1
/
5

【4/26 19:00開催】エンジニアも知っておきたい世界のDXビジネス/フレームワーク解説

こんにちは、アジアクエストです!
イベントのお知らせです。

「よなよなDXトーク」は社内勉強会の延長で始まったイベントです!

今回は『Netflix編』 Netflix事例について学びながら、 DXに関連するキーワードなどについてトークを進めていきます。

DXとは?という基本的なところからビジネスのキーワードやフレームワークなどについて、
世界で起きているDX事例についてトーク形式で気軽に学んでいきたいと思っています。

1回で終わるボリュームではないので、
回数を決めずにゆるっと全5,6回で開催を進めていきます。

※本イベントは録画させていただきますので、あらかじめご了承ください。

日時 

4月26日(火) 19:00

申し込みURL

https://asiaquest.connpass.com/event/245307/

アジェンダ

19:00~ ご挨拶

19:05~ エンジニアも知っておきたい世界のDXビジネス/フレームワーク解説
   ① DXの考え方
   ② 価値提供プロセス
   ③ NETFLIXのDX事例について考える
   ④ フレームワークとは何なのか
   ⑤ まとめ
※数回に渡ってお話しするため、全てのコンテンツにたどり着かない場合があります。

19:50~ Q&A・お知らせ等

こんな方におすすめ

  • ゆるっとDXについて情報収集したい方
  • マクロ的な世界のDXやビジネスを知っておきたい方
  • エンジニアをやっているが将来はビジネス/サービス企画に携わっていきたい方

※IT業界に所属しているが技術/テクノロジーがどのようにビジネスに活用されDXが実現しているか知りたい方にお勧めです。

参加の仕方

  • カメラOFF/マイクOFFのラジオ形式で聞くだけOK
  • チャット欄で適宜質問するだけOK
  • 飲食自由
    お気軽にご参加ください!

登壇者

システム開発/クラウド構築を行いつつ、顧客のDX推進プロジェクトを多く手掛けるアジアクエストのメンバー。
コンサルティングや企画/提案をする立場の3名が、それぞれの技術的なバックボーンを持ちつつ、
DXビジネスやフレームワークについて語っていきたいと思います!

執行役員CMO/DX戦略室室長:金澤 一央

大手GMS、インテグレータを経て、ネットイヤーグループ株式会社に参画。同社戦略プランナー、プロデューサーを経てデータ分析事業を立ち上げ、事業部長就任。通算1,000件以上 のデジタル・マーケティング・プロジェクトを牽引。
2016年留学渡米に伴い同社フェローに就任。帰国後の2019年にアジアクエスト株式会社DXフェロー兼DX Navigator編集長、2020年DX戦略室室長に就任。2021年DX経営図鑑を上梓。

デジタルトランスフォーメーション事業部 事業部長:岩崎 友樹

2006年に慶応義塾大学卒業後、ITベンチャー企業に入社し営業・PM・製品開発を経験。
2012年のアジアクエスト立ち上げより参画し、国内事業をメインで担当。
自身でもIoT/AIなどの最新技術を用いたDX関連プロジェクトの提案及びPMを担当しつつ、多くの地方創生やオープンイノベーションプロジェクトにも携わっている。

クラウドインテグレーション部 2課マネージャー:相原 一斗

Wemake社主催の新規事業アイデアコンテストで総410提案の中から、最優秀賞(グランプリ)を獲得したこともある新規ビジネス仕掛け人。
IoTやクラウド、ビックデータ利活用など多方面の知見を活かしつつ、クラウドインフラ発信でのDXを進めている。connpass内では、マルチクラウドおよびアジアクエストコミュニティ拡大に向けて活動中。


参加費は無料となっております。ぜひお気軽にお申し込みください!

アジアクエスト株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング