デジモン入社式!春から新しいメンバーが増えました!

こんにちは!インターンの横関です。

4月1日に新年号「令和」が発表されましたね。

デジモンにも今年度から新卒4名、途中入社で2名の新しい仲間が加わりました!

今回はそんなデジモンの入社式の様子をお伝えしたいと思います。

新しいメンバーのご紹介!

今年度のメンバーはエンジニアが2名、プランナー2名、デザイナーが1名、ディレクター1名の計6名。

新卒のメンバーはみんなもともとインターン生としてデジモンに所属していましたがスーツ姿はとても新鮮で、職場全体の空気も引き締まりました!

恒例!書初め大会!

入社式では代表天野によるあいさつから始まり、取締役戸高による会社の理念共有が行われました。

朝の光が差し込むオフィスに、新入社員のみなさんの真剣なまなざしがとても印象的でした。

そしていよいよ!デジモン恒例の新入社員による書初め大会の時間です!

書初めではみなさんの抱負を書いてもらいました。最初は戸惑っていたみなさんも、一度書き始めれば意外とスラスラ筆が進み、、、みんなが思い思いの抱負を綴りました。


それぞれの抱負



今回は4名の方に抱負の思いを聞いてみました。

『失敗してもめげずに頑張る』

インターン中にも失敗があったがやり切れたことにより達成感を感じることができたので、またその達成感を味わえるように頑張っていきたいです。(きつかわ君)

『めっちゃ日進月歩』

めっちゃということばがもともと好きなので。またエンジニアとして日々成長し常に新しい技術を取得していきたいです。(わだ君)

『元気が一番』

新卒らしく元気さを全面にだしていきたいです!また体調管理も仕事のうちなので、そこもしっかり行っていきたいと思っています。(あまの君)

『明るく適確』

コミュニケーションでは明るさを大切に、そして業務では適確さを大切にしていきたいという思いからこの抱負をかきました。(かわまたさん)

みなさん普段は淡々と仕事をなさっていますが、実際にお話を伺ってみて心のうちに秘めた熱い思いがうかがえました!

社内交流タイム!ワードウルフで白熱!

新入社員の方による自己紹介・抱負発表が終わった後はアイスブレイクタイムの時間!

今回は「ワードウルフ」というゲームで遊びました。7~8人のチームをいくつか作り、1試合ごとにチーム替えを行いちょっとしたトーナメント形式も取り入れました。

いろんな社員の方と交流しつつもゲームは真剣そのもの!どんなゲームにも真剣に楽しむ姿勢は業界ならではですね!

その後はみんなでピザを頼んでオフィスで立食ランチ会!

デジモンでは月に一度社員の皆さんがコミュニケーションをとれるようにいろんな企画をしています。

さいごに

改めて、新卒の皆さんご入社おめでとうございます!そしてみなさんでこれからのデジモンをどんどん盛り上がていって下さい!

またデジモンでは随時新しいメンバーをお待ちしています♪

現在はゲーム運営職のほかにも

ゲーム業界のM&A事業を一緒に作り上げて上げてくれる方や役員直下で新規事業のメディア部を立ち上げてくれる方も募集しています!

是非ご応募おまちしております!

ビジネス
経験0歓迎!ゲーム/メディアのM&Aコンサルタント募集!
私たちDigital monkey(略称:デジモン)はゲームコンテンツの再生事業をおこなっています。 ■セカンダリ スマートフォンが普及し「ゲーム」は、今や誰もがいつでも気軽に楽しめるコンテンツへと変化しました。 しかしその分流行の移り変わりが激しく、たくさんのユーザーさんが楽しんでくれているにもかかわらず、社内のリソース不足によりクローズせざるを得ないゲームが多数存在するようになりました。 我々はそんなゲーム達の運営権や著作権を獲得し再生していく、通称《セカンダリ事業》をおこなっています。 ■今後の展開 エンターテイメントの本質は「人を楽しませる」こと。私達は、そんなエンタメの可能性を誰よりも信じています。 エンタメの力をもってすれば、社会問題すら解決できる。 そのためにはゲームにとどまらずさまざまな事業へと展開していく必要があると考えています。
Digital monkey inc.


Webメディアライター/デスク
役員直下で一緒に成長しよう!メディア事業を新規創造します!
私たちDigital monkey(略称:デジモン)はゲームコンテンツの再生事業をおこなっています。 ■セカンダリ スマートフォンが普及し「ゲーム」は、今や誰もがいつでも気軽に楽しめるコンテンツへと変化しました。 しかしその分流行の移り変わりが激しく、たくさんのユーザーさんが楽しんでくれているにもかかわらず、社内のリソース不足によりクローズせざるを得ないゲームが多数存在するようになりました。 我々はそんなゲーム達の運営権や著作権を獲得し再生していく、通称《セカンダリ事業》をおこなっています。 ■今後の展開 エンターテイメントの本質は「人を楽しませる」こと。私達は、そんなエンタメの可能性を誰よりも信じています。 エンタメの力をもってすれば、社会問題すら解決できる。 そのためにはゲームにとどまらずさまざまな事業へと展開していく必要があると考えています。
Digital monkey inc.
Digital monkey inc.'s job postings
Anonymous
Ec13f37a dfe9 4b21 92ad 5554cd90ee16?1547296898
7cff6762 4c9c 4746 b79d ff0a59f8807b?1535006924
14224693 1136189009791643 5852322590584368535 n
10308365 802052746567390 5540497077528965320 n
4 Likes
Anonymous
Ec13f37a dfe9 4b21 92ad 5554cd90ee16?1547296898
7cff6762 4c9c 4746 b79d ff0a59f8807b?1535006924
14224693 1136189009791643 5852322590584368535 n
10308365 802052746567390 5540497077528965320 n
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon