1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

マメタビ<タイ編>

「川井さん!こっちに来て!このイスに座ってください!」

「はい!」

「で、僕がこうやって召使いのように跪きますから」

「ひざ…?」

「そうです。川井さんは、ちょっと偉そうにしてください

「こう…?」

召使いを侍らせながら失礼します、株式会社知恵豆の川井です。

というわけで、知恵豆の社員旅行、略して「マメタビ」。2泊3日タイ編スタートです!

寝不足のまま始まった自由行動

早朝のフライト。寝不足で目をこすりつつの自由行動です。

水上バス「チャオプラヤー・エクスプレス」へ乗船して、出発!

ワット・プラ・ケーオ

タイといえば、寺院!王室寺院「ワット・プラ・ケーオ」へ。

服装が厳しくて、男女問わず足の出ている人・タンクトップ等露出の多い人は警備員に止められて、別部屋へ...ズボンや羽織ものを貸し出しされます。

ガイドブックで見ていた、豪奢な建造物はもちろんのこと、細かい装飾にため息。

見どころ満載なのですが、屋外が多く、とにかく暑かった…。寝不足気味の身体は限界に近づいていました…。

トゥクトゥク

そんな私たちを待っていたかのように、寺院の出口にはトゥクトゥク(幌のついたバイクのような乗り物)が数台…乗ってみちゃう?

短い移動距離でしたが、もうね、めっちゃ楽しかったです!なかなかのスピードで走るので、ジェットコースターのようでした。寝不足も暑さも忘れて、皆で大はしゃぎ。

タイへ行かれたら、これは一度体感してほしい。

ツアーではゾウに乗ったり、水上マーケットへ行ったり…

自分たちで行くにはちょっと難しい場所は、バスツアーで行きます。バスなので一応、団体行動ではありますが、自由行動の時間が多め。それぞれ、目的ややりたいことによって、なんとなくグループができたり、1人でふらりと雰囲気を満喫したりと、本当に自由に観光します。

象に乗ってみたり、水上マーケットでお買い物したり、ニシキヘビを首に巻いてみたり、首長族になってみたり

オススメのお土産はサンダル!

マーケットへ行くとよく見かけるサンダル屋さん。このサンダル、個人的にはイチオシのお土産です!デザイン&サイズが豊富で男女兼用もできるし、親指やかかとの負荷もあまりなく、靴擦れしづらいフシギな作り。足の形がコンプレックスで、サンダル難民だった私にもピッタリでした♪

成長を感じた旅でした。

観光やお土産情報が多めのタイ旅編になりましたが、私の、今回一番の思い出は、「レストランで"マダム"と呼ばれたこと」です。「マダム、ドリンクはいかがですか?」「トイレはあちらです、マダム」マダム、マダム…。ご婦人への敬称、という印象が強かったので、「ああ、もうそういう歳になったのかワタシ…」と、妙な成長を感じました。心身ともに成長を続けます!


過去のマメタビはこちらからどうぞ!
株式会社知恵豆では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング