Wantedlyは、月間150万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

メンバー

全員みる(24)

なにをやっているのか

ハリウッドの現役映画監督や有名ゲームのプランナー、話題の施設を手がけたアーティスト…。クリエイティブに関する旬な人が出入りする教育機関、デジタルハリウッド。

1994年の設立以来、専門スクール・大学・大学院の教育機関をはじめ、e-learningメディアやB2Bビジネスなど、さまざまな事業を展開し続けています。

Web、グラフィック、アニメーションや映像などのクリエイター養成機関として優秀な人材を輩出し、クリエイティブ業界各社から厚い信頼を得ているからこそ、著名人とのコラボレーションができるのです。

なぜやるのか

仕事の軸は「クリエイターを目指す学生・受講生達をサポートする」こと。

イベントや校内施設の企画も、そのための取り組みのひとつです。 そして、日々クリエイターを目指す人達と密に接し、悩みや夢を聞きながら一緒に目標に向かい、一緒に成長していけます。 私たちのもとを巣立った後、世界で活躍する様子を見るのが何よりの喜びとなります。

また、e-learningメディアやB2Bビジネスの部署ではその巣立った活躍するクリエイターと一緒に仕事をして行くために、新しいことをどんどん考え提案していきます。

経験は問いません。 「やってみたい」と思う方、クリエイティブにかかわることが好きな方、自ら発信する姿勢がある方を歓迎します。未来へ羽ばたくクリエイターを目指す人達を、あなたのアイデアで後押ししていきましょう。

どうやっているのか

<デジタルハリウッド学長・杉山知之よりメッセージ>

「デジタルハリウッドで一緒に働きたい人は、自分の才能に目覚めたい人。自分の才能に目覚めるための、きっかけを求めている、突き抜けたい人。

今はもう、『大企業に就職すれば安心』という時代では、全くないよね。自分の才能を見せると、『この仕事を一緒にやろう』と周りから声がかかる時代。自分の才能を発揮して、いかに伝えていくかが大事な時代になっている。

その意味で、デジタルハリウッドという会社は面白い。社内と社外の境界が、こんなに曖昧な会社は他にないと思うよ。

社員、学生、院生、実務家教員が、全部一緒にいて、入り組んでいる。不思議な環境の中で、何かに出会い、自分の才能に目覚めることができる。

教授と深く関わる中で、自分のテーマに気がつくスタッフもいるし、学生の成長に立ち会いながら、気づけば自分も成長しているスタッフもいる。

行きたい部署に異動願いを出して、急に突き抜けるスタッフだっている。突き抜けて起業した人もいるし、研究開発しているうちに教授になった人もいる。

『新しいチャレンジができます』というのは、どこの会社でも言えることだけど、『伸びたい方向に、伸びられる職場』は、あんまりないんじゃないかな。

そういう会社だと気がついたスタッフは、楽しく仕事ができてしまう。自分らしくいられる会社。自分の才能を発見して、突き抜けられる会社。

楽しいじゃないですか!そうですよ、みんな偏っているんだから。自分が好きなこと、得意なことをやればいい。」

ソーシャル

私たちについて

1994年10月、デジタルハリウッドを設立しました、2004年には日本初の株式会社による専門職大学院を開校、さらに翌年には四年制大学も設立いたしました。

「誰でもが、デジタルという大きな波を乗りこなし、ひとり一人が自分らしい人生を、自分の力で切り開いていけるようになる力を学べる場」それが、設立当初から、まったく変わらない学校の存在意義です。

日本人が持つ創造的な文化を中心に置き、そこから世界を見て、国際社会にも貢献できる学校づくりを、さらに推し進めていく所存です。

学長 杉山知之

スペース

デジタルハリウッド株式会社's Blog

アルバム

ストーリー

投稿

デジタルハリウッド株式会社の募集

地図

東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 4F

Page top icon