1
/
5

2021年度Bridge【全社総会】 創業6期目を終え、振り返りと今後!

 Bridgeの採用担当、吉門です。
 2022年新年がスタートしておりますが、昨年1年の振り返りをさせていただきます。会社として、2021年12月17日(金)に全社総会を行いました。総会を通して大きな変化があった1年だと感じており、2021年の振り返りとして4点ご紹介します!

 ①オフィス移転について

 ②新しいメンバーのジョイン

 ③2022年の7期全体方針について(既存、新規事業)

 ④1年のまとめと感謝

①オフィス移転について


 2021年9月に青山からWeWork リンクスクエア新宿へ、オフィス移転を行いました。メンバーも増えてきたこともあり、以前の青山オフィスではミーティングスペースが常に埋まってしまい、ミーティングスペースの確保もままならない状態でした。そこから一転して、WeWorkのシェアオフィスに移転しました。

 今では広いラウンジスペースやミーティングスペースもあり、コーヒーやお茶のフリードリンクもあります。夕方からは無料でビールも飲むこともできます。このWeWorkのオフィスに慣れてしまうと、次にオフィス移転した時のハードルが高くなりそうだと日々感じています。笑

 オフィス移転は、会社の大きなイベントでもあり、会社としての成長も感じることができる「ココロ踊る瞬間」です。また創業した2016年から、オフィス移転は3回目となっています。写真と共に、オフィスの変化を見ていきます。

■初代オフィス:
 2016年〜2018年、4畳半のオフィス@市ヶ谷

 創業当時2016年から2018年までの初代オフィスは、4畳半のオフィスで缶詰になって仕事をしていました。すごい人口密度の中ですね。質問したいことがあれば、すぐにメンバーとコミュニケーションが取れるのは良さそうです。笑


■2代、3代目オフィス:
 2018年〜2021年、ペガサス青山 (建物中で、1回移転しております)



 ペガサス青山という、高級マンションをリノベーションしたビルでした。開放的でオシャレな内装だったこともあり、気に入っていたメンバーも多かったと思います。

 また同じ建物内で引っ越ししたのですが、その後、コロナウィルスによってリモートワークが増えたため、3代目のオフィスはあまり使えていないです。笑


■4代目オフィス:
 2021年9月〜現在、WeWork リンクスクエア新宿




 2021年9月に移転し、ラウンジスペースやミーティング室が増え、仕事環境はグッと良くなりました。メンバーも移転先がまさかWeWorkになるとは思っていなかったと思います。
 COOの坂本もSNS上で言っていましたが、より一層頑張らねばいけないな、と身が引き締まりました。

②新しいメンバーのジョイン

 2021年は採用にも力を入れた1年でした。計7名の新しいメンバーがBridgeに入社していただきました。1名異動を含むと、合計8名の新規メンバーが参加したことになります。
(※下記、直近数年でジョインいただいたメンバーの出身企業郡)


 リスティング事業については、社内異動1名含め、4名ジョイン!
 多様なメンバーかつ、個性豊かなメンバーが入ってきてくれています。マーケティング業界での経験ある方もいて、これからチームとして盛り上がっていくことに期待です。また社内異動した重田については、コンテンツマーケティング事業部のエースだったこともあり、リスティング広告とSEO両方の事業を経験することになります。

 SEO事業では、2名ジョイン!
 支援社数が増える中で、事業部全体の管理強化のため、営業チーム、企画側を強化しました。そして2022年も営業チームについては、より採用を加速していく予定です。新しいメンバーが入ってくることが楽しみでなりません。また今回、年間MVPを受賞した谷澤がリーダーからMGRへと昇格することになりました。新しい体制で事業運営が既にスタートしており、2022年、SEO事業を引っ張っていくことに期待です。


 新規事業担当1名、採用担当1名ジョイン!
 これから会社として一気にスケールさせていく準備は整ってきています。特に新規事業については、責任者の森部が主導して事業プランを練っており、これからのBridgeを支えていく新しい事業が生まれていくことに期待していきたいです。


③2022年の7期全体方針について(既存、新規事業)

 2022年1月で創業7期目を迎え、直近の事業成長は毎年200%前後で推移してきています。上場も視野に入れて、事業を拡大してきています。
 その中で代表松本から発表があったのですが、2022年は2点に注力していきます。


 1つ目、既存のWebマーケティング事業を伸ばすために、事業モデルの改善や採用活動を急ぐと共に、顧客課題に向き合ったサービス提供を続けていくことが必要です。事業体制の強化、顧客課題に向き合い続け、より事業をスケールさせていきます。

 2つ目、新規事業については、責任者の森部さんが主体的に活動してきました。代表松本と2021年から試行錯誤してきたモノが形としてサービス展開していくことが決まりました。新規事業としてリリースの準備が進んできており、0→1の新規事業としてスタートする段階です。ぜひ社内のメンバー含めて、今後の展開に期待していただきたく思っています。

④改めて、1年のまとめと感謝

 約2年前に創業時の事業をピボットして、組織も代わり、メンバーも代わり、オフィスも変わってきました。そして、2022年も大きく変化していく1年になるだろうと思っています。また総会を通して、各事業部で試行錯誤してきた施策や結果が目に見えて、感じることができました。そして、SEO事業責任者の小早川からの言葉をこの場でシェアさせていただきます。

2021年がスタートした時は、サービスの向上、クライアントへの提案力、人材育成など多くの課題がありました。その中で、一人一人が愚直に取り組んできた結果、事業としてできることが増え、お客様へ本当に良い提案やサービスができるようになってきました。誰か一人が頑張ったというよりは、全員で頑張った結果、過去最高の成果が出てきた1年でした。
1年間しっかり、お客様と向き合ったからこそ、見えてきたビジョンもあります。お客様自身も課題に気がついていないことも多々あり、私たちがすべきことはただのSEOコンサルではなく、「お客様のパートナーとして、資産価値を上げる」サービスを確立していくことです。お客様のメディアの価値をどれだけ上げていくことが私たちの目指すサービスであり、お客様と一緒にメディア価値を向上させていく必要があります。
そして今、総会の場で笑って話ができるのは、皆さんがめちゃめちゃ議論して悩んできたからです。たくさん悩み、議論して、行動してきたいからこそ、今の成果があると思っています。一緒に歩んできたみなさんには「本当にありがとうございます」「めちゃめちゃ感謝しています」と共に、2022年もよろしくお願いします。一緒に頑張りましょう。


以上になります。

①オフィス移転
②新しいメンバーのジョイン
③2022年の7期全体方針について(既存、新規事業)
④1年のまとめと感謝
大きく4点について、書かせていただきました。

 会社として大きな変化をしていく中で、課題は山積みです。一方で2022年に向けて、さらに新しいメンバーの採用やビッグニュースも入っています。組織としては一段二段もチャレンジする必要があり、2022年は事業や組織を、より飛躍させる勝負の一年になると思っています。


■参考のインタビュー記事

 下記、メンバーインタビューの情報を記載させていただきます。
 どのようなメンバーがいるのか、ぜひご覧ください。

「グローバルNo.1の成果」を残した谷澤が、次のキャリアでスタートアップを選んだ理由(SEO事業・MGR)https://www.wantedly.com/companies/bridge-world/post_articles/352177

Bridgeのビジョンを実現したい! 新規事業を立ち上げる「楽しさと苦しさ」(新規事業・責任者)https://www.wantedly.com/companies/bridge-world/post_articles/350096

株式会社Bridgeでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング