10.11 CIN GROUP 社員総会in東新宿

10.11、と書いてあるのを見て瞬時に「ジュッテンイチイチ」と読んでしまうのは、よほどのプロレスファンでしょう。長年の習慣でそうなってしまうんですよね。さらに通になると「ジュッテン」でもなく「ジッテン」と読むようになる。なにごとも突き詰めすぎるというのはどうなんだろう、と考えさせられる次第であります。

さて、そんな10月11日(金)CIN GROUPでは第8期下期を締めくくる社員総会を開催いたしました。このレポートはその翌日、まさに台風19号が上陸せんとす、という暴風雨の中で書かれております。まさに撮って出しといっても過言ではありません。

場所はいつものように東新宿のバンケットスペース『バトゥール東新宿』。ここ、パセラリゾーツさんが運営しているんですが、音響から照明、ドリンクやフード、さらにはホスピタリティや対応力までバツグンのクオリティで、弊社では5年ほど前から利用しているのですがもう他に変えられないほど。素晴らしいパーティ会場です。いつもありがとうございます。

そして16時40分、今回も手作り感満点の社員総会が厳かにスタート!手作り感というとふつうは素朴な感じとか素人っぽいものをイメージされると思いますが、CINの場合はインハウスクリエイターの手によるガチなクオリティの発表資料。さらに、今回はかなりレベルの高いオープニングムービーや劇伴などをクリエイター以外のメンバーの手によって制作。年々「いったいウチの会社はどこへ向かっているんだろうか…」と思わされる一コマです。

まず冒頭に社長室ハヤカワによる今期テーマの発表と背景の説明。今期のテーマは「最適化&最大化」です。中身については社外秘でして、ちょっとここではお話できませんが、オフィスまで遊びに来てくれた方には説明いたします。さらに裏テーマには“場をあたためておくように”という弊社代表篠宮からの厳命がありました。見事、果たせたでしょうか。

その後、弊社代表篠宮から今期のテーマを落とし込んだ具体策としてのフィロソフィーのリニューアル説明、来期組織体制、新たな執行役員任命など、重要な発表が。会場にみんなもかたずをのんで聞き入ります。そして営業本部からの業績振り返りと来期の目標発表、事業推進の振り返り、人事総務部の取り組み、経理財務部から部門ミッションの説明、そしてあらためて社長室からは「働き方改革」の取り組みに関する全体報告がありました。

続いて20新卒内定者を迎えての内定式。今年は10名のフレッシュな顔ぶれが新たな仲間として加わってくれる予定です。みんな、緊張の中にも期待感あふれる表情で、見ているこちらも思わず目を細めてしまいます。そういえば俺があっち側にいたのはもう30年も前のことなんだな…と思わず人間の寿命について思いを馳せる場面も(あくまで個人の感想です)。

任命式ではさきほども触れましたが、新たに常勤監査役、そして執行役員に任命された4人が壇上に立ち、それぞれの抱負を語ってくれました。

そして!毎回もっとも盛り上がる表彰です!!利益貢献部門、組織貢献部門、新人賞、ベストチーム賞それぞれが発表され、大きな拍手と喜びのコメントで会場ぜんたいが感動に包まれました。

ここで社員総会はおしまい。ここからは司会もバトンタッチしてお楽しみの懇親会に移ります。懇親会は運営チームが固定されている総会とは違って毎回有志が集まり、企画から運営を担当。今回も若手を中心に笑いあり、笑いありのパッケージとゲームで盛り上げてくれました。

また懇親会では内定者の自己紹介コーナーもあり、十人十色の個性あふれる新人の素顔に触れられました。なかなか強力な新戦力に、思わず役員陣もニッコリ。ホント楽しみですね。

と、いうことで4時間半におよぶ総会プラス懇親会でメンバー全員エネルギーチャージ!9期は『最適化&最大化』を全員で図るべく頑張っていこう!と胸に誓ったのでありました。おしまい。

株式会社CIN GROUP's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more