アフロにもしたし、金髪にもしたし、Tシャツも可愛い、お洒落エンジニアさんに話を聞いてきた。【大学生がバイトルで有名なディップ株式会社の社員さんに取材した結果。その4】

みなさん、こんにちは。

自分の部屋でぼーっとしていた時に幽霊の声を聞いたことがあるインターン生の大塚です。

今回は、この写真からも分かるようにくまが大好きな

システム統括部、エージェントMPの白川みちるさんにお話お伺いしてきました!

頼まれてやるのではなく自分から攻めに行きたい。

私は転職してこの会社に来たのですが、受託開発の会社にいたこともあります。もちろん毎回私たちが作らなくてはならない要件は受託した会社の要望によって変わるもので。

プロジェクトに参画した瞬間からすべてが決まっている!しかもお客様オコ!みたいなのがあったりして「自分の意思が反映できるサービス」を作りたい!と思い、ディップに転職してきました。

笑顔の背景に異色な経歴。

元々大学は商学部出身で、プログラミングを授業でがっつりやるということはありませんでした。

金融に新卒入社したり、制作会社で働いたり、パチンコ店のチラシの紙媒体を作っていたりもしました。

色々なことをやってきましたね。

ディップに入社してからは、ナースではたらこのサービスに関わっていました。

その際には今まで蓄積したデータを元に「どうしたらサービスが良くなるか」分析の土台が必要。

自分から分析や過去のデータを元に「もっとこういった変更はどうだろう?」​といった提案をすることがしたいので企画者とエンジニアと掛け持ちしています。

これからも、ユーザーに寄り添ったサービス作りをしていきたいですね。

髪型について

私は今まで色々な髪型に挑戦してきました。

例えばアフロだったり、金髪だったり・・色々やってきましたね笑 

その後、「楽な髪型」を模索したところ徐々に短くなってきてしまって。

最終的に今の髪型になってしまいました。

実は!!!この髪型ただのショートカットに見えると思いますが

中ツーブロックにしているんです。

色も脱色してね。

ちょうどよい限度を考えつつ、様々な髪型に挑戦しています笑

ディップの可能性は無限大!!!

ディップは今年、307人ものの新卒社員が入社しました。

私が入社してからこんなにたくさん人が増えるとは思わなかったです・・!

その分部署内の壁とか、意思疎通のスピードが遅くなっているのも事実。

ベンチャーのように社員さん同士の意思疎通、アイデアが伝わりやすい会社でいてほしいし、

人数が増えても若い人たちがアイデアを出せるような社風でいてほしいですね。

まとめ

今まで様々な社員さんとお話をしてきて、おしゃれな人だったり、明治時代の恰好をした人だったり。

非常に個性豊かで面白い会社だと改めて思いました。

ですが、外見は個性的でも

夢だったり、やりたいことがはっきりしていて非常に話を聞いていてわくわくが止まらない。

人生設計もできていて、働くということは将来を見据えることとイコールで結びつくのだと

白川さんを始めとした社員さんの取材を通して分かった気がします。


これからもまだまだ取材していきます!!

以上インターンの大塚でした。

どろん


この会社に来れば、服装も髪型もおしゃれになれるかも♡

↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓


ディップ株式会社's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings