1
/
5

【#社員紹介vol.3】体育大学出身のデザイナー!フロントとして活躍中のデザイナーにインタビュー

こんにちは。サックルPR 担当です。
早速ではありますが、Wantedlyのストーリー記事Vol.3をお送りします!
今回は、デザイナーとして活躍している、川崎さんをご紹介します!

【川崎さんプロフィール】
・デザイナー(PM)/2017年5月入社
・体育大学を卒業後、服飾系のデザイナーへ就職。その後Webデザイナーの経験を経てサックルへ入社
・現在はPMとして、フロントに立ち要件定義、スケジュール管理、UI/UXデザインを担当
・将来的には独立も視野に入れ、現在サックルで活躍中!


ー川崎さんのサックルへの入社のきっかけはどういった理由でしたか?

転職意向があった際に、当時登録していたダイレクトリクルーティングサイトでスカウトをいただいて、代表の村井と面談をしたのがきっかけです。

前職では、ファンクラブやHPのデザインをメインに担当していて、どちらかというと、toCに向けたデザインを担当しいていました。ですが、今後のデザイナーとしての活躍の幅をB to B向けに拡げ、UI/UXを考えられるデザインをやってみたいと思い、サックルへの入社を決めました。一番の理由は「幅広いデザインができる」ということですね。

―そうなんですね!現在はどういったお仕事をメインに行っているのですか?

クライアント様のフロントに立ち、プロジェクトの要件定義やスケジュール管理、タスク管理を行っています。当社にはデザイナーの他に、エンジニア・マーケターもいるのでチームとして共同しながらプロジェクトを進めています。

現在は5案件ほどのプロジェクトを随時担当していて、僕自身はフロントやディレクション周りをメインに、メンバーやプロジェクトの管理を行うことが多いです。もちろんデザインをすることもあります!

―プロジェクトやメンバーを管理する上で大事にしていることはありますか?

メンバーに対しては、常に”感謝”の気持ちを持って接しています。手を動かしてもらっているのはメンバーで、僕一人ではプロジェクトを進めることはできませんから。
お客様から褒められるのも、指摘をいただくのもフロントの私になるので、お客様の声を現場へ共有するという点も意識しています。特にプロジェクトが完遂し、喜びの声なんかをいただいたときには士気を高めるためにもメンバーを巻き込むようにしています。

―感謝の気持ち…大切ですね!これから入社するメンバーにメッセージをお願いします!

サックルは皆んな「クリエイティブ」に対しての意識がすごく高いです。

エンジニアもデザイナーもマーケターも業務が好きであることが重要で、開発が好き、デザインすることが好き、マーケティングが好きという基盤があれば活躍できると思います。自主的にやりたいと手を挙げた人にはアサインしてくれる環境があるので、どんどんチャレンジして欲しいです!

―ありがとうございました。
最後にオフタイムどのような過ごし方をされているか伺ってもいいですか?

うーん。僕自身アウトドア派なので、休日はスケートボードやゴルフに行ったり、バイクで外に出たりすることが多いですね。今年はキャンプを休日のラインナップに入れようと考えています。

仕事中はオフィスにずっといるので、お休みの日は四六時中外にいます(笑)。メンバーもインドアタイプ、アウトドアタイプそれぞれですが、皆オンオフメリハリをつけて働いている職場です!


株式会社サックルでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう