1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

カメラがほしいすべての人へ。「さらお、カメラ買う。」連載、もう見ましたか?

「写真って、楽しそうだな」「カメラ、ほしいな」。

そう思ったことはあるものの、なかなか「じゃ、カメラ買おう!」とまで思い切れず、今日までそのまま過ごしてしまった……

というひとは、大丈夫、あなた以外にもたくさんいるはず。

だって、「カメラ買う」って、なかなかの決断です。

お金だってかかるし、そもそも予算もよくわからなかったりしますし、メルカリで買ってもかまわないのか、とか、お店に行くべきなのか、とかそもそも新品と中古どちらがいいのか?とか……。


写真からはじまるライフスタイルを提案する、「株式会社CURBON」。この会社に、2020年春より新入社員として勤め始めた、デザイナーの「こばやしさら」という女性がいます。

みんなから「さらおちゃん」と呼ばれ愛される彼女も、またそのひとり。

「あぁ、そういえばさらおちゃん、カメラほしいって言っていたよね」なんて、他愛もない社内の会話風景から、この連載ははじまります。

***



とある日、CURBONオフィスのZOOMにてーー

社員H:そういえばさらおちゃん、カメラほしいって言っていたよね。

さらお:ほしいと思うようになりました。やっぱり、CURBONにいると、毎日写真のことを考えるし、まわりに上手な人がいっぱいいるから。

社員S:カメラ、持っていないの?

さらお:持ってます。数年前、まだCURBONに出会う前、カメラほしいなと思って、家電量販店でおすすめしてもらった「ミラーレス一眼」のカメラを。

社員H:へえ。


さらお:でも、新しいカメラほしいけど、正直、カメラのことよくわかんない。

CURBONの初心者向け無料講座の教科書のデザインとかしてるから、多少は前よりはわかってきたけど、まずはいま持っているカメラで撮ってもいいのかなって……。このカメラを持っているんだけど(カメラを見せる)。

社員H:あぁ、さらおちゃんがいま持っているカメラは、「マイクロフォーサーズ」のカメラだね。

さらお:マイクロフォーサーズ?


社員H:カメラにも、いろいろ種類があってね。マイクロフォーサーズはカメラがどれくらい光を取り込めるかを示す、「センサーサイズ」の大きさを表すことば。

僕や社員Sさんがメインで使っているカメラは、一番センサーサイズの大きな「フルサイズ」。

その次が「APS-C」。さらおちゃんが持ってるカメラは、その下のマイクロフォーサーズっていうセンサーサイズのカメラだね。

さらお:ふぅん……。

社員H、S:(あんまピンときてないな?)


さらお:んっと……いまいち、いまのカメラを持っても「写真を撮りたい」って気持ちにならないんですよね。

社員H:そうなの?

さらお:そもそも、わくわくしなくて。

社員H:それだね〜! 原因、それじゃん!

さらお:そなの?

社員H:カメラって、僕がさっき言った、いわゆる「スペック」ももちろん大事なんだけど、まずは大前提、外に持ち出してなんぼだから。

「写真撮りたいな」って思って、持ち出せるカメラに出会えるかっていうのが大切。一番はそこだと思うよ。

社員S:さらおちゃん、どんなカメラがほしい?

さらお:ええっと……あんまり重いと持ち運びしたくなくなりそうだから、コンパクトで、女性でも気軽に持てるくらいの重さのやつ。

だけど、性能的にはちゃんとしてて……あとは見た目も大切。あんまりごついのは、求めてないかも、です。

社員H:いいね、なるほどね。

さらお:あとは、旅先でも撮りたい。持っていけたらうれしい。


社員S:うんうん。フィルムカメラとかも、軽くていいかもね。

さらお:フィルムカメラも、じつは持っていて、すでに撮っているんだけど、やっぱりデジタルでも撮ってみたくて。

フィルムのざらざらした感じも好き。でも、まわりがみんなデジタルで、なんていうんだろう……「つるんとした」写真も素敵だなって感じるから、私もチャレンジしてみたくって。

社員H:そっか。あとは、カメラに関して何か思っていること、ある?

さらお:あとは、SNSでよく見る、なんか、「背景がボケてるいい感じの写真」を撮りたい。

社員H:雰囲気がある写真、素敵だよね。

それはもしかしたら、レンズの話かもしれないね。「単焦点レンズ」っていうレンズを買い足して付け替えたら、今のカメラでも実現できると思うよ。

さらお:そうなんだ! カメラ自体に原因があるのかと思ってた……!


社員S:あとは、予算かな。新品を買うのか、中古を買うのか。

さらお:カメラ本体とレンズを合わせて、10まん……10万円くらいだといいな。これって適正価格なのかな……。

社員H:何を選ぶかによるけれど、何かしらのカメラは買える金額だと思うよ。

まぁでも、ここまで自分がほしいものがわかったら、あとは実際に触ってみるのがいいんじゃないかな? いろいろなカメラや、レンズを、お店で。

新宿駅の北村写真機店さんなんか、どう? 今度、寄って見てきたら?

さらお:えっ……誰か一緒に来てくれる……? でもちょっと、行ってみようかな。カメラ、触ってみたい。ほんとにほしくなってきた。

社員全員:(にんまり ※CURBONは、スタッフみんながカメラを愛しています)


***

次回、「さらお、カメラ買う。」10万円を握りしめ、新宿 北村写真機店へ、いざ!編に続く

Sarao's Profile
デザイナー。新卒で写真の会社「CURBON」に入社。カメラは持っているけれど、思わず持って歩きたくなる「お気に入りの運命の一台」を探しています。撮りたいのは、何気ない日常や旅先
株式会社CURBONでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう