Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

SYN Groupは、元外資系金融機関出身、20代の3人が共同創業した【独立系金融アドバイザー】の会社です。 日本の金融業界は、アメリカやイギリスなどの金融先進国と比較して遅れをとっていると言われています。 これらの国では、ひとつの金融機関に所属して、自社の商品やサービスのみをクライアントへ提供し、数年ごとに人事異動を繰り返していくような、現在の日本のビジネスモデルは既に少数派となっています。 ーーーーーーーーーーーーーーーーー SYN Groupとは 世界中から注目を浴びている 「どの金融機関にも所属していない」アドバイザーの会社であり、クライアントの経済的課題を、中立した立場から総合的に解決していく仕事です。 10社以上の金融機関と業務提携を行い、クライアントのニーズに合わせて、最適なプランを組み合わせながら、 オーダーメイドのマネープランニングを提供していきます。 人生100年時代となり、資産形成の需要が高まっていく中、 新しいビジネスモデルでもって、 【令和を代表する金融ベンチャーを創る】ために急速で事業拡大中です!!

なぜやるのか

「人々が”お金”を味方につけて、人生の可能性を一層と拡げていける仕組みを作る」 この理念のもとに、我々はSYN Groupを創立致しました。 世界が目まぐるしいスピードで変化をするこの時代。 お金で”モノ"を買う時代から、お金で時間や経験といった"コト"を買う時代への急速なシフトが起きています。 それはつまり、お金のことを真剣に考え、その知識とルールを身につけることによって、人生における可能性が格段に広がっていく時代へのシフトであると考えています。 昨今話題になった「老後2000万円問題」や、金融商品の「不適切問題」など、日本の金融業界を取り巻く環境は、大きな変化の潮目を迎えています。 このように浮き彫りになってきた「社会的課題」を「新しいビジネスモデル」でもって解決していくことで、日本の金融業界に対して大きなインパクトを与えていくことが、我々のミッションだと考えています。 SYN Groupは、人生の可能性を拡げて一層とチャレンジしていく人をサポートするために、金融アドバイザリーの領域でこれからも挑戦を続けていきます。 そして【令和を代表する金融ベンチャー】を創っていくために、一緒に挑戦してくれる仲間を探しています!

どうやっているのか

出社は週2回、午前中のMTGのみ。 給与体系は完全フルコミッションで、年齢・経験によって年収が左右することはなく、全員が同じ土俵で活躍しています。 【 貢献 = 報酬 】 お客様に貢献した分だけ、自分の実績がそのまま給与に反映されるため、社員同士もどうしたら成長ができるか、どうすればお客様に貢献できるのか、をお互いに切磋琢磨して高めあっていく、職場です。 当然ですが、ノルマは一切なし。 「どうすればお客様の役に立てるのか?」 ということだけを考え続けてもらえれば大丈夫です。 ーーーーーーーーーーーーーーーー 現在在籍しているメンバーは15名で、バックグラウンドも多種多様。 共通していることは、 ・一流のビジネスマンを目指していること ・仕事を通じて、社会に貢献したいこと ・圧倒的な成長欲求を持っていること だけです。 役員は外資系金融出身の3名。 その他のメンバーは金融を始め、商社、不動産、メーカーと、経験の有無は一切問いません。