1
/
5

なにをやっているのか

日本最大のフィットネス団体「FWJ」の公式パートナーとして、舞台映像演出を始めライブ配信映像の企画制作、販売までを担当しています。さらにデジタルマーケティングからWEBプロモーションなど幅広いニーズに対応し、フィットネス雑誌「FITNESS WORLD」の刊行や「FWJ」を通じた販売代理店事業なども展開しています。
新規事業チームでは、NFTと呼ばれる技術を用い、リアル/デジタル作品の所有権を発行・販売する仕組みを提供しています。NFTのマス・アダプションSaaS「NFT配布くん」やNFTマーケットプレイス「LEADEDGE」をはじめとして、プロダクト・ソリューションの開発・提供に取り組んでおります。
リードエッジコンサルティングは、様々な業界のコンテスト企画、制作、そして運営のプロフェッショナルからなる『マーケティングソリューションカンパニー』です。ざっくり紹介させていただくと、主に現在までは、フィットネスコンテストや、フィットネス関係のエキスポの企画・制作・運営をマルっと担っている会社だとイメージしていただければ良いかと思います(写真左側)! これまでは、『ある一瞬において人生や命をかける情熱と、自己超越の意志を持って取り組む姿勢』に強く共感したことから、フィットネス&コンテスト事業に注力してきました。特に、私たちは「誰かの情熱にスポットライトを当てるシゴト」を大切にしています。これからは、今まで培ってきたノウハウをさらに広範な業界に活かし、情熱を持つすべての個人と共に、『人生で最高の体験』を創り上げる使命に挑戦していきたいと思っております。先にもお伝えしましたが、今後は、フィットネス業界以外の領域にも果敢に挑戦し(まずは他業種のイベント・コンテストの企画〜運営から)、『本気で情熱を燃やす人々』に焦点を当て、より多くの「誰かが輝ける瞬間」を創出していきたいと考えています。 また、サブ事業として、NFT事業にも取り組んでおり、NFTと呼ばれる技術を用い、リアル/デジタル作品の所有権を発行・販売する仕組みを提供しています。プロダクトとしては、NFTのマス・アダプションSaaS「NFT配布くん」やNFTマーケットプレイス「LEADEDGE」をはじめとして、プロダクト・ソリューションの開発・提供をしています。他にも自社プロダクトの開発・運営で得た知見を活かした企業、プロジェクトへのソリューション提供も行なっています(写真右側)。

なぜやるのか

「リードに集った人材のそれぞれの強みを最大限に活かして事業を創造していきたい。」そう語るのは、多くの企業のIPO準備から上場までを担った弊社代表の庄司
フィットネス事業とは別のサブ事業として「新規事業チーム」を担う若手取締役の中屋敷。NFT関連の界隈で数多く登壇をしている。
『なぜこの事業をやっているのか』という観点で、大きく分けると3つの理由があります。 ①「情熱と限界を超える進化の力に可能性を感じているから」:私たちは情熱と自己の限界を超えようとする姿を尊重し、共感しています。これは私たちの存在理由の根幹です。私たちは情熱を持つ個人が、その情熱を最大限に発揮し、自己超越を果たす場を私たちは提供していきたいと常に考えています。 ②「自分たちが持つクリエイティブの技術をより多くの人に提供していきたいから」:これまで、『フィットネス&マッスル業界』を中心に活動してきたと述べましたが、これは情熱を持つ個人を支援してきた一例にすぎないと思っています。これから、私たちの考える「使命・ミッション」を業界を超え、その影響範囲を広げていきたいと考えています。今後私たちは、より多くの業界・領域に影響を及ぼし、多くの人々が、その個人にとって「最高に輝いた!と思える機会」を提供したいと考えています。 ③「誰かにとって最高の体験を提供していきたいから」:私たちのミッションは、人生で最高の『体験』を創り上げることです!私たちは情熱を持つすべての人に、夢・目標を達成し、成功を収めるための環境を提供し、経験を豊かにしていきたいと考えています。 これから私たちは、かなりのスピード感を持って事業を拡大させていく非常に重要なタイミングになきていると考えています。もし少しでも、この文章をお読みいただき、共感ポイントがありましたら、お気軽に「話を聞きにいきたい」をプッシュしてください!一度カジュアル面談にお越し頂ければ、いかに面白いことに挑戦しようとしているかをお伝えできるかと思います。

どうやっているのか

ミーティングスペースには、会議室よりもオープンで、コミュニケーションが活発化するデザインにしています。人数に対してかなり大きなスペースを確保しているのは、いつか大きな組織にしていきたいという代表の想いがこもっています。
2021年8月に移転したオフィスは都庁と新宿中央公園を一望できる西新宿のオフィスビル。最大限のパフォーマンスを出してもらうためにオフィスもできる限り最高の環境を整えています。
【弊社の特徴・フェーズ】 現在リードエッジコンサルティングは、正社員8名、業務委託メンバーを含めると30~40名体制の組織になっています。組織体制は、代表の庄司を筆頭とした「フィットネス&マッスルコンテスト事業」を主軸としており、若手メンバー主導による「新規事業創出(NFT等)」をサブ事業とし、その組織の人員体制・エンゲージメントをサポートするために「HRBP(簡単に言えば人事部)」が存在しているという、大きく3つの組織があると思っていただければ幸いです。特に直近では、社内メンバーの多くがクリエイティブ関連の業務を強みとしていることから、組織の第二〜第三創業期として、新たに「マーケティングソリューションカンパニー」と打ち出し、今後はフィットネスを中心としつつも、幅広い業界のクリエイティブ施策に事業を広げていきたいと思っています。 また、クリエイティブ(企画・制作・運営)に強い人材・こだわりを強く持った人材が集まっている弊社ではありますが(職人気質なメンバー)、その一方で、ビジネス・人材の魅力を訴求するセールス・HR周りにも強い想い・経験を持ったメンバーが業務委託含め揃っており、正直ながら、現状では「まだ事業として全く完成していない(高い売上が作れていない)」、「組織体制が全くうまく回っていない(役割が明確ではない)」というようなカオス状態な今、ポジティブに事業・組織を変えていける、変えていこうと思い、しっかり行動していける人材が弊社にマッチしていると考えています。 【所属メンバーのキャラクター・会社の雰囲気】 大きく2つのパターンに分かれています。1つは、目の前にあるクリエイティブ・営業に全力でのめり込み、時間関係なくがっつりこだわり続けることが可能な『職人気質メンバー』。そして、2つ目は、事業及び、組織全体を俯瞰して見ながら、今何が足りていないのか、どう戦略を立てて進めていけばいいのかを考えられる『事業&組織ファースト型なメンバー』です。こだわりすぎた結果、スケジュールがキツキツになってしまうことも多々ありますが、少ないリソースの中でできる最大の成果を出すべく、役割関係なく、いろんな業種のメンバーが主業務関係なく、動き回っていることを社内で多く目にする、そんな雰囲気な会社です。 また、直近ではスタートアップ企業としては、社内コミュニケーションが少なすぎる・誰が何をやっているのかが不明瞭・採用戦略がしっかりと立てられていないという課題から、新たにHRBP組織を新設し、事業全体から採用戦略を立てつつ、入社したメンバーが本来のパフォーマンスを発揮できるようなコミュニケーション体制を構築すべく、事業部自体が1つの社内カンパニーとして、積極的に他事業部及び、経営に入っていけるようにアップデートを進めています。 【働き方について】 正社員・業務委託含め、原則フルフレックスな働き方をしておりますが、まだまだスタートアップ体制であるということ、案件を多く持っていることから、現場ですぐにコミュニケーションが出来るよう、多くのメンバーがオフラインで活動をしております。比較的、正社員がオフライン、業務委託メンバー(派遣社員以外)は、オンラインでの働き方が多いです。働き方に関しては、自由度がかなり高い環境ではありますが、その分しっかりとしたパフォーマンス・成果は求められるので、自由度を高くすればするほど、アウトプットはしっかり出さなければならないという考え方だとご認識いただけると良いかと思います!また、毎月1回、月例会&懇親会がオフラインで開催されるため、雇用形態関係なく、社内メンバー間で「この人は誰?」というのがないような取り組みも実施しています。