マーケティング用語でよく聞く「ペルソナ」が仕事で大事なワケ

こんにちは!
BLT内定者としてWantedlyの運用を担当している安田です。


メディアプランナーとして記事を書く際、よくペルソナを置いた上で書き進めているのですが、就活でマーケティング関連の会社を受けている際にもペルソナという単語が飛び交っていたことを思い出した今日この頃です。

ですので、今回はマーケティングに興味がある学生に向けて、ペルソナについて説明したいと思います。

ペルソナって何?

サマーインターンや就活で、マーケティングが関係してくると必ずと言っていいほど聞くことになる頻出ワード、それが「ペルソナ」です。

何となく聞き覚えがある方もいるかもしれません。「ペルソナを置くって表現を聞いたことがあるけどどんな意味なんだろう?」
そんな疑問にお答えしていきます。

ペルソナを一言で表現すると「自分たちのサービスを利用している仮想のお客様」のことです。

商品を販売する際やサイトを運営する上で「どんな人に商品を買ってもらうか」「どんな人にサイトを見てもらうか」を考える必要がありますよね。
その「どんな人」を自分たちで分析し考えた結果が「ペルソナ」になります。

ペルソナを置くとどうなるの?

ペルソナは販売施策や情報発信をしていく上で、「誰に伝えるのか」を明確にする羅針盤としての役割を持っています。
ペルソナが明確でないと発信する内容をきちんと検討仕切れず、誰に対しても刺さらない薄い情報になってしまいがち。
実際、ペルソナを置かない状態で記事を書こうとしても中々上手くは書けません。

しっかりとペルソナを定めることで、「誰に」「何を」伝えるのかという部分がハッキリと決まるのです。

正しいペルソナの置き方はあるの?

google検索でペルソナについて調べると、どんな項目を決めれば良いか等がたくさん出てくると思います。
大事なのはどの項目を決めれば良いかではなく、どこまで見る人のことを考えたペルソナに出来るかなので、ここでは詳細な項目は書かないことにします。

ただ、ペルソナについて調べに来たのにそのペルソナが分からないのも納得できないかと思います。
ですので最後に、この記事を見てくださっている方に向けて、記事を作成する際に定めたペルソナをご紹介して終わります。
自分が当てはまったかどうかを確認したり、就活やインターンの中でペルソナを決める際にも参考にして見てくださいね。

「都内の大学3年生。6月を過ぎ、友達を通じて就活、ひいてはサマーインターンに関心を持ち始める。
サマーインターンを調べていくうちに、ゼミ活動などで以前見かけたマーケティングという分野に対して興味を抱いた。
しかし、まだ興味を持ち始めた段階で、詳しい用語についてはまだ覚えきれていない。
サマーインターンの合同説明会などでマーケティングについて聞きかじったが、その際に聞いたペルソナについて気になり、詳しく知りたいと思った。
また、インターンをして就活で有利になりたい、同じ世代の学生よりも成長したいと考えている。短期のインターンではあまり学びが無いかもしれないと感じ、長期のインターンでマーケティングの経験を積める環境を探している。」

少しでも当てはまっていると感じた方、ぜひ1度遊びに来てみませんか?内定者の安田が色々とお答えします!


マーケティング
インターン募集!ギフトECで内定者の安田とマーケティングやりませんか?
私達BLTは、ギフトECサービス「Anny」の運営をしています。 「毎日にアニバーサリーを」を合言葉に、これまでサービスを大きく発展させていきました。 2019年現在では、取扱アイテムは1700点超えを達成。 今後も、社内でチーム間の連携を密に行いながら、「ギフト・イノベーションで世の中に幸せと感動を創り出す」ことに尽力しています。 【職種紹介】 メディアプランナー(MP)とは? Annyの要でもあるメディアを支えるチーム。 ライティングスキルを持って、ギフトの選び方・贈り方を幅広く発信する、取り扱うギフト商品の魅力を伝える業務を行なっています。 ただ書いて終わりではなく、ユーザーの動きを数値によって細かく分析しているのも特徴。 数字に裏付けされたノウハウと、トレンドを押さえた感性を武器に、ユーザーのギフト体験を彩ることを目指しています。 【参考記事】 ◆ギフト情報の特化メディアMEMOCO [メモコ] にて、弊社のオフィスをご取材いただきました。MDマネージャーの豊田がギフトEC業界の最新動向について語っています。 https://memoco.jp/articles/3752
株式会社BLT

おわり

株式会社BLT's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings