1
/
5

オンライン内定者研修を開催しました!

こんにちは!

採用担当の円山です。

クラウドエースでは初めてとなる内定者研修を12月14日に開催しましたので様子をお届けします!

今回の研修は内定者交流を目的としてキャリアをテーマにグループワークを行いました。学校やご自宅から8名の内定者が参加してくれました!研修講師は人事の宮本さんです。


研修を始める前に会社の最新ニュースをお伝えしました。というのも、最後にみなさんにお会いした10月の内定式から2か月の間に総合商社丸紅との業務提携、新卒社員が一部執筆した「GCPの教科書Ⅲ」の発売、カスタマーサクセス増員など注目ニュースが目白押しだったのです!内定者からも「どのくらいの比率で資本提携したのですか」と質問を頂き、会社経営に視点や関心を待つ姿勢を感じました。



本題のキャリア研修では3人のグループに分かれてライフラインとライフロールの共有を行いました。

初めにライフラインです。ライフラインとは生まれてから今までの人生で、現在の自分の性格や考え方に大きな影響を与えた出来事とその時の感情を図に示したものです。

ライフライン記入イメージ

ここでは、同期の生い立ちを知ることで、その人の価値観や選択、発言がどのような背景で出てきたものかを理解してもうら目的があります。事前に作成してもらい、1人10分程度ずつ発表を行いました。

家族の話や習い事、進学、受験、学生生活、サークル活動などを取り上げ、どんな幼少期だったのか、どんなことが楽しかったか、辛かったか、どうしてそう感じたのか自分の人生を語っていただきました。クラウドエースの内定者は学んできた専攻分野が様々なことはもちろん、高専卒の19歳から大学院卒の27歳までバックグラウンドが多様です!

「大学生活ってどんなところが楽しいの?」「高専ってどんな風に学ぶの?」「台湾には何回行ったの?」と質問も飛び交い10分の発表では話足りない印象でした。


続いてライフロールのワークです。ライフロールとはスーパーによるキャリア理論の一つで「人生は職場、家庭、地域、学校など複数の舞台での役割の組み合わせである」としています。人事としては仕事以外の役割もキャリアとして大事にしてほしいという思いがあり、今回のワークの題材にしました。

ライフロール記入イメージ

ワークでは「仕事、学習、余暇、家族、市民、その他(趣味)」の役割をそれぞれどのくらい重点を置いているか、今後置いていきたいか現在と5年後を考えプロットしてもらいました。


グループワークでは「現在、学生なので今は勉強を一生懸命頑張ってちゃんと卒業したいな」「趣味のゲームは5年後も続けていると思う(笑)」「社会人は地元を離れて暮らすから家族との時間は減りそうだな~」「仕事はとにかく頑張りたい」などライフステージの変化や自分が大切にしたいもの、今後どんなことにチャレンジしていきたいか、三者三様に意見が出ていました。

どの役割にどれくらい重点を置きたいかが自分らしさそのものになっていきます。自分らしい働き方はどのようなものか、今日のワークを参考に社会人になっても充実した毎日を過ごしてほしいと思います。


3時間弱の研修でしたが、みなさんからグループワークを通して積極的に質問をする、共感するなど相手を理解する姿勢を感じました。今回の研修の目的である「内定者同士の交流」を十分に体現しており素晴らしかったです!

入社まで残りわずか数か月ですが、最後の学生生活悔いのないよう健康で有意義に過ごして元気な姿で入社を迎えてくれることを心より願っています☆

最後までお読みいただき有難うございました。

参考ソース

・資本業務提携:https://cloud-ace.jp/news/2021/23133/

・GCPの教科書Ⅲ発売:https://cloud-ace.jp/news/2021/23301/

クラウドエース株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
7 いいね!
7 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう