1
/
5

「話していくうちに、進みたい方向性が見えてきた」【社員インタビュー #01】私のカジュアル面談


こんにちは!オリエンタル情報システムの森です!

今月入社したばかりのYさんに、「OISの印象」や「面談について」のお話を伺いました!( Wantedlyから応募!)


- OISをみつけたきっかけは?

Yさん:「IT企業」で「プログラミングを学べる環境」、その中でも 「いろんな分野を学べそうな会社」を探していました。

ITに興味があったので、HTMLやCSSは自主学習をしていたのですが、なかなか思う様に進まず...

"多方面の分野に関わっている会社だと、「自分に向いているもの」が知ることができる。"

"大人数で学ぶ環境だと「勝ち残っていけない怖さ」を感じていたので、個別で学べたりできる環境がいい。"

と思っていたところ、OISをみつけました。

- OISのWantedlyページの印象を教えてください

Yさん:「さっぱりしている」という印象を持ちました。

登録社員の方のアイコンも、人がメインではない方が多くて。犬とか。

好きなものをアイコンにしていて、

「自由だなぁ」って。


森 : (笑)( 確かに犬多い。顔面アップはない。自分もハシビロコウだからな...笑 )


Yさん:

皆とワイワイ出来ます!っていうのもなく、こうしなきゃいけない!感もなくて、面白い会社だなと思いました。

記事にある、「しゃべるのが苦手でも大丈夫」も、私自身、面談とか初対面とかあまり得意な方ではないので、とても安心しました。

ちょっとずつ自信を付けて、コツコツ出来ることを増やして学んでいきたいので、

ゆっくり スタート できそうな印象を持ちました。

-面談で印象に残っていることは?

Yさん:あー...、大丈夫かなぁ...。と思いました。

森:(!?) どのあたりで、そう思われたんですか?


Yさん:面談に伺ったら、取締役の方がいきなり出てきたので...。

森:なるほど。( 驚きますよね。)


Yさん:他企業さんだと採用担当の女性の方とかだったりしたので、予想外でびっくりしました。

- 実際にお話してみていかがでしたか?

Yさん:

OISの公式サイトも見て、色々なことをやっているのは分かっていたんですけど、

直接お話してみて、SalesforceやWEB、インフラ、何に力を入れているか、各方面大きいことに関わっているということが更に分かって、興味も持ちましたし凄いなと思いました。

最初にやりたいと思っていたWEBプログラマーの働き方とか仕事の進め方も質問し、聞くうち段々自分には厳しそうだなと感じました...。

ですが、話していくうちに

以前少し働いていた、ITのカスタマーサポートの窓口で手応えのあった経験を運用・インフラ方面ならその感覚を活かして、進んで行けそう。と、方向性も見えてきたので、OISに入社を決めました!

- 最後にひとこと意気込みをお願いします!

Yさん:年単位でゆっくり成長していきたいです!

森:これから頑張ってください!ありがとうございました!


森のあとがき

話していくうちに、運用・インフラ分野に進めそう、

とお話ししていた時のYさんの声や表情が、とても明るくスッキリされていたのが印象的でした。

OIS自体や実際の仕事の「ギャップ」・「方向」を、質問だったり話の流れで、ひとつひとつ疑問や不安を取り除くことができた面談だったというのが伝わってきて、

聞きながら、森自身の面談も思い出したりなどしました。笑

(( Yさん!応援しています!!))

では今回はこの辺で。

文章に不慣れな森ですが、少しでも応募者様の参考になればと思います!

是非OISにお話しにいらしてください ♪

お待ちしております!

オリエンタル情報システム株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
オリエンタル情報システム株式会社からお誘い
この話題に共感したら、メンバーと話してみませんか?