1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【現場直撃!】新入社員研修の現場ではどんなことをしているの②??

経営企画室 荻野です。
2週間の新入社員研修も終わり、本日から各階の事業部へ配属となった新入社員メンバー。
今日からが本格的な社会人デビュー。

ずっと近くにいたので若干心配ではありますが、全員が社会人として活躍すること応援しています!

さて、まったく手を付けられていなかった業務を整理しつつ、研修後半記事をUPしちゃいたいとおもいます。実際のリアル写真をUPできるようになり、沢山の学生さんからお問合せもあり、非常に嬉しくおもっております。22年卒の学生の皆さんは、是非、参考にしていただけたらと思います。

新入社員研修後半に関は、リユース事業(ブランド品・時計)の研修と、リユースバイヤー検定、責任者が語る営業手法等といった研修内容でした。激写隊の私が撮影した、各研修写真をご紹介していきたいと思います。

▼ブランド品 知識・真贋


世界展開する有名ブランド品の中でも、ニーズの高いブランドを抜粋し、知識経験豊富な先輩が研修をしてくださいました。

この日のメインは、Louis Vuitton、CHANEL、GUCCI、Hermès、coach
弊社ショールームでも数多くのブランド品バッグや小物の展示をしており、Louis Vuitton、CHANEL、Hermèsなどは目にする機会も多くあります。正規品と基準外品の見分け方やブランド品の知識等を、
研修現場にて、実際に目でみて、実際に触れて、知識として習得していきます。

1日かけて学んだブランド品の知識の振り返りとして、翌日は「リユースバイヤー検定」を実施。普段の件店同様に、正規品・基準外品の真贋を行い、理由の洗い出しも行います。1ボックス~5商品を8分以内にみなくてはいけないため、皆の目がすごく真剣。試験監督(タイム―キーパー)を行っていた私ですが、1商品1分弱でチェックし、記入をしなくてはいけない為、知識がないと間に合わないといった印象でした。

▼リユースバイヤー検定光景

検定は、64分×2本をこなし、お昼休憩をはさみ、答え合わせ。何が間違えていたのか、どこをチェックすべきだったのかを振り返り、真贋のポイント等をおさらいしていきます。

翌日は、ブランド品の時計真贋と研修でしたが、個人的にも腕時計は興味があるので、別記事でご紹介していきたいと思います!ROLEXの人気モデルも並び、個人的にも興味深い研修でしたので。


▼研修最終日の光景

研修最終日は、各事業部責任者による営業手法や、事業戦略の話。普段接することも少ない取締役の研修をはじめ。色々な質問が飛び交っていました。資料を使ったり、ディスカッション形式だったりと責任者毎で進め方はことなりましたが、次週の現場対応に向け、色々なことを質問している新入社員の子達でした。

まだまだ沢山UPしたい写真はあるのですが、長くなってしまうので、このあたりで研修後半の記事は終わりにしようと思います。アプレ・蔵王(グループ会社)と共同研修を行い、2週間で色々な事が見えたのかなと思います。

今日からは、実際に現場。朝、9時15分に、配属先のフロアへ案内、関連部門に引き継ぎました。

仕事は「目で盗み、耳で盗む」。同じことは何度も言われないように、自身の行動に変えていきましょう!

現場の先輩達が指導してくれながら業務を進めていくわけですが、みなさんの社会人スタートが素晴らしいものとなるよう、影ながら応援しています!がんばれ、新入社員メンバー!

株式会社アプレでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング