1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

「ビジネス」に関することであれば、なんでもやる会社です。 特に「企画」からするお仕事が多いです。 「企業の悩み事を解決する」というのが事業ドメインとなってきているような気がします。

なぜやるのか

「起業家・創業者・経営者がもっとリスペクトされる」という世の中を作りたい。 雇用を生み、従業員の給与を払い、社会保障費を負担し、税金を納める。 行政が本来やるべき、面倒な事務手続きも代行し、そのコストも負う。 これは世の中の経営者全てがやっていることです。 資金や人生をかけて、リスクを承知で起業をする。 もしそれが花開かなくても、失敗したとしても、称賛されるべきではないか? それが私たちの「世の中に対する違和感」です。 確かに「経営者」がリスペクトされている場面もあります。 しかし、その多くは「収入が高い」であるとか「多くの売上・利益を得た」という 「お金」の話ばかりではないでしょうか? 自分の時間やお金、人間関係なども犠牲にして、起業家はもがいている。 それなのに、世間の評価はそんなもの。 こんな状況では「有能な起業家は育たない」と私たちは考えています。 チャレンジすること 物事に熱狂すること そんな起業の楽しさや有意義さを多くの人に知ってもらい、 多くのアントレプレナーを生み出すこと。 それが私たちのミッションです。

どうやっているのか

私たちは全ての企画を「自分たちの頭で考え、生み出す」を基本にしています。 ・ビジネスを「0→1」で作る ・オリジナリティにこだわる ・他者の真似事はしない ・逆張りはしても、道理に反することはしない マーケットを「起業家」としている以上、全てのビジネスに精通することが求められています。 クライアントも「IT」「広告」「製造」「建築」「美容」「医療」と多岐にわたり、 そのそれぞれに成果を出すことが義務であると考えています。 それには、決して「得意分野」というものを作らず、全方位的にクライアントに寄与する。 幸い、弊社代表は自分の会社にて「ビジネスの実験」を繰り返した変人です(笑。 そのため、膨大な知識と経験量で、どんな課題も解決していきます。