1
/
5

他では見られない、コグニティ代表の河野の社内評をこっそり教えちゃいます(笑)

はじめまして!

仕事にも全力!1児のママとしても全力!コグニティ経営企画部の藤山です^^

第一回目という事でタイトルめっちゃ考え、悩み、相談し、考え、悩み、相談し。。

このような感じになりました。笑


さて、当社の今年度目標”1桁上げる1年”ということで積極採用がスタートしております!

そこで『よりコグニティを知ってもらいたい!』という事で

本日よりコグニティの”あんなこと”や”こんなこと”をご紹介していくこととなりました。

なかなか文字だけでは伝わらないことも写真などを加えて皆さんにお届けできればと思っております!

今回のテーマは「コグニティの会社名ってどうやってつけたの?社長ってどんな人?」について少しお話していきます。

コグニティ の社名の由来ー

社名は代表者の想いが120%詰め込まれていると言いますが、コグニティ はどのような想いがあったのでしょうか?


代表の河野は以前より”社会から認知バイアス(コグニティブ・バイアス)を取り除きたい”という想いがありました。そして社名を考える時、


「認知的な」という単語が元になっているコグニティブ(cognitive)という言葉を使い世界中の人々にも意味が伝わる社名にしたい!


そんな想いからネイティブの方にも相談し”コグニティならネイティブの人にも意味が伝わる”ということで『コグニティ株式会社』と名付けたのです。


グローバル化の時代、海外の方にも社名で意味が伝わるというのは印象付けとしても最高ですね。

今後、より認知度アップも目指しみんなで盛り上げていきます!

代表者の河野さんってどんな人?ー

では、そんな河野さんはどんな方なのでしょうか?

ープロフィールー

河野 理愛(Kawano Rie)

1982年生まれ、徳島県出身。慶應義塾大学総合政策学部卒業。大学在学中の2001年にNPO法人を設立、代表として経営を行う。 2005年にソニー株式会社入社、カメラ事業を中心に、 経営戦略・商品企画に従事。2011年に株式会社ディー・ エヌ・エー入社。 2013年コグニティ株式会社を設立。


私は入社する前、コグニティの事業内容からすると「理系で大人しめの方なのかな?」という印象を持ってオフィス訪問しました。

しかし、、、、パワフル!!!!!笑

イメージとはかなり違く(いい意味で)よく笑い即決力があり、そして言葉にとても熱を感じる方でした。

私自身も同じ女性としてその姿はとても憧れで日々自分も頑張らねばと思っております^^

せっかくなので、他のコグニティメンバーにも質問してみました!

河野さんのイメージを一言で教えてください!ー

・理系チックなキャラなのに、めちゃくちゃ明るくて勢い(かっこよく言えば推進力)がすごいですね(笑)(F・K)

・分析力に長けていて、常に公平で人が良い。(T・K)

・一言で例えると、「めちゃくちゃ努力家」だと思います!(T・Y)

・【前のめり】です。仕事に前向き、じゃない。前のめり…。仕事に対するパッション凄い。(K・M)

志高い女性は男性からも女性からも憧れになりますが、河野さんはまさに!そのような方です^^

私も今後一員としてコグニティを盛り上げて行きます!!!


第1回目のコグニティ紹介いかがでしたか?

今後も他のメンバー紹介や仕事スタイル、オフィスなどもご紹介していくのでぜひ更新されたらご覧ください!

それでは、次回もお楽しみに٩( ᐛ )و♩〜

【Facebookページもクリック!】

【Twitterはこちら!】

コグニティ株式会社's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings