Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(11)

なにをやっているのか

【TOPICS】
・2016年10月5日に総額数億円の資金調達を発表しました!
http://thebridge.jp/2016/10/shopcounter-funding-from-jafco
・Techcrunch TOKYO2015 Finalist
・T-VENTUREPROGRAM 2015 Final LightningTalk
・NTT西日本 STARTUP FACTORY 2015 Finalist

【概要】
弊社は短期貸し店舗やイベントスペースを簡単に予約できるオンラインマーケットプレイス「SHOPCOUNTER」の企画/開発/運営を行っております。
https://shopcounter.jp/

これまで長期・固定的であった商業用不動産の流通を短期・流動的に変化させることで、これまでにない場の在り方を推進しています。

サービスの利用者はスモールビジネス〜超大企業まで規模は様々ですが、基本的にはB2Bのプラットフォームです。

スペースオーナーは、空き店舗や不動産デベロッパーの所有しているショッピングモールの空き区画、小売店舗内の一角などの遊休スペースを貸し出すことが可能です。

一方で、スペースの利用者は小売業がポップアップショップを行ったり、メーカー/広告代理店がプロモーションイベントを実施する際にSHOPCOUNTERをご利用頂いております。

なぜやるのか

過去数十年大きな変化がなかった店舗不動産領域が現在、外部環境に合わせて利用方法が大きく変化しています。
スマートフォンの普及とEC、決済、物流の進化によってこれまでの店舗のあり方や小売業においての成功のメトリクスが意味を無くしつつあるのです。
これまでは店舗の面積あたりどの程度の売上が作れるか、利益が産めるかを指標に展開してきたものが、外部環境、消費環境の変化やオンライン比率の上昇によって意味を為さなくなりつつあり、リテーラーは次の成功方法を模索している中で店舗の活用方法に変化がおきてきました。

不動産の利用が変われば、商売のルールが変わります。
すでにインターネットの浸透によってメーカーや小売業は戦い方を変えざるをえない、変わらなければならない状況です。
私たちはゲーム・チェンジャーとして不動産活用に新しい選択肢をもたらし、不動産オーナーやその利用企業と共に次のルールを創り上げる事を目指します。

代表はオンライン広告配信事業の FreakOut の 1 号社員で、ゼロから上場までを経験して現在に至ります。
オンライン広告の世界では、媒体社が 1000 万回表示 100 万円のようなパッケージされた商品を広告主が買うというこれまでの概念から、 1 回表示毎に広告主が広告を見せたい人の閲覧の瞬間だけを買うというテクノロジーを要して、「広告の買い方」に大きな変化をもたらしました。
元々これは金融業界の入札の仕組みを応用したものですが、今度は不動産業界でも近い世界観に近づいていくと考えております。

不動産マーケットも、以前のような貸主や不動産会社がパッケージした商品( 2年更新/保証金10ヶ月/礼金2ヶ月など)から選択、契約する形態だけでは売れ残るようになってきております。そこで我々は、契約単位を細切れにして取引をオンラインで効率化、借り手の多様なニーズに対応する事で流通を促進していく事を狙い事業を展開します。
そしてその先には、

「誰もが自由に店舗や空間にアクセスし、その価値を利用してビジネスを加速させるためのインフラを作りあげる。」

という目的があります。
スペースの活用はその第一歩にすぎません。

不動産利用にシンプル且つ柔軟性が高い方法を提供し、新しい時代に即したビジネス形態を増やす、そんな世界を実現していきます。

どうやっているのか

まだまだ小さなチームですが、プロダクト、ビジネスとメインの役割は分かれているものの、基本的にすべての主語は「ユーザー」です。どうしたらユーザーにとって価値の高いサービスになるか、誰の発言かは全く関係なく、フラットにこの一点を追求します。

オンライン広告業界や web サービス開発をバックグラウンドとするメンバー中心に枠組みを変えていくようなエキサイティングな仕事を作り出していく。
そんな意思をもったメンバーで日々事業作りをしています。

2016年10月5日には総額数億円の第三者割当増資を発表し、
これからまさにサービスも会社も急成長のフェーズに入ってきます。

ソーシャル

私たちについて

様々な産業がソフトウェアによって大きく変化してきました。
不動産、とくに商業不動産も例外ではなくいくつかの段階を経ながらソフトウェアや需要構造の変化によってこれまでの変化とは比べものにならないくらい大きく変わろうとしています。

そんな変化が起きはじめている今、産業構造をがらりと変える事業を大きく育てていきます。

5年後10年後のあるべき姿、形を実現するためにインターネット、広告、不動産、小売、金融など様々なバックグラウンドを持つメンバーでチャレンジをし続けています。

スペース

カウンターワークス's Blog

投稿

株式会社カウンターワークスの募集

もっとみる

地図

東京都目黒区下目黒2-19-6 F&Tビル2F

Page top icon