1
/
5

2020年8月〜弊社のHRブランディング事業部がwantedly公式パートナーに認定されました。

8月からようやく念願のwantedly認定パートナーへ



2月からテストパートナーとして活動していたwantedly営業と運用代行のサービスが正式に公式パートナーへ認定されることになりました。
この成果が実現されたの当初何もわからない状態からコツコツと頑張ってくれた弊社のHRサポートチームのおかげだし、初回から弊社を信用してくれたクライアント様のおかげです。
本当に心からありがとうございます。

今回は認定パートナーになれたということで改めて、当社のwantedly運用実績やサービスのメリットなどをお伝えしたいと思います。


wantedlyは企業ブランディングと採用が同時にできる素晴らしいツール!

もうすでに感度が高い企業には知れ渡っていると思いますが、wantedlyは企業の宣伝と採用活動が同時にできる素晴らしいサービスです。

通常は企業ブランディングにTV CMや独自のWEBサービスを立ち上げて、自社で運用したり高い広告費をかけて宣伝したりします。
また、採用活動も企業の宣伝とは別にスカウトや媒体掲載やindeedなどを活用し、費用を捻出する必要があります。

そんな課題を解決するのがwantedlyのサービスです。

通常ライトプラン(2年)で月額3万5千円で採用活動と企業ブランディングが同時にできる超優れものサービスになっています。
月額5万円以下で両方が同時にできるのは本当にすごいですよね!こんなスペシャルなサービスは使わない手はないですね!(しかも運用をちゃんと行えば、しっかりと成果がでます)

ちなみに当社の過去6ヶ月の状況を公開すると、、、、、


募集の閲覧数は過去6ヶ月で約3万件で非常に高い閲覧数で推移しています。

閲覧自体3万件されていることも企業としてはプラスです!

そして募集閲覧に対するエントリー(応募件数)は514件です。

毎月平均60人の求職者が応募をしてくれていることになります。

ここ半年間で4名の採用を行ったので、非常に効率的な応募単価と採用単価になっているのがわかります。

とんでもないコストパフォーマンスですね!
これは本当に使わない理由がないくらい素晴らしいサービスといえるでしょう!

そして企業のある意味人気を表すフォロワー数はこちらとなります。

ここ半年間で運用をし続けて、ようやく900オーバーのフォロワーになりました。
このフォロワーが増えれば増えるほど、将来入社してくれる見込みの数も増えていくのでwantedly上では非常に重要な指数となります。

続いて応募属性と年代です。



業種や年齢ゾーンもほとんどの企業が対応している属性がいます!

wantedly活用がおすすめな企業は?

・業績が順調でこれからブランディングと採用に力を入れていきたい企業!
・新卒採用と中途採用を同時にしていきたい企業!
・創業間もないけど、ビジネスモデルに自信がある企業!
・自社でブランディングを内製したい企業!
・ダイレクトリクルーティングはじめてだけど、予算を抑えたい開始したい企業!
・募集やスカウトをみえる化して分析しながら運用したい会社!


こんな企業はウォンテッドリーは相当おすすめですので、導入の検討や迷われた際はぜひお問い合わせくださいませ!


最後に、、、wantedlyを活用して今まで、ミニマムプランでその他にはお金をかけずに採用強化することだけを考えてきましたが、最近ではより良い人材を効率よく採用するためにダイレクトリクルーティングも強化しています。wantedly(ベーシック・プレミアプラン)には返信率抜群のスカウトプランが兼ね備えられているのでピンポイントで採用したい企業にも大変おすすめです。



また、最近では社内ストーリーといって有料会員であれば社内スタッフ向けの自社広報サービスも使えるのでエンゲージ向上にも期待ができます。


今後は認定パートナーとして、スカウトの活用をしたい企業様へもしっかり幅を広げて、様々な企業様へメリットを伝えていければと思います。

以上


株式会社ジョブアップ's job postings
11 Likes
11 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more