『環境が良くなったら表情まで良くなった』 〜 身一つで九州から名古屋の中小企業へ 〜

みなさん、こんばんは。

ここ数日でとても暑くなってきましたね。

今回のブログでは

そんな暑さを物ともせず

目標に向かって突き進むアツい先輩

入社三年目パティシエ

岸本さんにインタビューをさせて頂きました。



Q. 岸本さんは氷彫刻や飴細工など、通常の仕事以外にも色々なことに挑戦されていると思うのですが、なぜそんなにも挑戦できるのか、教えていただけますか?

言ったらなんでもさせてもらえるってことと、

休みもしっかりあって自分の時間があって、

その上でやらせてくれるからかな。

この会社の環境があってこそだね。

僕はもともといろんなことをやりたいタイプで

尊敬する宮崎さんもいて、

この環境で挑戦しない手はない、

もうやるしかないなと。



<宮崎 龍>
クープ・デュ・モンド 3位銅賞・旭川氷彫刻世界大会 NPO法人日本彫刻賞
チョコレート彫刻銅賞など様々なコンクールで受賞経験あり


Q. 宮崎さんのことはもともとご存知でこの会社を選ばれたのですか?

そうだね。

ここに入った一つの理由は宮崎さんがいるってこと。

宮崎さんはクープ・デュ・モンドに出ていて、

僕ももともとパティシエになったのは

クープ・デュ・モンドに出たいと思ってたからで。

(*クープ・デュ・モンド ↓

 パティシエがその腕を競う世界最高峰の大会)

だから、そういうことに挑戦している人が

近くにいることはすごく魅力的に感じましたね。

今となっては、宮崎さんの繋がり

ヒルトンホテルの渡辺さん

(ヒルトン名古屋ペストリーシェフ、全国洋菓子技術コンテスト大会内閣総理大臣賞をはじめ数々の受賞歴、メディア出演歴を持つ)だったりとか、

マリオットでパティシエのトップだった松島さん(クープ・デュ・モンド国内一位で代表となり、世界でも2位)に教えていただけたりしているので。

松島さんが指導した後輩で

世界大会に出ている人もたくさんいるんだよ。

松島さんはもともと知っていて

憧れていた人だったので、

いろんなご縁があって今の環境があって、

願っても無いことだよね!

それもこの会社だからこそ

できているのかなって思います!

Q. ブライド・トゥー・ビーへの転職の決め手はやはりこの環境が大きかったですか?

そうだね。

僕の一番の決め手は、

すごく興味があった細工をできる

と思ったことだね。

飴細工、氷彫刻、チョコレート細工とか

そういうのにもともと興味があって

それをやりたいと思ってたので。

あとは、前の職場はお菓子屋さんだったので

結婚式場なんて分からなかったし、

どんな仕事やるんだろうって感じだったんだよ。

ウェディングケーキを作りたいと思って

入る人もいると思うんだけど、

僕はそうじゃなくて。

細工をしたいってのが根本にあったから、

そういったことに挑戦できる環境が

決め手になったね!

Q. 飴細工を始められたのは入社されてからですよね?

飴細工は本当に最近だよ。

今年の春くらい。

(岸本さんの初めての作品)

松島シェフにも教えてもらいながらね。

やっと氷彫刻が一年経ったくらいかな。

前の東京の時なんて

そんなことできる時間無かったからね。

寝ないくらいの勢いじゃないと

とてもじゃないけど時間を作れなかった。

そう考えても今は本当に最高の環境だよね!

いつも時間をもらって色々良くしてもらって、

練習させていただいてるので!

環境が本当にいいですよね!

Q. 岸本さんは氷彫刻にも挑戦されていますが、そのきっかけは何かあったんですか?

あ!それはね、

クープ・デュ・モンドの予選にも

氷彫刻っていう部門があるんだよ!

もともとは

料理人が挑戦することが多かったんだけど、

最近はパティシエも増えてきてるよ。

あ!そういうことなんですね!

僕はパティシエになる以上、

全部できるようになりたいと思ってたから、

全部人並み以上に教えられるくらいには。

お菓子のことは誰よりも知っていたいし、

その中でできないことがあるのはいやだったので!

氷彫刻もその中の一つだね!

(氷彫刻大会での宮崎さんと岸本さんの作品)


Q. 今の岸本さんの目標などあれば教えていただけますか?

今はとにかく世界一になることしか頭にないかな!

この前のクープ・デュ・モンドの

宮崎さんの予選が終わって、

そのあとに宮崎さんから

「俺で終わっちゃいけないから岸本お前も目指せ」

って言ってもらって

もともとやりたかったので、

挑戦することを即決して!

最終的には、松島さんのように

世界大会で活躍して、

後輩にも教えられるようになりたい。

今では世界一だけを見て突き進めているんだけど

前まではそうではなかったんだよ。

こう思えるようになったのもきっかけがあって・・

宮崎さんにふと

「岸本は将来どうなりたいの?」

って聞かれて

僕は「そのことを最近考えていて、、」

って答えたんだけど

「お前は今何も考えなくていい!」

「必死でやるんだ!」と。

その言葉で踏ん切りがついて、

もう考えるのはやめよう

とにかく必死でやろうと思えましたね。

だから僕は今

世界一になることしか考えてないです!

すごくいいですね!!

だからどんどんコンテストにも挑戦したいし、

普通の仕事もやりつつ、

自分の時間を使って練習してって感じかな。

今年は本当に休む暇ないくらいだけどね笑

これからは

氷彫刻、飴細工、ジャパンケーキショー・・・・

これの繰り返しかな!(嬉しそうな笑顔で)

とにかくコンテストで実績を残して、

クープ・デュ・モンドの

一次の書類審査を通過する!

まずは飴細工と氷彫刻をできるようになってから、

チョコレート細工って感じで

一個ずつ突き詰めていきたいな。


Q. 最後に今後の大会への意気込みをお願いします!

とりあえず次の氷彫刻の大会は絶対に賞をとるよ!

もちろん優勝を狙うけどね!

全力で応援しています!
本日もお時間を頂きありがとうございました!

岸本さんなら

きっとステキな賞を取ってくれると思います!

ご声援のほどよろしくお願い致します。


今後も日常を交えながら

メンバーの紹介もしていきます。

(株)ブライド・トゥー・ビー's job postings
Anonymous
Picture?height=40&width=40
C295017e a900 4f0e 872a 216348c31683
Affbab90 04bd 4635 b946 3d7a3d4215a9?1552302603
65434ffc 590f 43da 8b22 86d3b3d36e53?1506119986
4 Likes
Anonymous
Picture?height=40&width=40
C295017e a900 4f0e 872a 216348c31683
Affbab90 04bd 4635 b946 3d7a3d4215a9?1552302603
65434ffc 590f 43da 8b22 86d3b3d36e53?1506119986
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon