東京オフィスを抜け出して試験農場がある三島へ 日帰り!三島の魅力満載ツアーをしてみた

レグミン は茅場町のオフィスと静岡県の三島の試験農場の2拠点で運営しています。

今回は静岡出身のCEO 野毛さんにガイドをお願いして清水町周辺の魅力が存分に分かるツアーを行いました!(今回のカメラマンは成勢さん!)

清水町は静岡県東部に位置していて、新幹線の停車する三島駅まで東京から新幹線で57分と、とてもアクセスの良い場所にあります。

今回は清水町周辺の一押しスポットをお伝えします。

10:00 三島駅集合

10:30 日本一の大吊橋「三島スカイウォーク」

まずは、歩行者用の大吊橋として日本一の長さを誇る三島スカイウォーク!橋の上からは富士山を臨むことができます。2015年12月から営業を開始した比較的新しい観光スポットです

機械設計エンジニアの丸山さん「これはM20ですね」さすが詳しい。。

「あちらに見えますのは、・・・・・」さすが地元の野毛さん!静岡の山々についていろいろと教えてくれました

橋を渡るとジップラインやアスレチックなどもあり色々と景色だけでなく色々と楽しむことができます。

星の形のカラフルなあられが散りばめられている「星ソフト」濃厚でとっても美味しかったです!

併設されているスカイガーデンではインスタ映えな写真をとることができます

12:30 三島といえば鰻!「うな繁」

お待ちかねのお昼ご飯は名物の鰻をいただきました!!

関東と関西では蒲焼の調理方法が異なり関東風の調理だと小さめのうなぎを蒸し、皮面をよく焼くのが特徴だそうです。うな繁のうなぎは深蒸しでタレはハケで塗る程度の薄味。脂がのっていて柔らかく、甘すぎないタレがご飯にも染み込みとっても美味しかったです。

14:00 コバルトブルーの湧き水に癒される「柿田川公園」

柿田川に流れる水が湧き出しているここの公園では幻想的な風景を見ることができます。とにかく癒される!!湧水第2展望台ではコバルトブルーの湧き水があり、思わず飛びこみたくなりました

日量約110万トンの湧水は、静岡県東部地域約40万人の飲料水となっています。

説明している風の野毛さん

15:00 とにかくなんでも揃う「サントムーン柿田川」

ショッピングにはサントムーンがぴったり!県下最大級のホームセンターやアウトドアショップ、家電店・専門店などが110店舗以上集まった大型ショッピングセンターです。

15:30 食材を買うならここ「沼津卸団地 食遊市場」


朝6時に開店し生鮮食品から生活雑貨まで全て揃えることができます。

野菜がやすい!!小松菜が90円で売ってます!!東京に買って帰りたかったです笑

16:00 うみの幸を堪能「沼津港・沼津港深海水族館」

沼津港の提灯の前でポーズをとる野毛さん。

沼津港で水揚げされた魚を食べることができるお食事処がたくさんあり、海の幸を堪能することができます!

沼津港深海水族館では絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約であるワシントン条約によって保護されたシーラカンスを5体も展示も展示している世界でも珍しい水族館です。また、駿河湾に住む深海生物もたくさんいます。

見たこともない生物ばかりで、レグミン社員も各々黙々と鑑賞していました。

17:30 ラブライブ聖地巡礼はここから「仲見世商店街」

「ラブライブ!サンシャイン!!」舞台となっている静岡県沼津市では電車・バスなどの交通機関をはじめ、街をあげてラブライブを推しています。

仲見世商店街周辺にはアニメの中にも登場しているスポットがたくさんあり、聖地巡礼で訪れる人もたくさんいるそうです。

18:00 伊豆随一のパワースポット「三嶋大社」

伊豆国と呼ばれていた1334年頃から、このエリアでもっとも格式高い神社として知られています。商売繁盛のパワースポットとして知られているそうで、CEOのお二方はレグミン の成長を祈っていたかと思われます。

鹿ちゃんもたくさんいます。

19:00 三島駅から東京へ

美味しいご飯も、週末出かけるのにぴったりなスポットもある清水町はいかがだったでしょうか??

今回は畑にもいったものの、タネ撒き前の時期でレグミン の畑に小松菜はありませんでしたが、畑の様子も後々お伝えしていきたいと思います!!

株式会社レグミン's job postings
2 Likes
2 Likes

Weekly ranking

Show other rankings