1
/
5

「働く意味」

桜の咲く季節ですね

ちょうど色々な人達が「働き方」に向き合う季節でもあるかと思います

今、自分の会社をやっていて思うのは

「なぜ人々は働くのだろうか?」

という事です

ライスワークと言われる、生活の為に働いている人達

ライフワークと言われる、楽しみの為に働いている人達

色々な考え方があります

生活の為であれば、サボればクビになり生活ができなくなる。だから働く

楽しみの為であれば、楽しみが無くなってしまう。だから働く

でも、本当にそうなのか?

「労働は美徳である」

という内容は、言い方は違えど様々な所で語られる内容です

これはまさにポジショントークであり、そこに真実は無いはずです

ただ、思い込めば、そう信じれば

人生を生きる上で一助になる考え方ではあると思います

そう信じて突き進んだ先に昨今言われる働き方改革にたどり着きました

なぜ美徳であった労働が、変わる必要があるのだろうか?

間違っていたのであれば、誰かはっきり認めてくれないか?

強すぎるポジショントークの先に求めていた結果が無かった事に誰もが戸惑っていると感じます

だから、自分は過去の全てを否定した働き方を実践できる会社をやろうと決めました

出勤義務は有りません、どこに住んでいても仕事してもOKです
報酬も自己決定するプロセスがあります
成果は計測されます、評価は仕事仲間が成果を見て勝手にやってもらいます
職務も変わりたければ自分で他の人員と話して決めてもらえます
副業、兼業はもちろん自由です
社員なら会社の経営数値、隣の人の給与など全て見れます

ウチの会社に入社する人達は、1ヶ月程非常に戸惑います

なぜならば、なにも今まで通りには進めて貰えないからです

会社は決めません、受け入れた後は自分で決定してください

最低限の手順は用意してあります

労働は美徳でも何でもありません、ただ必要な事です

だからこそ、押し付ける訳では無く個々の自由の中で

「働く意味」を生み出して自分に教えて欲しい

そう思っています

「労働革命で人々を自由に」

これが会社の掲げた新しいビジョンです

間違っていたと世の中騒いでいますが、そこに合わせる必要は全くありません

過去の世代の尻拭いも、気にする必要は無いです

新しい方法で、新しい働き方を、何も縛られずに実践すれば良いだけ

それを働く人達は「なんと無くもう知ってる」はずです

なのに働き方がアップデートされないから、実践できない

ただ、それだけの事です

なので、世の中で最もアップデートされた働き方を用意しています

是非実践しに来てもらえると嬉しいですね

そして「働く意味」を教えてください

株式会社キャスターでは一緒に働く仲間を募集しています
11 いいね!
11 いいね!
今週のランキング