企業合併って具体的に何するの?2社の情報をひとまず並べてみた

※KDDIコマースフォワード株式会社 、略称「KCF」は2019年4月1日、同グループ会社の株式会社ルクサと合併し「auコマース&ライフ株式会社」として再設立いたしました。本記事は2019年3月31日以前に書かれた記事のアーカイブとなります。

こんにちは。人事の壱岐です。今年の冬は寒暖差が激しいですね。
KCF(KDDIコマースフォワード/以下略)では4月1日の企業合併にむけて急ピッチで準備を進めています~

→企業合併についてのプレスリリースはコチラ

特に労務デスク付近のボードには、見たことない量の赤字タスクが書き込まれています...(笑)。
ひとくちに合併といっても、

などなど、これは一部ですが、たくさんのTODOがでてきます。
漢字が多くて読みにくいので、いっそ小さくしてみました!ええ!
今回、お互いの運営事業はそのまま継続するので、主に会社としての機能を統合するイメージです。

いやー、事業統合も込みだったらタスクパンクしちゃいますね!(正直)

関係ないですが、タスクパンクってダフトパンクみたいでかっこいいですね!!

そんなこんなで、今回は合併先のルクサさんと当社KDDIコマースフォワードの企業情報を並べてみたいと思います。まずは合併するにあたっての前情報ですね、組織や歴史、事業にどのような違いがあるのか?その2社が合併すると今後どうなるのか?そんな想像をしながらお読みいただければと思います!


■設立日

ルクサは2010年に設立され、設立3年目のKCFより長い歴史を持っています。
出自はそれぞれ異なり、私たちKDDIコマースフォワードは元々株式会社ディー・エヌ・エーのショッピングモール事業が独立し、KDDIグループとして設立。ルクサは、株式会社ビズリーチからルクサ事業が独立してできた企業で、2015年にKDDI株式会社の連結子会社化した背景があります。

■事業内容

e-コマースという分野は共通。Wowma!の単一事業のみ行うKCFに比べ、ルクサ社は複数ECを運営しています。また、みなとみらいではルクサ直販の実店舗も保有しており、事業を幅広く展開しています。

■本社所在地

本社は渋谷キャストの11F(ルクサ)、12F(KCF)にそれぞれ入っており、来客用の会議室も共同で使用しています。合併の際、オフィス環境における大きな変化はありません。


■本社以外のオフィス所在地

拠点が東京のみのKCFに比べ、ルクサは全国に拠点を展開しています。全社会など、節目のタイミングで各拠点のメンバーが集合するそうです!

■従業員数

■男女比

■平均年齢

従業員数、男女比ともに大きくは変わりませんが、平均年齢としてはKCFがやや高い結果となりました。オフィスだとあまり感じない部分ですが、データにしてみると存外に差がありますね!

いかがでしたでしょうか。
並べてみると、同じEC事業でもそれぞれの出自や個性が違うことがわかります。
新たな文化が入り混じり、更なる化学反応を起こしていけるかどうかは、今在籍している私たちメンバーの動き次第。お互いのいいところを活かしあっていきたいですね!

上記2社がどのように統合していくかは、まだまだこれからの動きとなりますが、
今後の進捗など、こちらのブログでも紹介していく予定です!

auコマース&ライフ株式会社's job postings
Anonymous
Picture?height=40&width=40
665c83f9 6b2f 46d7 bbf6 0394c378c467?1554991488
59f07e62 39fe 44b7 a5a2 6959fc0cba9f?1522744529
10349218 816594481760888 2881754225122964534 n
4 Likes
Anonymous
Picture?height=40&width=40
665c83f9 6b2f 46d7 bbf6 0394c378c467?1554991488
59f07e62 39fe 44b7 a5a2 6959fc0cba9f?1522744529
10349218 816594481760888 2881754225122964534 n
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon