1
/
5

あいネットグループって有休の取りやすい会社なの?従業員の健康づくりも会社の務め!

「健康経営」という言葉を知っていますか?

健康にイキイキと働いてくれる従業員皆さんの存在なくしては、会社の経営は成り立ちません。

そのために職場環境を整えたり、健康的な生活を推進したりする「健康経営」の取り組みを、今、多くの企業が進めています。

突然ですが、余暇を楽しむ時間や、十分な休息も、心置きなく仕事をする上で必要ですよね。

心身共に健康でいるためには、仕事とプライベートの両方が充実していることが大切です。

そこで今回は「有給休暇」に注目し、あいネットグループ従業員の現在の有休取得状況と、今後の取り組みについてご紹介します!

実は当グループは、すでに全国平均と比べて高い取得率をキープしています。

下のグラフで詳しく見ていきましょう!

従業員は有給休暇をどのくらい取っているのか?調査しました!

このグラフは、その年に付与された有給休暇の日数に対して、

従業員が実際にどの程度の日数を取得しているのか?という割合を平均して示したグラフです。

(長野エリアを除く全従業員が対象)

R2年に発表された全国平均の56.3%に対して、R1~R3年度の過去3年間、あいネットグループは常に60%以上の割合をキープしています。

全国的に見ても高い水準であることが分かりますね。

さらに高い取得率を目指して ~今後の目標は?~

そんな当グループですが、さらに有休の取りやすい会社を目指して取り組みを続けています。有休が取りやすい雰囲気作りはもちろん、従業員の皆さん自身の有休に対する意識改革も重要です。

その意識改革の取り組みの一つとして、「アニバーサリー休暇」の浸透を進めています。

アニバーサリー休暇とは?

従業員が自分の誕生日に優先的に休暇を取得できる、当グループ独自の制度です。

有休とは、体調不良や家族の看病など、やむを得ない事情がある時だけではなく、自由な使い方をしていいんだ!と感じてもらうことが、この制度の目的の一つです。

気分をリフレッシュしにお出かけ、結婚記念日や誕生日のお祝い、

溜まった家事の片付け、一日家でゆっくり…


休日の過ごし方は人それぞれです。

自分に合った使い方で、仕事もプライベートも充実させることができます。

これからも、私たちあいネットグループは従業員が働きやすい職場作りを目標に、健康経営の取り組みを続けていきます!

株式会社あいネットサービスでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう