんのことない平日にも赤レンガ倉庫でのランチが叶ってしまうのがアペルザの日常。
平日だからこそ、写真もサクッと撮れましたし、苺さんも落ち着いて味わうことができましたが、土日はもっと人が多いんだろうと予想できます。

※余談ですが、まつもは1年前のこの時期にもイチゴを堪能していたのでした。
(昨年の写真。ロゴに「2019」と入っていますね)

一粒 800円の苺を経費で買って、全体ミーティングの催しの景品にしたのも良い思い出です……😚

そういえば今年もあるのかな?
チェックし忘れちゃったのでもう一度行かないといけないなぁ(今度は何食べよう…ブツブツ…)

レストランまでの道中も楽しい、横浜ランチ

昨年のストロベリーフェスタはあいにくの雨だったのですが、晴れた日にオフィス周辺で食べるランチは本当に最高で、散歩がてらいろいろな場所にご飯を食べに行きます。

別の日に行ったアメリカンなランチも紹介させてください。

楽しくなっちゃう内装です(笑)

こちらのレストランがあるのは赤レンガ倉庫とは逆方向。元町(もとまち)エリア。みなとみらいエリアとはまた一味違った落ち着いた雰囲気があって、大好きな場所です。


レストランに向かう途中、山下公園沿いを歩く道のりも楽しいです。
写真に写っているのは正午になると「ボォぉーーーっ」と大きな汽笛を鳴らしてくれる氷川丸。

公園を横目に、歴史あるホテルの前を通るとなんだか心にゆとりがでてくる気がします。

1927年(昭和2年)に開業したホテルニューグランド。過去にはチャーリーチャップリンやベーブ・ルース、池波正太郎氏、石原裕次郎氏、松田優作氏などの著名人が宿泊した老舗のホテルです。

途中にはシアトルから直輸入したコーヒー豆で作るカフェラテが有名なCafeもあります


日本で唯一、シアトル直輸入の豆「Espresso Vivace」を提供するカフェ。「Espresso Vivace」の新煎な豆を使ったエスプレッソやラテアートが楽しめ、エスプレッソが飲めない女性の方でもここのエスプレッソは飲めると好評。日本のトップバリスタである波多純子と輿石賢吾が提供。

ここで帰り道にカフェラテを買って帰るのもいいんですよね😍
ちゃーんとラテアートでリーフを描いてくれますよ♪

仕事に力を入れるためにも、オフの時間はとても重要。

アペルザのメンバーはみんなオンとオフを上手に切り替えてお休みをとっているように感じます。

私も2年以上このオフィスに通っていますがまだまだ知らないお店がたくさんあります。
実は奥が深い、馬車道〜元町中華街……。ランチレポート中華街編や、ランチレポート BAYエリア編なども書いてみたいですね!

またネタがたまったらランチ事情レポートを更新したいと思いますのでお楽しみに!

株式会社アペルザ's job postings
横浜にあるオフィスのランチ事情 ーその2ー
Kanako Matsumoto
株式会社アペルザ / コーポレート
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more