Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(14)

なにをやっているのか

私たちは、ITの力とAdaptive Learningの理論を用いた教育事業の展開で、世の中の教育をよりよく変革していくことを目的としたEdTech スタートアップです。

これまでに、勉強ノートまとめアプリ「Clear」、教育機関向けSaas「ClearS」、塾向け指導報告書管理ツール「Link」、学習個性式指導ツール「カイズ」をリリースしています。どちらも教育業界のPure Innovationであると自負しています。

【最新情報】
EdTechスタートアップの世界大会で優勝しました。
「勉強ノートまとめアプリ「Clear」のアルクテラス、ロンドンで開催されたThe Global EdTech Startup Awards世界決勝で優勝」
http://thebridge.jp/2018/01/arcterus-wins-gesa-global

【掲載実績】
・朝日新聞 Clearユーザーのインタビュー
https://digital.asahi.com/articles/DA3S13319749.html?rm=150

・塾と教育 代ゼミ副理事長との対談実施
http://www.juku-kyoiku.com/news/8669.html

・EdTechZine Z会とのタイアップ企画実施
https://edtechzine.jp/article/detail/664

・Cnet Japan GESA国内優勝
https://japan.cnet.com/article/35112271/

なぜやるのか

私たちは「教育×テクノロジー」で、世界で教育にイノベーションを起こしていきます。

私たちは「Clear」というノート共有のプラットフォームを開発、運営しています。現在はタイ、台湾、インドネシア、中国、韓国などでサービスを展開。各国で口コミだけで成長を続けています。

Clearは今後更に拡張し、より広い範囲の人々に更に学びやすい機能と体験を提供します。世界中の学生がClearを使って楽しく学習し自分のポテンシャルを発揮できる世界を創ります。

どうやっているのか

CEOがビジョンに基づいて引っ張りつつ、大きな流れはリーンスタートアップをベースに、小さなサイクルはアジャイルな開発プロセス(スクラム)で進めています。サービスの方向性を左右する決定の前にはユーザーさんにインタビューやアンケートも実施します。

サービスについての責任はCEOが担い(プロダクトオーナー)、開発の優先順位を決定します。ただし開発項目はプロダクトオーナーだけでなく、エンジニア、デザイナー、マーケティング担当者など全ての人が提案できる体制です。

チーフエンジニアは国際的なカンファレンス(Ruby会議2013)で登壇経験もあるアジャイルコーチで、自己組織化され、メンバーも成長できる開発チームの維持に気を配っています。

開発項目はPivotal Trackerというツールで管理し、1週間の開発サイクルの中で計画、実装、ふりかえりを行っています。ソースコードはGitHubで管理しており、原則として全てのコードがレビューを受けています。

ソーシャル

私たちについて

ぼくたちは、ITの力とAdaptive Learningの理論を活用して、一人ひとりの学習スタイルに最適化した教育サービスを提供するEdTech スタートアップです。
個々の人材の学び方に最適化された教育を提供することで人の力は最大限に発揮され、その人の人生も社会も、より実り多いものになると考えています。

勉強ノートまとめアプリ「Clear」と学習個性式指導ツール「カイズ」というサービスをやっています。
どちらも教育業界のPure Innovationであると自負しています。

スペース

アルクテラス株式会社's Blog

ストーリー

投稿

アルクテラス株式会社の募集

もっとみる

地図

東京都世田谷区等々力6−26−6 (自由が丘駅徒歩12分、産能大学1号館すぐ手前)

Page top icon