電力オークション「エネオク」取扱額3億円突破

株式会社エナーバンクが運営する電力オークション「エネオク」の取扱額が3億円(※)を突破しました。

エナーバンクはエネルギーテックベンチャーとして2018年7月に創業。

小売電気事業者が法人の電力契約獲得を目指し“リバースオークション”を繰り広げるプラットフォーム「エネオク」を2019年1月に正式リリースしました。

中小企業を中心に好評をいただいており、2019年2月末現在「エネオク」での取扱額が3億円を突破しましたことをご報告します。

※再生可能エネルギー発電促進賦課金、燃料調整費を除いた年総額

PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000038798.html

本内容に関するお問い合わせは
info@enerbank.jp
広報 網野

株式会社エナーバンク's job postings
電力オークション「エネオク」取扱額3億円突破
Kenichi Muranaka
株式会社エナーバンク / Director/manager
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings