Crevoもwinセッションはじめました。

夏も終わりに近づいてきていますが、、そんな中Crevoオフィスでは熱いセッションが繰り広げられました。

そもそもwinセッションとは?

自分たちのチームの取り組みを 他部署にアピールする場(Session)です。

実際に他部署の取り組みは中々知る機会が少ないですよね・・・特に自分が経験したことがない職種やポジションだったりすると、正直分からない部分が多いと思います。私は人事ですが、面接以外に何をやっているんですか?ってよく聞かれます。いざ言葉で表現するのが難しかったりしますよね(~_~;)

今回は「自分たちはこんなことを頑張っている!もっと知って欲しい!」というチーム代表者が発表を行いましたので、発表の様子をご紹介致します♪

ワイワイしながら楽しく〜がコンセプトのセッションですので、ドーナツとドリンクを片手にスタート🍩


⭐️1人目の発表者は営業部の松本さん

今年4月から新設されたばかりの「インサイドセールスチーム」の取り組みを発表していただきました。近年日本でもインサイドセールスが注目されている理由などもお話ししていただき、まだ新設されて半年経たずして、成果も出てきているようです👏

チームメンバーは松本さんと19新卒生2名の3名体制です。フィールドセールス、営業推進チームだけでなく、マーケティングチームとも連携しながら、ますますパワーアップしていきたいと意気込んでいました!!

⭐️2人目の発表者はプロダクト開発部の中村さん

開発チームの「生産性向上」のための取り組みを発表していただきました。「エンジニアの方々が生産性に向き合うのは宿命である」と中村さんは話します。

そもそもエンジニアの方って何してるの?ってなり、なんか黒い画面に英語たくさん書いてるなって・・

これこれ!ってなりましたが、1割も理解できない画面ではございます。簡単にいうと数学の証明問題を問いている感じとのことです。数学って答えは1つですよね。だから必ず正解しないとソフトウェアは起動しない、だから正解が出るまで問題を解き続ける・・かっこいいですね✨

そんなエンジニアの皆さんにとって必要なのは「良い環境」=証明問題を解く時間があって、集中できて、すぐに疑問を聞けて、静かでうるさくない・・数学の難しい問題を解いていた頃を思い出し、なるほどなと思いました。

またPJ管理も徹底されています!ホワイトボードを使い、 誰が何をやっているか一目でわかるようにし、毎日朝と夜で進捗確認を行っているそうです。

最後に、、このように生産性向上の取り組みは自分たちがラクをする為ではなく、

全ては「勝つ」ために👑

⭐️3人目の発表者はクリエイターマネジメント部の矢部さん

お勧めの登録クリエイターさんをご紹介していただきました!🎨

優秀なクリエイター確保をミッションとし、 優秀なクリエイターを発掘する為に「ニーズがある層の特定」 を優先に取り組んでいるとのことです。

まず、プラットフォームには今どんなタイプの人が何人いるのかを分けることからスタートし、今後は実績を0→1にしていく為の取り組みなどを行っていくそうです。

また新規クリエイターさんのご紹介もしていただき、実績動画などをセールスの方にも共有することで、一段と提案の幅も広がっていきそうですね!🎥動画を見ながら、みんなで感想を言い合うなど、ワイワイとした雰囲気で最後を締めくくっていただきました〜。

初のwinセッションとなりましたが、セールス・開発・制作と様々な部署の取り組みを知ることができ、部署を超えたチームワーク力が今後も期待できそうです!!

第2回目はテーマを変えて9月に開催予定です。Crevoらしいwinセッションになっていくのが楽しみです☺️

noteもはじめてます!!


プランニングセールス
動画新時代到来!問い合わせ月100件超。クライアントは大手企業の提案営業
「動画新時代のクリエイター経済圏をつくる。」 そのために動画制作プラットフォーム「Collet(コレット)」や動画制作サービス「Crevo(クレボ)」、確定申告などのクリエイターのバックオフィス業務を支援する「Crevo Backoffice」をはじめ、人材支援、報酬支払いに関するサポートサービスなどを提供し、動画新時代のクリエイター経済圏というインフラの構築を行なっています。 2019年9月には、企業と動画クリエイターのマッチングサービス「Crevo Partners」をリリースしました。 Collet:https://www.co-llet.com Crevo:https://crevo.jp/ Crevo partners:https://partners.crevo.jp/ 当社は2012年に創業。最初は世界のクリエイターにグラフィックデザインを依頼できるクラウドソーシングサービス「designclue」という事業からスタートしました。ビジュアルデザインは、ノンバーバル(言語以外のコミュニケーション手法)であり、言葉ができなくても世界とつながりやすい。デザインを通して、世界とつながるきっかけづくりを行なっていました。 その後自社でPR動画をつくろうとしたところ、いくつかの企業からの料金の内訳が不明瞭でかつ高額だったため制作を断念。中小企業やベンチャーこそ、自社やサービスをPRするための動画を作る必要性が高いのに、様々な理由によりつくることができない。その不を解消するために、誰でも気軽に、質にこだわった動画をつくれるサービスをリリース。加えて世界中に張り巡らされたクリエイターネットワークをそのまま活用し、世界100ヶ国、5,000名以上のクリエイターの中から案件ごとに最適なチームをマッチングするというシステムを構築。その結果、いまや取引企業数は約1000社に増え、多くの方に利用いただけるサービスへと成長しました。 2018年4月には、これまでの経験・ノウハウ元にクリエイターネットワークを活用した動画制作プラットフォーム「Collet(コレット)」の提供を開始。受発注マッチングサイトと動画制作管理ツールが一体となり、仕事依頼から制作管理までの制作プロセスをワンストップで効率化。今後もサービスや機能拡張し、クライアント、クリエイターをつなぐプラットフォームとして貢献できる範囲を広げていきます。
Crevo株式会社
Crevo株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more