1
/
5

コーボーのDNA策定とその想い

こんにちは、株式会社コーボー人事の梁瀬です。

今回はコーボーが大切にするDNAがテーマです。

コーボーにいる仲間は皆、そのDNAを大切に考え、備えています。
当社にとってDNAとは、仕事に対する想い、お客様に対する想い、仲間に対する想い、自身の人生に対する想いを体現するために言語化した共通の価値観となります。

どのようにしてこのDNAが生み出されたのかなど、背景やストーリーも含めてご紹介します。

どうしてDNAを作ったのか?

私が入社した2016年12月。まだコーボーの社員は代表を含めても10名以下という状況でした。

事業と組織をバランス良く成長させていくために、当時のミッションで最も注力すべきは「コーボーにフィットする魅力的な人材の採用」でした。

それまでは、代表や仲間のつながりで社員数を増やしていきましたが、今後のコーボーの事業展開、スピード感を考えるとそれでは追いつかず、1人1人の業務過多になる可能性や、事業機会の損失が生じていくイメージでした。

そこで、これからのコーボーを一緒に作っていく仲間を人材関連サービスも利用して進めていくこととなりました。

そこで改めて、"これからのコーボーを担っていく仲間って、一体どのような社員なんだろう”と考えるようになります。

まだまだ会社規模も大きいわけではないので、もちろん採用したい職種に対しての経験は必要です。

採用したい職種に対しての経験やスキルは求めていきたいですが、
この規模だからこそ「誰と良い仕事を積み重ねていくか」を一番大切にしたいという気持ちに行き着き、それは結果的に経営陣も同じ考えでした。

まずは、"一緒に働く仲間が大切にする想い”を言語化することから熟考していきました。

このプロセスは、採用においても、今後の会社経営においても重要であり、「今!」やる必要があると考え、経営陣と一緒にコーボーならではのDNA策定がスタートしました。

どのようにしてDNAは策定されたのか?

まず、経営陣と度々、ランチを食べながら生い立ちや学生時代、社会人になって何をしてきたか、仕事や経営についてざっくばらんに話を積み重ねていきました。

その中で、なぜコーボー社を作ったのか、働く上で大切にしていること、どんな会社にしていきたいと想っているのかなどより深く理解し、感じ取っていきました。

その中で、軸となったのが以下の4点でした。

職人魂(良い仕事)
お客様への想い
仲間への想い
人生に対する想い

一部、コーボーならではの造語(職人魂)もありますが(笑) 企業経営においてよく見聞きする軸ではないかと思います。

ただし、これらの軸を一つ一つどのように捉え、どのように表現していくのが一番、コーボーらしいのか。

一文字一文字を考え抜き、1ヶ月ほどの時間をかけてようやく完成、言語化できたのが今でのコーボーのDNAとなります。

これらのDNAを持ち、そして更にコーボーの中で磨いていける方が、これからを担っていく仲間達だと確信しました。

coobooのDNA

職人魂:
プロフェッショナルとしての自覚をもち、付加価値の追求と自己成長に共に挑み続けます
そして、お客様に仲間に家族に誇れる仕事を創造していきます

「いい仕事をしよう」これが、コーボーの合言葉です。

いい仕事の定義は、またコーボーと一緒に仕事をしたいと思ってもらえる仕事かどうか。お客様に選ばれる存在になっているか。近づいているか。いい仕事をすることは、一人ひとりの「誇り」につながり、仕事の楽しさにも繋がると考えてます。そのために、各自の専門性、スキル、精度など生産性を高め続ける努力を惜しみません。

また、会社としてもそのような取り組みを応援したいという気持ちから、スキルアップにつながる書籍代の補助や、セミナー代の補助、資格支援制度なども福利厚生として取り入れています。


顧客・パートナー:
私たちのお客様やパートナー様、その先に関わる全ての方を想う仕事をします
当事者意識で向き合い、良い仕事を通じて信頼される会社を目指します

よい仕事を通じて、お客様から私たちへの信頼と期待を創造していきます。また、パートナーとの絆を深め、協業からより高い価値提供に努めていきます。

それはもちろんのことながら、少し大げさな表現ですが、私たちはその先のユーザー、顧客、社員の方々、そのご家族など関わる全ての方が幸せであってほしいという想いを持って仕事をしています。


仲間:
自由な発想を尊重し、お互いを敬愛し感謝する心を重んじます
自身の頭と心で考え、助け合いながら共に会社を創っていきます

「誰とよい仕事を追求していくか」をコーボーでは重要視しています。その上で、お互いに尊敬の念や、感謝の気持ちを忘れないでいることは、大切だと考えています。

最近、“いいなぁー”と想うことがあります。その一つに、会社でチャットツールを活用しているのですが、嬉しい出来事や仕事への成果などの連絡をする専用のグループがあって、そこに投稿すると、部署問わず皆から「おめでとう!」「素敵な成果ですね」「私たちも頑張ります」という声が、ナチュラルに飛び交っています。とても嬉しい気持ちになります。笑

また、余談ですが、現在20名弱の組織のため、一人ひとりの言動や行動の影響力が強く、リアルタイムでコーボーを形作っている感覚が味わえます。一人ひとりが欠けることなく、大切な存在として想われ、そんな仲間達で会社の毎日を紡いでいきたい気持ちです。

DNAの影響もあり、より快適でご機嫌で働けるようにするため、リモートワークの制度や、時間単位での有給、看護休暇の取得、定期的に整体師の方を会社にお招きして整体(20分から30分)を受けられる制度などを運用しています。


一人ひとりの大切な時間:
家族や友人、自分の時間など一人ひとりが大切にしたい時間を尊重します

コーボーでの働き方のイメージを一言で表しますと、「Great Work Precious Life」という言葉に濃縮できます! 素敵な人生を過ごすためには、濃密によい仕事をして、個人の時間、家族との時間、良質な休息を得ていくこと。コーボーのカルチャーを表しています。

コーボーは、創業時から自らが健やかに働ける環境や、それを支えてくれる家族等、自分にとって大切な人を大切に出来る働き方を実現したいと強く想っています。 また、成長は実際に仕事をしている時間だけではなく、業務外の時間にもあると考えています。セミナーや自学に使うもよし、友人に会うもよし。もちろん、家に早く帰って体を休めたり、ご家族と過ごすのも良いですよね。

このように業務後も有意義に使い、明日また仕事を楽しんでいる、ライフワークシナジーこそ、まさにコーボーの仲間達の特徴かもしれません。※2018年1月は年末年始の休暇もありましたが、平均残業時間は約9.9時間でした(時短社員も含みます)

また、DNAから生まれた福利厚生として、いつもより少し素敵なOFFの時間を過ごしてもらうべく、HappyAniversary制度という1年に1回特別休暇とプレゼントを贈呈しています。当社の福利厚生内でも人気No.1です。笑

あとがき

時間をかけてDNA策定をしたことで、採用における判断軸が定まり、採用活動を通じて、尊敬・信頼できる仲間たちが集ってきました。

また、昨年の4月から9ヶ月間をかけて作ってきた評価制度の仕組みにもこの想いが宿っています。(評価制度は2018年1月から運用開始)

そして、今のコーボーの仲間達の共通した想いとして、DNAは日々の言動、行動を生み出す思考の源泉となっています。

最後に、これからもよい仕事をするために、私たちが大切にしている4つのDNA。こちらに共感してくださる方へ。気軽にお話ができたら嬉しいです!

過去のフィード

フリーランスから法人へ。cooboo社の創業ヒストリー

なぜ時短人事をコーボー唯一の人事として採用したのか

株式会社コーボー's job postings
14 Likes
14 Likes

Weekly ranking

Show other rankings