Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

家族向けのSNSサービス「KiDDY」
ユーザーをワクワクさせる体験のデザインを重視しています
Compath Me Inc. は、『家族をつなぐ架け橋になる』サービスを、日本と世界にむけて発信しているスタートアップ企業です。 ■なぜやっているか IT化が進み、現在の社会では、いつでもどこでも、スマートフォンやタブレットを使って友人や家族とつながれるようになりました。 しかし、このIT化の波が、実は『家族間コミュニケーション』の分野では遅れています。 せっかく撮った写真を、家族だけで共有したい。家族内のスケジュール管理をしたい。 そんな家族の声に答えることが、まだまだ出来ていないのです。 ■何をやっているか そこで私たちは、『夫婦』から『家族』になっていくスタート地点である、『子育て』に目をむけました。 可愛い子どもの写真を、家族だけで共有出来る。それも、子どもの成長に感動したまさにそのときに、スマートフォンという身近で簡単なデバイスを使って。 私たちは、育児記録アプリサービス”KiDDY”を起点に、すべての『家族』に『ワクワク』を提供していくことを目指しています。

なぜやるのか

自由に働ける環境で、リモートでの開発体制も整備しています
勉強会の定期開催など学び続けられる環境を用意
「あれ?お迎えの時間なのにまだお母さんがこない・・・」 「うちの子、ちゃんと無事に家に帰っているかしら・・おなかをすかせていないかしら・・」 などなど、大切な家族のことは、いつどこにいても、気になりますよね。 家族とのコミュニケーションは、私たちの人生に欠かせないことですが、実はうまくいかないことも多々あります。 もっと話したいのに、照れくさくてうまく話せなかったり、お互いのスケジュールを知らなかったり。離れているときはなかなか連絡がとりづらかったり。 私たちは、『家族間コミュニケーション』という、まだまだ「あったらいいのに」がサービスになっていない分野で、『育児記録』を起点としたネットワークサービスを作っています。 一生懸命お仕事をしているパパ、遠く離れて暮らしているおじいちゃんおばあちゃんと、可愛い子どもが成長していく姿を、例えば初めて立ったときの感動を、心が動いたまさにその瞬間に共有する事が出来たら。それも簡単に。 そして、そこから、家族のつながりがもっと深まっていったら。 そんな温かい社会を目指し、ITの技術を活用した『ワクワク』を生み出しています。

どうやっているのか

ユーザにとって、「もっと使いたくなる」サービスを提供するために、ユーザ目線で考えることを大切にしています。 コミュニケーションに悩みを抱えている家庭に、どんなサービスがあったら笑顔が生まれるのか。日常生活のどんな場面で、どんなサービスが求められているのか。そして、どんなデザインだったら、より使いやすくなるのか。これらを、マーケティング担当者、エンジニア、デザイナー一丸となって考え、サービスの開発を行っていきます。 また、家族のコミュニケーションの領域に留まらず、家庭内や家族で使うのがメインのユースケースとなるホームオートメーションやウェアラブルデバイスといった新しいデバイスや新しいプラットフォームの領域にも、積極的にチャレンジしていきます。