1
/
5

「企業沿革」ホールディングスの現在・未来/人事部

初めまして、FlatHoldings株式会社 人事部です。

早速ですが、弊社Flat Holdingsは2020年7月1日よりホールディングス化致しました。
本日はFlatHoldingsのホールディングス化にともなう変化についてお話したいと思います。

「何の予備知識もなく見た絵に、いきなり心を打たれることはめったにない」ように「会社のバックグラウンドが分らないまま会社の話を進めてもつまらない」思いますので設立当初から本日までの軌跡をお伝えできればと思います!

目次
1.Flat Holdingsとは
2.沿革
3.ホールディングスしてから
4.今後のビジョン


■Flat Holdingsとは

2020年7月1日にFlat Holdings株式会社を設立。
CALLFORCE株式会社が10期目の節目でホールディングス化。
会社名の由来は、”フラットな社会”の創造
前提、仕事は楽しくポジティブなものという考えがございます。

そのため、よりポジティブな環境を作るため、年齢/性別/キャリア/出身地/過去/経験/学歴の偏見を
一切なくし皆がフラットな目線を持つことを大切にしています。



■沿革

1期目(2011年9月13日設立)

日本大通駅近くのマンションの一室で2名体制にて運営
NTT代理店としてインターネット回線の販売業務を開始

2期目

年商1億円を突破
KDDI代理店としてインターネット回線の販売業務もスタート

3期目

NTT代理店業務からKDDI代理店業務に完全移行
またFC1号目、千葉支店を出店

4期目

年商2億4千万円を突破
またSONYの代理店業務をスタート
au光/NURO光ともにクオリティ部門で全国トップ

5期目

年商5億円を突破
グループ会社に株式会社EverBank設立、法人営業参入
インターネット回線の販売経験を活かし自社商材の開発販売を開始
またFC2号目の関内支店を出店

6期目

年商6億6千万円を突破
法人事業が2期目で主軸事業へ

7期目

年商11億7千万円を突破
グループ会社に「学生の就活支援」CCareer株式会社を設立
Cひかりという自社ブランドを立ち上げ

8期目

年商26億円を突破
管理部門の基盤固め

9期目

決算月の変更により上半期のみ、15億6千万円にて決算
東京支店を新橋から汐留に移転

10期目

”ホールディングス化”
CALLFORCE株式会社と株式会社EverBankの親会社として
Flat Holdings株式会社設立

■ホールディングスとしての現在

社員全員がFlat Holdings株式会社に新たに入社し直しました。

管理部門がFlat Holdings所属
個人営業部はCALLFORCE株式会社
法人営業部は株式会社EverBank

フラットな社会の創造を実現するために、まずは社内環境整備と
CALLFORCE株式会社、株式会社EverBankの方針等基盤構築。

■今後のビジョン

フラットな社会の実現に向け、唯一無二の挑戦

ホールディングスとして様々な事業体を持つ中で、一つ一つの会社が個性、強み、文化を持ち、一つ一つの会社がイキイキと働く
グループで成し遂げる挑戦こそ、唯一無二への挑戦だと考えています。

更にグループの基盤をより強固なものにしていくために社員一同で会社を創り上げていきます。

会社ごとのvisionやvalueなどそれぞれの社風をWantedlyで伝えていきます。


★少しでも興味をもってくださった方は、ぜひフィードをフォローいただけると嬉しいです。

★現在募集中の職種は下記に掲載しています!ぜひ、お気軽にご応募ください。

Flat Holdings株式会社's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings