1
/
5

なにをやっているのか

私たち株式会社Doooxは「行動を常識に。挑戦を身近に。」が実現されるセカイを目指し、世の中に新たな行動を生み出す様々な事業を行っている会社です。 【事業内容】 🔳特命社長室®事業 経営者と現場の間に立ち、新規事業や停滞案件、仕組化などを伴走支援しています。具体的には、経営者には決断を支援、従業員には実行を支援させていただいてます。 🔳街盛PJ事業 本質的かつ継続可能な地域活性化を目指し、独自のスキームで全国各地域の課題解決を支援しています。 🔳研修事業 「仕事のすすめ方」「デジタル人材育成」などの研修を大手企業から市町村まで幅広く担当させていただいております。 【今後の展望】 🔳Doする人の人数を増やす 「100か国」でサービス展開し、「1億人」がDoooxをきっかけに新たなDoを踏み出している状態を作ります。 🔳日本から世界へ 世界に飛び出し、世界を席巻する人・企業・サービスの数を増やし、日本から”1万”(人+社+個)を輩出します。 🔳80億人の経済圏 1億3000万人でなく、80億人のマーケットで勝負するために、共同できる経済圏・コミュニティを創り、「20万人」のDooox経済圏(社員、パートナー企業、クライアントなど)に向け、多数のコミュニティ、データベース、プラットフォームを構築します。

なぜやるのか

冬の経営合宿
春の経営合宿 インターン生も参加!
Our Mission ー 世界中の人生に「ドラマ」を創る ー 行動を起こすと必ず「結果」が生まれる 良い結果、良くない結果、さまざまな結果が出る 一方、行動を起こさないと何の結果も出ない 良くない結果も当然出ることはないが、良い結果も出る可能性は0%である 人は自分の人生にドラマを求めている なぜ映画を見るのか、なぜNetflixを見るのか、なぜ推し活をするのか それは自分の人生にドラマを渇望しているのではないか SNS全盛の時代、他人との比較、他人からの評価、世間の常識 こういった中で、自分の志、夢、好奇心をドラマに変えられているだろうか ドラマの中には必ず挫折が含まれる そして、それを乗り越えていく姿も含まれる、必ず波がある では、行動した結果として良くない結果が出たとすると その後には素晴らしいドラマの続きがあるのではないか Dramaの語源は”dran”であり、ギリシャ語で”Do” 行動することでドラマが生まれる。 世界中の人生にドラマを創る会社。Dooox。

どうやっているのか

行動についてみんなで真剣に議論
行動指針 『その仕事はドラマを創れているか?』 ~9Drama,9Do~ ①圧倒的ワクワクと感動、そしてユーモア ②ドラマは”行動”してこそ起こる、まずチャレンジ! ③不可能を可能にすることにドラマがある ④スケール感。大きな視点でドラマを創る ⑤相手目線で"演出"する ⑥見出しの力。シンプルに伝わるか?見せ方に徹底的にこだわる ⑦チームプレー。大きなドラマは1人では起こせない ⑧ドラマを共有して、さらに良いドラマを創る ⑨無ければ創れば良い。それがドラマだ! ”目指すセカイ" 明日も”自分のドラマ”に 熱狂できるセカイを創る 〜行動を常識に。挑戦を身近に。〜