採用の難しさ

こんにちは!

株式会社五光 採用担当の荒川です。

大分久しぶりになってしまいました。

というのも、他の企業さんより少し遅めなのですが、新卒の採用の真っただ中であります。

毎日のように準備をし、面接をし、選考し頭を悩ませているわけです。笑


弊社を受けてくれる学生さんは、非常に活発な学生さんが多く、受け答えもしっかりしているので、本気で悩むわけです。


ちょっと面白いのが、教育学部出身の学生さんが多くいることです。

「教員試験受けないの?」

って聞くと、ほとんど「受けない」の回答が返ってきます。

“教員”っていったら、それこそ将来も約束された“安定的”な仕事です。


「やりたいことをやりなさい」


多くの学生さんは、親御さんにそう言われて弊社を受けに来ているそうです。

弊社はイベントも多く取り扱っており、場合によっては土日や早朝深夜に及ぶ作業もあります。

しかし、それを加味しても“魅力”を感じてもらえることは、非常に嬉しく、そのメンバーであることに誇りを覚えます。

学生さんから教えてもらうこともたくさんあります。

ひとりひとりが素晴らしい人間で、先生なのです。

ですが、もちろん全員を採用するわけにはいきません。

僕は“落とす為の面接”はしません。

ですから、面接で伺う内容も至ってシンプルです。

要は

「どこに配属したら輝くかな?」

「店舗の雰囲気に合うかな?」

「クライアント様に可愛がってもらえるかな?」

弊社のニーズにマッチングするかをみているわけです。

学生さんに優劣はありません。

就職活動がまだ終わっていない学生さんも、職種や業務内容だけではなく、自分が輝ける場所かどうか、判断のひとつとして考えてみてはいかがでしょうか?

株式会社五光宇都宮店's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more