1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【社員インタビュー♯7】異なるエリアでの営業経験を経て、神戸支店の支店長を務める林にインタビューを実施しました!

こんにちは。株式会社キャリア採用担当の今枝です。
本日は2016年に中途で入社し、大阪、福岡の2拠点で担当社員として活躍し、現在は神戸で支店長をしている林にインタビューを実施しました。


■自己紹介をお願いします。
2016年に入社しました。まずは担当社員として大阪支店、福岡支店の異なるエリアで営業を経験し、現在は神戸支店で支店長を任されています。
キャリアに入社するまではアパレル業界での接客販売と機械設計を3年ずつ勤めました。人材業界はもちろん、営業もまったくの未経験で営業・人材コーディネーターに挑戦しました。


■入社のきっかけを教えて下さい。
自身の転職活動を通じて人材業界に興味を持ちました。また、医療系の専門学校を卒業したこともあって医療・福祉の分野に携わる人材会社に絞って転職活動をしていました。
キャリアへの入社を決めたのは、まず20代~30代の若い世代の社員が活躍していたことです。若いうちから役職に就いている社員が多く在籍しており、他の会社よりも成長スピードが速いと思いました。
それから、当時の私の面接を担当してくれた社員の人柄がよく、一緒に働いてみたいと思ったからです。入社して改めて実感しましたが、キャリアのメンバーはみんな向上心があって温厚な人ばかりです。
「人が好き」「たくさんの人と関わる仕事に就きたい」という想いから入社した人が大半だからだと思いますが、メンバーの居心地の良さも働き続けられる理由の一つです。そんな気さくな面接官と話をしている中で、自分が働くイメージを具体的に持つことができたため、最終的にキャリアに入社を決めました。


■営業職を選んだきっかけを教えて下さい。
以前はアパレル業界で接客・販売をしていましたが、当時も売上のノルマや目標を達成することが一番のやりがいだったので営業職に興味を持ちました。キャリアを選んだのは自分の成果次第で昇格していけるという社風に魅力を感じたからです。


■昇格までの苦労、また成果があれば教えて下さい。
入社した当初から昇格は意識してがむしゃらに頑張ってはいましたが、中々成果に繋がらずスタッフさん、クライアントさん双方からクレームを頂くことも多々ありました。悩んでいた時、当時の上司にスタッフさんの話にもっと耳を傾けるようアドバイスを頂き、意識するようになってから営業としての成果がようやく出てきて昇格に至りました。スタッフさんが何を希望しているのか、常に真意をくみ取りながら耳を傾けるようにしています。



■今後の目標を教えて下さい。
現在は神戸支店で支店長をしていますが、今後は自分が担当できるエリアを増やし、エリア全体の営業管理を行っていきたいです!
また、今まで神戸支店では新卒・中途とたくさんの社員を受け入れてきました。中には神戸支店から支店長になった社員もいるので、これからも自分と同じ未経験スタートでも安心して働くことができるような明るい職場にしていきたいと思います。

株式会社キャリアでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう