1
/
5

マーケコンサル推薦! 2022年に読むべきビジネス書16選!

 Bridgeの採用担当、吉門です。
 2022年新年が始まり、約1ヶ月が経とうとしています。新年から自己啓発や新しいチャレンジをしている方もいらっしゃると思います。新年の目標として学習機会を作るために「読書」を選んだ方、何をしようか考えている人もいるはずです。

 そこで今回は、Webマーケティング事業を行うBridgeのメンバーから推薦いただいた「オススメしたい本」を5つの領域に分けてご紹介します。ぜひ興味がある本は、手に取って読んでみてください!
 ※本タイトルをクリックいただくと、ハイパーリンクでAmazonの紹介ページに飛びます。

①マーケティング 5冊
②ビジネスパーソン全般 3冊
③マネジメント 4冊
④スキル&実務 2冊
⑤社会動向 2冊

〜①マーケティング〜

新訳 ハイパワー・マーケティング
 あなたのビジネスを加速させる「力」の見つけ方

 全米で「マーケティング・バイブル」と称賛される伝説の名著。
 マーケティングの普遍的な考えがシンプルかつ、具体的に書かれており、実際のビジネスにも当てはめやすい内容になっています。ぜひ、マーケティングに関わるお仕事している人に読んでほしい本です。継続して再読することをオススメ致します。
                            (推薦者:中嶋)


●USJを劇的に変えた、たった1つの考え方
 成功を引き寄せるマーケティング入門

 日本屈指のマーケター・森岡毅さんの著書。
 マーケティングの全体像を知る本としては最適。入門書になりますが、マーケティングを学ぶ本としてはこれ1冊でかなりの領域を網羅的に学ぶことができます。なぜUSJが変わったのか、何を考えて実行したのかを森岡さんから学ぶことができます。一方で戦略思考、マーケティング思考を身につけることの重要性を説いており、ビジネスパーソンとしてのスタンスも身につけることができる1冊です。
                          (推薦者:CEO松本)


●トラクション
 スタートアップが顧客をつかむ19のチャネル

 40社以上の米国のスタートアップ創業者から調査を基に、マーケティングチャンネルについて書かれた1冊です。本書は概念的なフレームワークを記載した後に、PR、SEO、SEM、オフライン、コミュニティー構築など各チャンネルごとに米国のスタートアップ創業者やマーケティング責任者から示唆が書かれており、読み応えあるものになっています。スタートアップにとって、具体的なマーケティング立案のヒントになる1冊です。

                                      (推薦者:鈴木(崇))


●ザ・コピーライティング
 心の琴線にふれる言葉の法則

 ジョン・ケープルズ氏という58年間アメリカでコピーライターとして活躍した方の名著です。
 コピーライティングについて、この1冊で十分というほど、日本のマーケティング業界第一人者の神田昌典氏が推薦する1冊です。インターネットが普及した今だからこそ、より求められている知見でもあります。340ページ以上と分量もありますが、実際に広告を例にして科学的視点に書かれているため、納得感もあり非常にわかりやすくなっています。

                                      (推薦者:鈴木(崇))


●確率思考の戦略論
 USJでも実証された数学マーケティングの力

 日本屈指のマーケター・森岡毅さんの著書。
 本記事、2冊目森岡さんのマーケティング書籍です。実体験に基づいて、八方塞がりの市場の中でどう戦っていくのか赤裸々に書かれた1冊。再現性ある結果を出すための「確率」「数字」が大事であることがテーマとなっています。上級者向けとのこともあり、実際にマーケティング業務で壁にぶつかった時に読むといいでしょう。

                                    (推薦者:MGR小早川)


〜②ビジネスパーソン全般〜

●完訳 7つの習慣 人格主義の回復

 定番中の定番の一冊ですね。自分の内面を整え、結果・行動に変えていく。そしてまた自分自身を見つめ直す。自分自身を自分でコントロールすることの大切さを教えてくれます。こちらは、3ヶ月に1回のペースで読み直すことがオススメです。

                                    (推薦者:MGR小早川)


●ビジョナリー・カンパニーZERO

 起業家やビジネスリーダーの方、ベンチャー界隈で活動されている方にとって、特に刺さる内容になっています。ビジョン、リーダーシップ、イノベーション、組織づくりなど、ビジネスの基礎要素が詰まっており、何度も読み直すことが必読の1冊です。社会人経歴が浅い方にとっても多くの学びがあります。またCOO坂本がTwitterでも感想を書いていた大絶賛の1冊!

                                     (推薦者:COO坂本)


●影響力の武器: なぜ、人は動かされるのか

 世界でロングセラーを続ける社会心理学の名著。人間の心理に踏み込んだ内容となっており、私たちが日常体験していることを言語化してくれています。各章ごとに事例があり、マーケティングや消費者行動のベースとなる知識や考え方を学ぶことができます。マネジメントやマーケティングに関わる人なら、必読書となるでしょう。

                                      (推薦者:鈴木(崇))


ちょっと宣伝!
株式会社BridgeではWebマーケティング事業を軸に急拡大しています。
現在、中途採用を力を入れていますので、どのような会社か是非チェックしてみてください。
https://www.bridge-world.jp/


〜③マネジメント〜

●リーダーの仮面
「いちプレーヤー」から「マネジャー」に頭を切り替える思考法

 「識学」という、人を成長させる組織論をテーマにした1冊です。「モチベーションを上げても成果は出ない」「ルールなき自由な職場が成長を止める」など、成長にフォーカスをあてたマネジメントノウハウが記載されています。マネジメントに対して、すぐ使えるエッセンスが詰まっています。

                                     (推薦者:COO坂本)


●采配

 元プロ野球選手、落合 博満(おちあい ひろみつ)さんの著書。
 2004年より中日ドラゴンズ監督に就任し、中日ドラゴンズを常勝軍団に変えていった、過程で得た指導方法やチームマネージメントについて言及されている1冊です。成果を追求すること、心技体を整えること、ビジネスにおいての基礎が詰まった1冊。

                                  (推薦者:新規事業 森部)


●天才を殺す凡人
 職場の人間関係に悩む、すべての人へ

 タイトルの通りに職場関係で悩んでいる人、自分って変わっているのかな?考えたことがある人にとって、参考になる内容となっています。マネージメント観点でも活用でき、まず人それぞれタイプがある中で、その人の価値観の差分を埋めていくか、きっかけを与えてくれます。また自分に与えられたカード(外見、特徴、才能など)を元に、どう行動していくか考えるきっかけにもなると思います。人それぞれの強みがある中で、組織やメンバーに対して何ができるのか見つめ直すことができます。

                                       (推薦者:中嶋)


●ユダヤ人大富豪の教え
 幸せな金持ちになる17の秘訣

 人生を動かしているのは感情であり、マトリックスの図を用いて、わかりやすく人間の感情やモノゴトへの捉え方を教えてくれます。そして自分の人生をポジティブな物にするためには、人との関わり方や捉え方を変えていくことが一番大切である教えてくれます。人生のビジョン設計、ビジネス面でも役に立ち、多くの方が一度読んでおくべき本です。

                                       (推薦者:中嶋)


〜④実務〜

●秒で伝わるパワポ術
 仕事でもSNSでも〈いいね〉がもらえるスライド作成のコツ

 1年間で5万人以上のフォロワーを集めている著者、パワポ芸人・トヨマネ(@toyomane)が「秒で伝わるわかりやすさ」を解説しています。パワポに関わるお悩みも、本書でぜんぶまとめて解決します。本書の内容を実行することで、シンプルでわかりやすいスライドを作ることができるでしょう。

                                       (推薦者:重田)


●「後回し」にしない技術

 韓国で100万人以上の人々に影響を与えてきた心理学者が、「実行力」を身につける秘訣を公開した1冊。この本の内容を見ていると、確かにそうだよな、と感じることが多くあります。シンプルな変化で、大きく行動が変わっていくことをメッセージとして伝えています。本書の内容を実行するだけで、即実行する人間に変わることができるはずです。

                                       (推薦者:重田)


〜⑤社会動向〜

●未来の年表
 人口減少日本でこれから起きること

 今後の日本はどうなるのか、なんとなく知っていたことをよりリアルに書かれている1冊です。日本社会に生きている上で知っておくべき情報がたくさんあり、社会全体への危機感を感じます。この1冊で選挙や今後の政治経済を見る目が変わるはずです。

                                     (推薦者:CEO松本)


●NFTの教科書
 ビジネス・ブロックチェーン・法律・会計まで デジタルデータが資産になる未来

 NFT(Non-Fungible Token=ノン・ファンジブル・トークン)という、簡単にいうと唯一無二の「デジタル資産」を解説している1冊です。メタバース?ブロックチェーン?デジタルデータ?など新しい知識や最先端の業界動向を知ることができます。実践向きというよりは、新しい業界動向を網羅的に知りたいと思ったときに、読むといいかもしれません。

                                     (推薦者:CEO松本)


以上になります。
いかがでしたでしょうか。ぜひ、気になる本があったら手に取ってみてください。この記事がきっかけで、よい学習機会となれば幸いです。

改めて宣伝です!
弊社、BridgeではWebマーケティング事業を軸に急拡大しています。第二創業期として、2022年に新規事業もリリース予定。現在、中途採用を力を入れていますので、どのような会社か是非チェックしてみてください。
Wantedlyやnoteでも情報発信を行っています。

2022年、是非良い1年にしましょう!ありがとうございました。


●Wantedlyの求人ページ
https://www.wantedly.com/companies/bridge-world
●note Bridgeの「窓」〜事業展開や組織作りについて〜
https://note.com/bridge_saiyo

株式会社Bridgeでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング