1
/
5

<社長インタビュー:Vol.1> 無限の可能性をもつ飲食業界で、大きな夢を描いて、楽しく働く。

代表プロフィール:幾田 陽也(いくた はるや)


Qこれまでの経歴を教えてください。

高校まで神奈川県で育ち、その後はアメリカのコミュニティカレッジに通いました。学生をしながら、ITベンチャーでのインターンにも参加しましたね。インターンでの業務内容は、ホームページ制作や、グループ会社への営業活動がメインでした。

インターンにのめり込むうちに、「自分も将来起業したい」という思いが頭に浮かぶようになりました。

正直、どんな分野で起業をしたらよいのかという具体的なアイデアはありませんでしたが、ある時「起業家輩出機関」の求人募集に出会ったんです。「これだ!」と思って、すぐに応募して、そこに就職することになりました。22、23歳の頃には、地元の資産家に出資してもらう形でフランチャイズをやらせてもらうことなりました。

そこでは順調に仕事は進んでいたのですが、役員の不祥事が発覚したんです。このとき、「人のコントロール下にいたらダメだ」と強く思い、自分の力で起業しようと心に決めました。

25歳の時のことで、それが今の会社の始まりですね。


Q起業という選択は昔からなんとなく持っていたのですか?

そうですね。昔からなんとなく思い描いていました。

というのも、サラリーマンとして働いている両親を見て、「この働き方を一生続けるのは嫌だし、どうせなら楽しく自由に働きたい」と感じていたんです。漠然とではありますが、起業することには興味がありました。

そんなとき、アメリカでとある経営者の方に出会ったんです。30歳くらいの日本人で、日本やハワイで複数の事業を手掛けている方でした。この方が、本当によくしてくれましてね。

当時20歳の学生だった私に、お小遣いをくれたり、素敵なホテルに招いてくれたり、食事やカジノに連れて行ってくれたり……。

その方に将来のことを相談したら、「やったもん勝ちだよ」と言われて、すごい納得したんです。30歳くらいでこんなに魅力的な生き方しているということが衝撃でしたし、自分も10年後にこうなりたい、と。

この出会いが大きなキッカケとなって、さらに強く起業を意識するようになりました。

Q会社を作るときに大事にしていたことを教えてください。

正直勢いで起業したところもあるので、最初は事業プランさえも固まっていない状態でした。とにかく売上をあげて利益を出すことに一生懸命でしたね。

会社が成長する中では、「社員一人ひとりが自走できる土台を作る」ということを大事にしてきました。

はじめの店舗をオープンしてから、3店舗くらいまで増えたところで、課題が見えてきましたね。会社の成長のためには、ちゃんと機能する仕組みや、適切なマネジメント、つまり土台が重要だな、と。

この土台がしっかりしていると、社員が自分で考えて、主体的に働けるんですよね。だからこそ、「社員一人ひとりが自走できる土台を作る」ことを大切にしています。


Q社長の理念について、詳しくお聞かせください。

私の理念は、「Let us MAKE A DREAM」です。この理念には、夢を描き続けたいという想いが込められています。

飲食業界は、無限の可能性をもつ業界なんです。店舗数を増やすことも無限に可能ですし、外国への出店や、他業界とのコラボレーションも可能です。

無限に夢が広がる業界に腰を据えているからこそ、「Let us MAKE A DREAM」という理念を大切にしています。

また、従業員にも夢を描いていて欲しいですね。「この会社で将来こんな事業を立ち上げたい!」「自分も将来独立したい!」などなど、どんな夢でも構いません。

夢を描ける環境を提供して、従業員一人ひとりの幸福度をあげていきたいと思っています。サービス業なので、やっぱり楽しく働いて欲しいですしね。

とはいえ、そうではない従業員を否定するつもりありません。一人ひとりの感性や想いに寄り添って、応援できる会社でありたいです。

Qこれからどんな会社にしていきたいですか?目指している姿を教えてください。

今後の中期での目標は2つあります。

1つは、今経営している和食とチキンショップという全く性格の異なる2種類の事業を大きくすること。和食は首都圏をメインに展開を続け、「きちんとした居酒屋であること」を大切にして、クオリティと満足度をあげていきます。

チキンショップは現在、駅から徒歩5分以内の立地をメインに展開していますが、将来的にはロードサイドにも出店しつつ、世界を含めて幅広くフランチャイズ展開したいですね。

2つ目の目標は、マネジメント研修をさらに充実させることです。飲食業界はチームプレイが基本ですので、マネジメントが大きな役割を持つんですよね。だからこそ、コストをかけてでもマネジメント研修に力を入れていきたいと思っています。


Q最後に、求職者へメッセージをお願いします。

フードアソシエイツでは、「従業員が楽しく、胸を張って働ける環境を作ること」を大切にしています。飲食業界での経験は不問、とにかく一緒に楽しみながら夢や未来を描ける方と働きたいですね。

少しでも興味を持っている方には、気軽に連絡していただき、弊社と接点を持ってくれたら嬉しいです。電話でも面接でもなんでもよいので、あなたの夢をたくさん聞かせてください。

話すことがなくても構いません。もしくは仕事に関係のない、私に関する質問でも大歓迎です。どんな会話でも大歓迎ですので、あなたとの関係性をしっかり作らせてください。

私の経験もたくさんお伝えしますので、それに少しでも共感してくださると幸いです。初めの一歩は勇気がいるかもしれませんが、一歩を踏み出してもらえたら、必ず楽しい未来を提供いたします。

まずは話を聞いてみたいという方は、ご連絡を心よりお待ちしております!


店長候補
日本を代表する飲食店チェーンブランドを目指す!和食ダイニングのスタッフ募集
◆事業内容 1. 飲食店(和食ダイニング・チキンショップなど)の運営、コンサルティング 2. 不動産関連業務 3. 店舗設計、建築コンサルティング ◆サービス内容 文京区や台東区、荒川区を中心として、 和食ダイニング『炙り酒場 縁 -yukari-』と、 チキンショップ『オリエンタルグリル ファイヤーチキン』 という2種類の飲食店のほか、居酒屋やBARなどを運営中です。 これらの店舗運営に関わる商品開発や人材戦略なども、自社でおこなっています。 ◆今後の展望 私たちの展望は、2つあります。 1つ目は、「日本を代表するチェーンブランドとなって永続的に存続すること」 そのために最終的には、国内外合わせて全国展開を目指してまいります。 現在の店舗数は東京都内で10店舗ですが、新たに5店舗をオープン予定。今後はエリアを 拡大しながら、3年で30店舗のペースで新店舗出店を継続します。 2つ目の展望は、「関わるすべての従業員が胸を張って仕事を続けていけるような会社に なること」です。 そのために従業員を、物質的にも精神的にも豊かにしていくことを大切にして、一人ひと りの夢を実現できる環境を作っていきたいと思います。 これからも従業員一人ひとりと向き合いながら、皆で一丸となって成長してまいります。
株式会社フードアソシエイツ
株式会社フードアソシエイツでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング