創立ストーリー 「エンジニアの力で感動を」

E-kan株式会社 代表取締役の村岡友樹です。

2019年10月より新しい仲間を探すために、Wantedlyに求人を出すことになりました。
この記事を見て頂き大変光栄です。
新しく仲間になる皆様にE-kanという会社を知っていただければ幸いです。

少しだけお付き合いしていただいて、私のバックグラウンドをお話しさせていただければと思います。

略歴 24歳~

IT系コンサル、DTPデザイナー、Webデザイナー、Webディレクター、プログラマー(Java、JS、AS、PHP etc)、IT系スクール講師

現在、E-kan株式会社 代表取締役

好きなもの

「ディズニー」「映画・アニメ」「ゲーム」「食」(料理・お酒・スイーツ)「温泉」「旅行」

■24歳の私とITの出会い

ITとは全く違う職種に従事していた私が、なぜITの会社を起こすことになったのか?
その頃の私は、IT業界に入ることすら想像していませんでした。

季節は春になったばかりで、少し肌寒い頃でした。
その当時、私は大阪の阿部野橋に住み阿部野橋商店街を通って通勤していました。

通勤途中にあるコンビニのビルの上にある社会人ITスクールを横目に見る日々が続き、ある日、社命で「お店のHPを作る」という仕事が発生して急遽指名されました。

何も知らない私は、とりあえず本を買うことから始め、勉強していたのですが思うように進まず、社会人ITスクール通うことを決めました。

仕事と学校両立できるのかすごく不安だったのですが、カリキュラムを自由に組めて自分のタイミングで学校に行けたことが功をそうしたのか最初の戸惑いとは、裏腹にITって面白いじゃないかと思い、1年のカリキュラムが、2カ月で終了して、気がつけばスクール内で生徒を指導していました。

今思えばおかしな状態ですが、普通にActionScriptを説明している自分がいて、ITってホントに面白いと思って勉強をしていました。あの時間が人生で一番寝ていない時期だったと思います(笑)


■異業種への挑戦

最初の会社は、奈良にある月刊誌を作っている編集部に所属し、DTPの基礎から応用まで学び、新しいものに触れ、若干の眩暈を覚えながら仕事をしていたことを思い出します。

そこから大阪の会社を回り、

Webデザイナー
Webディレクター
システムエンジニア
ITスクール講師

怒涛のように各社をめぐり、新しい知識を吸収させていただきました。

そして退社したのちも、つながりがある大切な人たちとの出会いもあり、私のIT業界のバックボーンを形成したと思っています。

■突然の起業

関東に出向して、30歳を超えた自分のスキルや経験を見直そうかなと思っていた時期でした。当時、周りからの独立の後押しなどあったのですが、まだまだ自身のスキルアップに興味があっため、起業というところまでは至らない状態でした。

ですが、転機は突然訪れ「前職の会社の倒産告知」

急な事件の後、すぐさま関東に来ている信頼のおけるメンバーを招集しての緊急会議。

今でも思い出します。

「皆さんの報告があります。会社が倒産するそうです。」

「そこで提案があるんですが、やりたいことがあるので起業します。ついてきてもらえませんか?」

唐突な提案だったのですが、「一緒に始めよう」と3人から言っていただき、起業する準備がスタートしました。

■フリーランスエンジニアとしての半年

 仕事は、私のつながりがある企業様からのご支援もあり、無事にフリーランスエンジニアとしてスタートがきれました。そこからはひたすら会社を興して何をするか?企業名は?理念はどうしよう?今後のビジョンは?スタートアップのメンバーとの話し合い。

その中で、自分が社会に貢献できることは何なのか?社会貢献できることを会社の方向性としたいという気持ちがありました。

私は20代後半、各ITスクールで講師を務め関西を飛び回ってセミナーを開催していました。エンジニアを育成する事、教育というステージに立つこと自分ができる最大の社会貢献は「エンジニア教育」だと確信し、エンジニアに感動を届けたい想いから会社を作ろうと決心しました。

「教育・キャリア」まずは社員から、そしてフリーランスで働くエンジニア、延いては日本全国のエンジニアの教育・キャリアを創造する事に全力を尽くそうと決めました。


■起業と理念とビジョン

瞬く間に時間は過ぎ、会社の理念とビジョンの構築、新たな仲間も増え会社がスタートしました。

理念

「エンジニアの力で感動を」

わたしたちエンジニアの技術向上には、終わりがありません。
発展し続ける技術に追いつく向上心が、エンジニアには常に求められます。

めまぐるしく変化する情報技術の中、新しい技術にチャレンジする精神を
忘れずにお客様に感動を届けてほしい。
人に喜びや感動を与えられるようなエンジニアに育ってほしい。

そのような願いが込められ、「エンジニアの力で感動を」という言葉が
2015 年5 月に設立された当初からE-kan 株式会社では掲げられています。

ビジョン

「ITエンジニアのキャリア形成」

全社員がエンジニア職を経験している弊社では、「エンジニアの力で感動を」実現するためにエンジニアのキャリア形成に力を入れています。
IT業界での10年のキャリア・人としての10年のキャリアを考え、ITエンジニアのキャリアコンサルティングを実施することにより、IT業界屈指のキャリアへの導き手として、「IT業界の活性化」 「ITエンジニアの社会的貢献」を推進するために、 ITエンジニアの一人ひとりに向き合いキャリアを形成していくことが、E-kanとしての使命だと思っています。

会社員→フリーランス→起業。24歳からIT業界に入り、怒涛のように過ぎ去ってきた13年間いろいろな人に助けられてここまでこれたと思っています。

これからもITエンジニアのために、そして社会貢献ができるよう頑張っていきますので、新しくE-kanの仲間になってくれる方を大募集します。

是非一緒に、E-kanを盛り上げていきましょう。

次回は、会社設立から5年目いろいろなことがありました。そちらをピックアップして記事にしたいと思います。

皆さん、E-kanという会社を宜しくお願いします。



追記

「起業3年目でうれしかったこと」

私は大阪で講師をやっていたので、生徒が各地に散らばっているのですが、当時、大阪で大学生だった男の子が会社に訪問してくれて、「先生、今度起業して、東京でITの会社を始めます!いろいろと教えてくれてありがとうございました」と言ってくれたことです。

自分が関わった生徒が起業する立派なエンジニアとして会社を興す。自分が関わってきた教育というものが間違っていなかったんだなと思ったエピソードです。

E-kan株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings