新規事業立ち上げは就活や婚活と共通している。WILL×CAN×NEEDの考え方。

どうも、なぜか冬よりも夏にお腹がゆるくなる鈴木です。
だいぶ暖かくなってきましたね。

夏には「絶対夏よりも冬の方いい」、冬には「絶対冬よりも夏の方がいい」と毎年思うのですが、
結局人間って隣の芝が青く見えてしまう生き物なんですよね。(今度除草剤撒いてあげようかしら)

他人からしたら、今いる自分の家の庭の芝も青く見えているかもしれないと視点を変えて考えて見ることもたまにはすることも大切ですな。


そんなこんなで、鈴木→馬渡(マーさん)→田口(タグチ)のメンバーでお送りしてきました新規事業奮闘記も4周目を迎えました。

ってことで、新規事業立ち上げメンバーのマーさん、タグチの記事紹介と、私鈴木の過去の記事を紹介して今回の記事の内容に移りたいと思います。


▼最近360度カメラを買ってテンション高めのマーさんの前回記事

▼気づいたら子会社社長になっていたタグチの前回記事


▼鈴木の前回記事


今回はタイトルにもある通り、新規事業の立ち上げ支援を行っている中で感じていることを少し書いてみようと思います。


▼WILL×CAN×NEEDを明確にすること

新規事業を考える上で、WILL×CAN×NEEDを明確にしておくことって大切だと思っていて、さらにその考え方って就活であったり婚活であったり自分のキャリア形成であったり、人生においても必要なことだなと感じています。


WILL:自分がやりたいこと

CAN:自分ができること

NEED:求められていること



まず、新規事業で考えると、

WILL:実現したいこと、理想像、事業に対する思いなど
CAN:スキル、資本力、人脈など
NEED:市場のニーズなど

になるかなと思います。

3つの重なる部分がいいですねという話なんですが、
その前に3つが何なのかを正確に明確にすることがとっても大切ですね。
この作業を怠ると、もしかしたら上手く進むこともあると思いますが、失敗に終わる可能性は高くなります。

▼たとえ3つが重なる部分が無いとしても想いが重要

3つを明確にしたあとで、
「やべ、全く重なるところ無いじゃん」
ってなったとします。
あくまで個人的な意見ですが、そうだとしてもダメではないんじゃないかと思ってます。

ただ3つが重ならなかった時に、それぞれの密度といいますか強さといいますか、を見る必要があって、
目的にもよりますが重要度的にはWILL、NEED、CANの順ではないでしょうか。

WILLで強い想いがあれば、それまではNEEDがなかったとしても潜在的なものをこじ開けられるかもしれません。アップル社の製品なんかはその例では無いかと思います。ガラケーで事足りてましたからね。
また、想いがあればCANの大きさを広げることも出来ます。

WILLがさほどなくてもNEEDがあれば、利益を出せるかもしれません。
しかし、市場が目まぐるしく動き競争が激しい現代の社会で長く生き残るのは難しい気がします。

素晴らしいCANがあっても、WILLとNEEDがないと厳しそうですね。


恋愛だともっと分かりやすいかもしれません。

スキルやお金も無くていまは相手は自分の事をなんとも思っていなくとも、
相手への想いがあれば、スキルを身に付けたりお金を稼いでオシャレなレストランに連れて行くこともできるようになるだろうし、相手に自分を知ってもらうことで、

「意外な1面あるし、私の事をこんなに想ってくれてて、好きになっちゃったかも❤」

と相手を振り向かせることが出来るかもしれません。


よく知っている相手が自分の事を好きに思ってくれているが相手への恋愛への想いがない場合、
そもそも自分からアピールしたり告白することはないだろうし、仮に告白され独り身は寂しいし取りあえず付き合ったとしてもご想像の通り、長続きはしないですよね。

(僕は決してそんなことはしません)


スキルやお金があったとしても、自分も相手もお互い何とも想っていない場合はそこに恋は芽生えないですよね、通常であれば。
(これ以上は深堀しません笑)


就活に関しても、女性を企業に置き換えて頂ければイメージが付くかと思います。


ダラダラと書いてしまいましたが、まとめると

・WILL、NEED、CANを明確にする
・3つが重なっているところを攻める
・仮に3つが重なっていなかったとしても強いWILLを持つことが大切


ということで、石田ゆり子が好きな僕としては
強いWILLを持ち合わせているので、いい報告ができることを夢見て頑張ります。


そしてArinosには熱いWILLを持っているメンバーが多いので、もし会社に興味がある方は気軽にメッセージをください!!!!!

株式会社Arinos's job postings
17 Likes
17 Likes

Weekly ranking

Show other rankings