1
/
5

【売上23億円スタートアップ】エレビスタの2020年前半戦、10個のトピックス!

おはようございます!
書き出しのダラダラした文なんて書くつもりはありません!
早速いきましょう!!!!!

1.過去最高売上を記録

エレビスタは5月決算なので、2019年6月〜2020年5月で目標だった
売上20億円を突破し、過去最高売上を記録しました。
一応、創業依頼の連続増収増益を更新したことになります(ここは正直拘ってないですが笑)
現在は20人ですが、昨年度は15人前後ぐらいでの達成だったので、一人あたり売上に関してはベンチャーの中ではかなりポジティブな数値かなと思います。


2.売上セグメントの分散化に成功

創業からエレビスタは主にメディア事業の売上比率が大きい特徴がありました。
これは良い悪いということではありませんが、エレビスタとしては「“もっとも”」と「変化」することを推奨しており、事業の幅を広げることが必要と考えていました。

また、まだまだちっぽけなベンチャーのためキャッシュアウトの不安はつきまとうのが常です。
そのため特定の事業へ全振り意思決定は行わず、一定以上の事業基盤を複数構築する方がエレビスタにとっては重要なことでした。

とはいえ、事業の幅を広げるといっても何でも良いわけではなく、
また、事業の幅を広げることが「目的」ではなく「手段」ということを履き違えることがないよう、入念な議論とフィジビリアクションを重ね、データを元に判定し進めてきました。

結果的に現在の事業セグメントは、大きく2つに分岐し、ポジティブにグロースすることができています。

・エネルギープラットフォーム事業
・マーケティング事業(広告事業、メディア事業、などを含む)

※謎の面白半分な新規事業の乱発に関しては後述

メディア一辺倒だったエレビスタでしたが、上記全てキレイに売上が伸び、特定の事業への依存もない状態に着地できました。
(ちなみにメディア売上が落ちて、結果的に依存度が下がったということではなく、全ての事業で伸びたうえでの結果となりました)


広告営業
役員候補募集!上場準備にあたり、マーケティングチームの徹底グロース希望!
◉おはようございますこんにちは!またはこんばんは! ────────────── エレビスタです! 9月も引き続きリモートビスタで、金曜だけ出勤スタイルでやらせて頂いております! さて、様々なバックグラウンドをお持ちの方、 様々な状況(仕事、プライベート問わず)の方、お忙しい方、めっちゃ暇な方、 「面白そうなだなエレビスタ」ということが少しでも伝えられればと思います、ちょっとお時間くださいませ! ◉最近のニュース --------------------------------------- 「アジアで注目の企業100選」に選出されました!ありがたやです。 http://japan-business-headline.com/asia-company/company/erevista/ 再生可能エネルギーはAI・ブロックチェーンと並ぶ2020年代のトレンド https://www.crowd-realty.com/article/interview/project/SOLSELL/001/ 国内初の、オンライン握手会サービス「Tetote」リリース https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000057960.html ◉まず、エレビスタの事業は? --------------------------------------- 1.マーケティングプラットフォーム事業 2.エネルギープラットフォーム事業 1.マーケティング事業 ------------------------------ ▶︎ゴール ・「広告費で」売上を作らないマーケティングチーム ・広告代理店、マーケティング会社、事業者、全てにフラット且つ中立的な立場で“もっとも”に導く ・そのためのマーケティングツールの提供とグロース ▶︎現在のフェーズ ・ワンストップを実現するマーケティングツールを開発中 ・開発を進めながら、広告またはマーケティングにおける顧客の獲得・グロース (上記が主になるため、クライアントの獲得を目指しています) ・また、既存顧客で可能な限り上流(商品設計)に入りつつ、発生するニーズや課題をマーケティングツールの開発に活かす 2.エネルギープラットフォーム事業 ------------------------------ ▶︎ゴール ・エネルギーの民主化の一助になる ▶︎第一フェーズ ・売買プラットフォーム「ソルセル」を展開中 ・産業用、住宅用、低圧、高圧、問わず日本中の太陽光発電を取り扱っており、日本最大級の物件数を取り扱うプラットフォーム ▶︎第二フェーズ ・再生可能エネルギーの小口証券化プラットフォームでの展開 ・イメージとしてソーシャルレンディング・クラウドファンディング、といった小口証券化プラットフォームの展開により、コモディティ層へのアプローチの実現し、第一フェーズの売買プラットフォームで購入することができなかった一般人も低投資額で太陽光発電を所有ができるプラットフォームの実現を目指す ▶︎第三フェーズ ・太陽光投資の運用プラットフォームの展開 ・日本中の発電データを網羅する(理論上実現可能) ・めちゃめちゃワクワクするはずなのでご興味ある方は是非、最終面接で聞いてみてください!
エレビスタ株式会社
Digital Marketer
内定もらう一番確実な方法は、面接で媚びることじゃない。広告インターン募集!
火の玉ストレートぶん投げます! でも絶対的な真理です ◉就職のために ┗・ボランティアをやったり、 ┗・インターンをやったり、 ┗・部活をがんばりましたアピールしたり、 ┗・面接対策とやらをしたり、 全部大した意味がないです 好きでやるのは良い、自分の人生だからやりたかったら全部やった方が良いですもちろん ただ「就活のためにやる」のが意味がない、ペラい じゃあどうすれば良いか、 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼ ・ビジネスができる ・ビジネスを生み出せる ・雇ったら●●円の売上が見込める ・雇ったらこの人の効果で間接的に●●円の売上が見込める ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲ これだけ。 これを身につけてしまうのが最短で絶対ルートです 明快、超明快で、これだけあれば99%どこでも入れる 「株式会社」である以上、利益を生み出すことからは「絶対に」逃れることはできない「絶対に」 株式会社、だから仕方がない 世界のGoogleでもAppleでも、絶対に無理、100%無理。 どんな寄付も、どんなCSR活動も、「利益に繋がるからやる」 であれば、逆に単純明快 「雇われて明確にメリットがある人材」になれば良い。 ということで、就活のための最短ルートと確かな方法は ------------------------- 「ビジネスができるようになる」 ------------------------- ことが最適解! ◉じゃあ、エレビスタだったらビジネスができるようになるの? なれる。 厳密に言うと「なれる条件、環境が揃っている」 なれるかどうかは本人次第 ただ、エレビスタは本人次第でなれる環境が揃っている自信がある 本人にその気があればいくらでも導く 社員もインターンも関係ない、全員平等の「ビジネスヒューマン」 「末端の末端の末端の、“誰にでもできる仕事”をやらせてもらって、なんか就活有利になった気になれる」 こんなの時間の無駄だから絶対にやめた方が良いです あなたの人生の貴重な時間が、搾取されて、「っぽさ」を得て終わる 別にエレビスタじゃなくても構いません。インターンをすることで何が得られるかを明確にしましょう ◉「就活に有利だからサマーインターン」 これも同じ ------------------------ サマーインターンに参加した普通の人 サマーインターンに参加しなかったけどめっちゃビジネスできる人 ------------------------ 99%後者の方が眩しく映る。だって前者ってギャンブルで、後者は「確実」だから。 しかも、ビジネスができるようになると、会社を見る目が変わる。 「この会社のビジネス、すごい将来性あるじゃん」とか 「この会社、めっちゃよく見せてるだけなんだな。中身ペラいね」など さらに、そもそもでビジネスができると、会社に媚びなくなる。 なぜならビジネスができるあなたを欲しい会社はたくさんある。 どこにでもいける。 確実性を補完するために面接官に媚びて無駄にニコニコする必要もない。 どっしり構えて対話する。 「逆に面接官を面接することで、会社を査定」する。 査定される立場から、査定しあう立場になる。 これを目指すことが 「行きたい会社に最短で内定もらう一番確実な方法」 以上! ◉補足 ・会社は必ず、自社の利益に繋がる可能性があるから「お金を使う」行為をします。これは絶対。 ・ただ、それが自社のポリシーに合っているのか、自分達が実現したい未来に繋がっているか。繋がって、さらに利益になるからお金を使う ・というのが正しいです ・なので、厳密には「利益を生み出すことができるし」さらに「会社の実現したい未来に、この人を雇うことで近づけるか」も極めて重要です ・また、再三「99%」とした理由は、「ビジネスができても、マインド的に、人間性的に、会社と合わなかったら入れない」からです ・エレビスタでも同様です。100億円確実に稼げます、と言われても、マッチしなかったら絶対に入ってもらうことはありません ・それが最終的に、何倍もの結果に繋がるからです
エレビスタ株式会社
投資物件営業
エネルギー×Techでエネルギーの民主化を目指す!最&高なメンバーを熱募!
◉おはようございますこんにちは!またはこんばんは! ────────────── わっしょいベンチャーのエレビスタです! 引き続きリモートビスタで、金曜だけ出勤スタイルでやらせて頂いております! さて、様々なバックグラウンドをお持ちの方、 様々な状況(仕事、プライベート問わず)の方、お忙しい方、めっちゃ暇な方、 「面白そうなだなエレビスタ」ということが少しでも伝えられればと思います、ちょっとお時間くださいませ! ◉最近のニュース --------------------------------------- 弊社エレビスタ、少数精鋭20人で売上18億円を作る企業に成長し、 今年「アジアで注目の企業100選」に選出されました!ありがたやです。 http://japan-business-headline.com/asia-company/company/erevista/ ◉まず、エレビスタの事業は? ────────────── ・エネルギープラットフォーム事業 ・エネルギーの民主化をミッションとして段階的に複数の事業展開しております 第一フェーズとして、太陽光発電売買プラットフォーム「ソルセル」を展開中。産業用、住宅用、低圧、高圧、問わず日本中の太陽光発電を取り扱っており、日本最大級の物件数を取り扱うプラットフォームです。 ・現在、第二フェーズとして、再生可能エネルギーの小口証券化プラットフォームの準備を進めています。 イメージとしてソーシャルレンディング・クラウドファンディング、といった小口証券化プラットフォームの展開により、コモディティ層へのアプローチの実現し、第一フェーズの売買プラットフォームで購入することができなかった一般人も低投資額で太陽光発電を所有ができるプラットフォームの実現を目指しています。
エレビスタ株式会社


3.採用が順調に推移

目標を下回ってはいるものの、かなり順調且つ素晴らしい人材をチームに迎え入れることに成功しました。
人数は20人となり、まだまだ採用強化中。年内50人という目標はやや(だいぶ)難しそうですが、人数は手段でありゴールではないため良しとします。笑

現在エレビスタではWantedlyとキャリトレを利用していますが、
キャリトレでもかなりポジティブな数値は出ています。たとえば下記などなど

・応募閲覧数が超多い、大手やイケてるベンチャーと全くの同水準
・スカウトの返信率3%超えている、普通1%とかなので超高い

Wantedlyでも自社対比でだいぶ良い伸びになっています

3ヶ月単位での閲覧者数:262.7%
3ヶ月単位でのエントリー数:412.7%

実際直近3ヶ月だけでも227人の方からのご応募を頂きました(Wantedlyだけで)
とてもありがたいことです!


4.MVVのアップデート

重要なものとして、MVVのアップデートを行いました

M:Mission
V:Vision
V:Value

エレビスタは「世界を変えたい」とか「●●分野に関わる人喜ばせたい」といったところから始まっていません。
「正直者がバカを見る、誠実が悪意に負ける、のが我慢できない」というもっと小物(笑)なところからスタートしています。小物も小物ですが、心から信じられる我々が走る理由、実現したいと願うコトです。

エレビスタの新ミッションは(根本的には変わっていませんが、言葉の表現が変わった、に近いです)
「もっと、“もっとも”、を作る」です。


“もっとも”を作るために様々な課題の解決に取り組みます。
課題の解決は、論理的に正しいと思われる思考、意思決定、アクションをとりますが、
時にどうしても解決できない課題があったり、または「本当にこのアプローチで良いのか」と疑うことが重要です。

また、そもそもで、あらゆる課題に対して常に「!」となるようなアクションを取り続ける必要があります。良い「!」を生み出し続け、“もっとも”を提供し続けること、それがエレビスタの目指す姿です。

※ちなみに「!!!er」の読み方は全員自由です、ナナメウエな読み方求ムです


5.より強固で、信じられるカルチャーへの昇華

毎クオーター「過去最高なチームになった」と思っていますが、今年の前半戦では、
過去最高に、「過去最高のチームになった」を強く確信できる、そんなチームに、カルチャーに、昇華しました。

社内では「それは“もっとも”じゃないよね」といった単語が飛び、
「もっとナナメウエがあるんじゃない?」と新手の挑発が飛ぶようになりました。

そしてなにより、過去最も今のチームメンバーがエレビスタの未来を信じてくれていると確信しています。
売上より、なにより、この点が前半戦で最も誇らしく、最も嬉しく思う内容
です。
どこに出しても恥ずかしくない素晴らしいチームになってきていると確信しています。


6.メンバーの圧倒的成長(インターン含む)

過去最も強固なカルチャーと素晴らしいチームになったように、メンバーも過去最も成長した半期でした。4つのチームで2つの事業を展開しているエレビスタですが、全チームで高い成長率を実現しました。

それぞれのメンバーは専門性に磨きがかかり、仲良しクラブではなく、プロスポーツチームのようにお互いを信頼(というかもうお互いに専門性が高くて言及できない、わからない。笑)しています。

また、インターン生の活躍もエレビスタの特徴の1つです。
エレビスタは、基本フラットに扱うため、インターンだから優しいとか「しょうがない」とかがありません。初月からプロとして「どんなバリューを出したか」を求められる環境
です。
(たとえば仕事がわからないならわからないで、「わからない状況から、わかるまで、を次のインターンのために内容まとめておく、なども一つのバリューです。全体最適を考えば、バリューを出せる箇所はいくらでもあるのです)
必然、インターン生はガンガン成長し、(本当に)主力メンバーとして活躍しています。

当社では「正社員だからインターンだから」の上下は(マジで)一切なく、 福利厚生も同じ、給与査定も全く同じフロー、経費の使い方も同じです。
インターンだからとか関係ありません。“もっとも”ではない。

重要なミッションを依頼し、それを達成してくれた、エレビスタを事業的にもカルチャー的にも前に進めてくれた、そんな人材はどんどん評価し、どんどん報酬に反映させ、どんどん新しく素晴らしい課題へのアサインをさせて頂きます。
1+1を解いても面白くないだろう。素晴らしい課題はビジネスパーソンを奮い立たせます。

別件ですが、うちのインターン生は、みんな出勤しすぎ説もあります笑


Digital Marketer
内定もらう一番確実な方法は、面接で媚びることじゃない。広告インターン募集!
火の玉ストレートぶん投げます! でも絶対的な真理です ◉就職のために ┗・ボランティアをやったり、 ┗・インターンをやったり、 ┗・部活をがんばりましたアピールしたり、 ┗・面接対策とやらをしたり、 全部大した意味がないです 好きでやるのは良い、自分の人生だからやりたかったら全部やった方が良いですもちろん ただ「就活のためにやる」のが意味がない、ペラい じゃあどうすれば良いか、 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼ ・ビジネスができる ・ビジネスを生み出せる ・雇ったら●●円の売上が見込める ・雇ったらこの人の効果で間接的に●●円の売上が見込める ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲ これだけ。 これを身につけてしまうのが最短で絶対ルートです 明快、超明快で、これだけあれば99%どこでも入れる 「株式会社」である以上、利益を生み出すことからは「絶対に」逃れることはできない「絶対に」 株式会社、だから仕方がない 世界のGoogleでもAppleでも、絶対に無理、100%無理。 どんな寄付も、どんなCSR活動も、「利益に繋がるからやる」 であれば、逆に単純明快 「雇われて明確にメリットがある人材」になれば良い。 ということで、就活のための最短ルートと確かな方法は ------------------------- 「ビジネスができるようになる」 ------------------------- ことが最適解! ◉じゃあ、エレビスタだったらビジネスができるようになるの? なれる。 厳密に言うと「なれる条件、環境が揃っている」 なれるかどうかは本人次第 ただ、エレビスタは本人次第でなれる環境が揃っている自信がある 本人にその気があればいくらでも導く 社員もインターンも関係ない、全員平等の「ビジネスヒューマン」 「末端の末端の末端の、“誰にでもできる仕事”をやらせてもらって、なんか就活有利になった気になれる」 こんなの時間の無駄だから絶対にやめた方が良いです あなたの人生の貴重な時間が、搾取されて、「っぽさ」を得て終わる 別にエレビスタじゃなくても構いません。インターンをすることで何が得られるかを明確にしましょう ◉「就活に有利だからサマーインターン」 これも同じ ------------------------ サマーインターンに参加した普通の人 サマーインターンに参加しなかったけどめっちゃビジネスできる人 ------------------------ 99%後者の方が眩しく映る。だって前者ってギャンブルで、後者は「確実」だから。 しかも、ビジネスができるようになると、会社を見る目が変わる。 「この会社のビジネス、すごい将来性あるじゃん」とか 「この会社、めっちゃよく見せてるだけなんだな。中身ペラいね」など さらに、そもそもでビジネスができると、会社に媚びなくなる。 なぜならビジネスができるあなたを欲しい会社はたくさんある。 どこにでもいける。 確実性を補完するために面接官に媚びて無駄にニコニコする必要もない。 どっしり構えて対話する。 「逆に面接官を面接することで、会社を査定」する。 査定される立場から、査定しあう立場になる。 これを目指すことが 「行きたい会社に最短で内定もらう一番確実な方法」 以上! ◉補足 ・会社は必ず、自社の利益に繋がる可能性があるから「お金を使う」行為をします。これは絶対。 ・ただ、それが自社のポリシーに合っているのか、自分達が実現したい未来に繋がっているか。繋がって、さらに利益になるからお金を使う ・というのが正しいです ・なので、厳密には「利益を生み出すことができるし」さらに「会社の実現したい未来に、この人を雇うことで近づけるか」も極めて重要です ・また、再三「99%」とした理由は、「ビジネスができても、マインド的に、人間性的に、会社と合わなかったら入れない」からです ・エレビスタでも同様です。100億円確実に稼げます、と言われても、マッチしなかったら絶対に入ってもらうことはありません ・それが最終的に、何倍もの結果に繋がるからです
エレビスタ株式会社


7.リモートワークの大★成

リモートワークはかなりの大成功と言えます。
数値的にも、カルチャー的にも、出社時代よりも圧倒的にポジティブな結果を残すことができており、もしかしたらコロナ収束後もリモート主体のスタイルを検討するレベルです。

現在は、(月)〜(木)でリモートで行い、(金)だけ出勤して大暴れするというサイクルになっています

リモート成功のために、様々なPDCAを回しました。手前味噌ですがかなり参考になれるところもあると思いますので、近いうちにブログにアップしようと思います。
ちなみにリモートのために使っているツールは下記です

・Whereby
・Google meet
・Discord
・Slack


8.事業_なぜかやってみた「オンライン握手会サービス Tetote」

エレビスタの意思決定で重要なポイントの1つが「“もっとも”と考えられるかどうか」です。
コロナであらゆるエンタメイベントの中止に追い込まれましたが、
「ファン側はファンイベントに行きたい」
「事務所またはアーティスト側も、ファンイベントを行いたい」
「でも感染リスクがある以上は実施不可能」
といったスーパージレンマ状態にありました。

その状況を鑑みて、フィジビリで「オンライン握手会サービス」を作ってみましたところ、数値的にもユーザーからの反応的にも素晴らしいものがありました(初回、100枚弱が30秒程で瞬間完売)
なによい、掲載したいくらいに嬉しいコメントを数々頂き、もともとファンの方々を感動させるつもりが、我々自身も感動させて頂く稀有な体験を積むことができました。
あぁすごいな、アーティストってこんなにファンを感動させてるんだ、と、これ本当に感動しました

一応当時は日本初リリースでしたが、現在はLINEさんとかShowroomさんとか参入されて涙×涙です^^

【国内初】憧れのアーティスト、クリエイターと1on1で直接話せるオンライン握手会サービス『Tetote』を提供開始!
世界中でパンデミックを起こしている新型コロナウィルスにより、音楽ライブや、握手会といったあらゆるファンイベントの開催をストップせざるを得ない状況が続いています。 ファン、アーティスト、本人達の気持ちとは別の外的要因によって、コミュニケーション機会が失われてしまっていることに、ファンコミュニケーションの新たな仕組み、ならびに事務所、アーティストサイドへの経済面の課題解決が早急に求められています。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000057960.html


9.事業 _ 太陽光投資の小口証券化プラットフォームとの連携

エレビスタは日本トップクラスの太陽光投資物件を保有するプラットフォームですが、やはり1機2,000万円や5,000万円などするため、簡単に意思決定はできたものではありません。
そのため、もっとライトなユーザーに太陽光投資に参入して頂きたいと、小口証券化サービスとの連携がスタートしました。

これによって、ライトなユーザーの参画が見込まれ、業界全体の活性化と競争発生による市場全体の健全化がより期待されます。
一応初回は、3,500万円の募集に対し、6,200万円以上の応募が入り(177%達成)、ユーザーからの期待値の高さと興味関心度合いの高さが伺える結果になりました!

すでに第二弾、第三弾と準備しており、業界全体の活性化を進めていきます


10.SOLSELのアップデート(がもうすぐ・・・・)

です!
10末にはNew SOLSELお披露目です!

今の「とりあえず作ったインターネット黎明期」みたいなヤバーランドなデザインから圧倒的脱却を果たします(待望)ようやく・・・・

ということで、つらつらと書き殴りましたが、つまるところエレビスタの2020年前半戦は、

ただの最高な状態に着地!

でした!


今年度、目標売上50億で進めており、上場も視野に入れて準備を開始しました。
さらなる加速を実現するために、エレビスタの「“もっとも”」に共感して頂ける最&高この上ないメンバーをスーパー大募集です!

試しに話だけ聞いてみよう、Twitter経由で聞いてみよう、facebook経由で聞いてみよう、何でも大歓迎です!
是非試しにお声かけくださいませ!



広告営業
役員候補募集!上場準備にあたり、マーケティングチームの徹底グロース希望!
◉おはようございますこんにちは!またはこんばんは! ────────────── エレビスタです! 9月も引き続きリモートビスタで、金曜だけ出勤スタイルでやらせて頂いております! さて、様々なバックグラウンドをお持ちの方、 様々な状況(仕事、プライベート問わず)の方、お忙しい方、めっちゃ暇な方、 「面白そうなだなエレビスタ」ということが少しでも伝えられればと思います、ちょっとお時間くださいませ! ◉最近のニュース --------------------------------------- 「アジアで注目の企業100選」に選出されました!ありがたやです。 http://japan-business-headline.com/asia-company/company/erevista/ 再生可能エネルギーはAI・ブロックチェーンと並ぶ2020年代のトレンド https://www.crowd-realty.com/article/interview/project/SOLSELL/001/ 国内初の、オンライン握手会サービス「Tetote」リリース https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000057960.html ◉まず、エレビスタの事業は? --------------------------------------- 1.マーケティングプラットフォーム事業 2.エネルギープラットフォーム事業 1.マーケティング事業 ------------------------------ ▶︎ゴール ・「広告費で」売上を作らないマーケティングチーム ・広告代理店、マーケティング会社、事業者、全てにフラット且つ中立的な立場で“もっとも”に導く ・そのためのマーケティングツールの提供とグロース ▶︎現在のフェーズ ・ワンストップを実現するマーケティングツールを開発中 ・開発を進めながら、広告またはマーケティングにおける顧客の獲得・グロース (上記が主になるため、クライアントの獲得を目指しています) ・また、既存顧客で可能な限り上流(商品設計)に入りつつ、発生するニーズや課題をマーケティングツールの開発に活かす 2.エネルギープラットフォーム事業 ------------------------------ ▶︎ゴール ・エネルギーの民主化の一助になる ▶︎第一フェーズ ・売買プラットフォーム「ソルセル」を展開中 ・産業用、住宅用、低圧、高圧、問わず日本中の太陽光発電を取り扱っており、日本最大級の物件数を取り扱うプラットフォーム ▶︎第二フェーズ ・再生可能エネルギーの小口証券化プラットフォームでの展開 ・イメージとしてソーシャルレンディング・クラウドファンディング、といった小口証券化プラットフォームの展開により、コモディティ層へのアプローチの実現し、第一フェーズの売買プラットフォームで購入することができなかった一般人も低投資額で太陽光発電を所有ができるプラットフォームの実現を目指す ▶︎第三フェーズ ・太陽光投資の運用プラットフォームの展開 ・日本中の発電データを網羅する(理論上実現可能) ・めちゃめちゃワクワクするはずなのでご興味ある方は是非、最終面接で聞いてみてください!
エレビスタ株式会社


広告営業
平均27歳の急成長中デジタルマーケティングチーム、最&高なメンバーを熱募!
◉おはようございますこんにちは!またはこんばんは! ────────────── ・わっしょいベンチャーのエレビスタです!  6月も引き続きリモートビスタで、金曜だけ出勤スタイルでやらせて頂いております!  さて、様々なバックグラウンドをお持ちの方、  様々な状況(仕事、プライベート問わず)の方、お忙しい方、めっちゃ暇な方、  「面白そうなだなエレビスタ」ということが少しでも伝えられればと思います、ちょっとお時間くださいませ! ◉最近のニュース --------------------------------------- 弊社エレビスタ、少数精鋭15人で売上25億円を作る企業に成長し、 今年「アジアで注目の企業100選」に選出されました!ありがたやです。 http://japan-business-headline.com/asia-company/company/erevista/ ◉まず、エレビスタの事業は? --------------------------------------- 1.マーケティングプラットフォーム事業 2.エネルギープラットフォーム事業 ●1.マーケティング事業 ------------------------------ ・マーケティングの定義は企業・人によって異なりますが、弊社は「完全フルコミッション型マーケティング」といった商品などによって、ほぼクライアント様の商品設計から入り込みます。 クライアント様と同じ立場目線で動くため、極めて広く深い範囲でマーケティングと捉えています。 ・局所的なマーケティングではなく、クライアント様のご希望次第で、可能な限りワンストップで多岐に渡ったマーケティングプランを実現させます。 ・また「商品がいまいちでもお金になるからやる」といった騙すようなマーケティング、広告は、どこの会社もやりがちです。これが必要悪ということは理解しております。 しかし、弊社では可能な限りそういったマーケティング・広告展開はやらなくていい、やるべきではない、と考えてます。 本当にステークホルダー(クライアント、メディア、ユーザー)にとって良いものだ、と考えるものを実践して頂きます。ってかそっちの方が気持ち良い。 ●2.エネルギープラットフォーム事業 ------------------------------ ・エネルギーの民主化をミッションとして段階的に複数の事業展開しております 第一フェーズとして、太陽光発電売買プラットフォーム「ソルセル」を展開中。産業用、住宅用、低圧、高圧、問わず日本中の太陽光発電を取り扱っており、日本最大級の物件数を取り扱うプラットフォームです。 ・現在、第二フェーズとして、再生可能エネルギーの小口証券化プラットフォームの準備を進めています。 イメージとしてソーシャルレンディング・クラウドファンディング、といった小口証券化プラットフォームの展開により、コモディティ層へのアプローチの実現し、第一フェーズの売買プラットフォームで購入することができなかった一般人も低投資額で太陽光発電を所有ができるプラットフォームの実現を目指しています。
エレビスタ株式会社


Digital Marketer
内定もらう一番確実な方法は、面接で媚びることじゃない。広告インターン募集!
火の玉ストレートぶん投げます! でも絶対的な真理です ◉就職のために ┗・ボランティアをやったり、 ┗・インターンをやったり、 ┗・部活をがんばりましたアピールしたり、 ┗・面接対策とやらをしたり、 全部大した意味がないです 好きでやるのは良い、自分の人生だからやりたかったら全部やった方が良いですもちろん ただ「就活のためにやる」のが意味がない、ペラい じゃあどうすれば良いか、 ▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼ ・ビジネスができる ・ビジネスを生み出せる ・雇ったら●●円の売上が見込める ・雇ったらこの人の効果で間接的に●●円の売上が見込める ▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲ これだけ。 これを身につけてしまうのが最短で絶対ルートです 明快、超明快で、これだけあれば99%どこでも入れる 「株式会社」である以上、利益を生み出すことからは「絶対に」逃れることはできない「絶対に」 株式会社、だから仕方がない 世界のGoogleでもAppleでも、絶対に無理、100%無理。 どんな寄付も、どんなCSR活動も、「利益に繋がるからやる」 であれば、逆に単純明快 「雇われて明確にメリットがある人材」になれば良い。 ということで、就活のための最短ルートと確かな方法は ------------------------- 「ビジネスができるようになる」 ------------------------- ことが最適解! ◉じゃあ、エレビスタだったらビジネスができるようになるの? なれる。 厳密に言うと「なれる条件、環境が揃っている」 なれるかどうかは本人次第 ただ、エレビスタは本人次第でなれる環境が揃っている自信がある 本人にその気があればいくらでも導く 社員もインターンも関係ない、全員平等の「ビジネスヒューマン」 「末端の末端の末端の、“誰にでもできる仕事”をやらせてもらって、なんか就活有利になった気になれる」 こんなの時間の無駄だから絶対にやめた方が良いです あなたの人生の貴重な時間が、搾取されて、「っぽさ」を得て終わる 別にエレビスタじゃなくても構いません。インターンをすることで何が得られるかを明確にしましょう ◉「就活に有利だからサマーインターン」 これも同じ ------------------------ サマーインターンに参加した普通の人 サマーインターンに参加しなかったけどめっちゃビジネスできる人 ------------------------ 99%後者の方が眩しく映る。だって前者ってギャンブルで、後者は「確実」だから。 しかも、ビジネスができるようになると、会社を見る目が変わる。 「この会社のビジネス、すごい将来性あるじゃん」とか 「この会社、めっちゃよく見せてるだけなんだな。中身ペラいね」など さらに、そもそもでビジネスができると、会社に媚びなくなる。 なぜならビジネスができるあなたを欲しい会社はたくさんある。 どこにでもいける。 確実性を補完するために面接官に媚びて無駄にニコニコする必要もない。 どっしり構えて対話する。 「逆に面接官を面接することで、会社を査定」する。 査定される立場から、査定しあう立場になる。 これを目指すことが 「行きたい会社に最短で内定もらう一番確実な方法」 以上! ◉補足 ・会社は必ず、自社の利益に繋がる可能性があるから「お金を使う」行為をします。これは絶対。 ・ただ、それが自社のポリシーに合っているのか、自分達が実現したい未来に繋がっているか。繋がって、さらに利益になるからお金を使う ・というのが正しいです ・なので、厳密には「利益を生み出すことができるし」さらに「会社の実現したい未来に、この人を雇うことで近づけるか」も極めて重要です ・また、再三「99%」とした理由は、「ビジネスができても、マインド的に、人間性的に、会社と合わなかったら入れない」からです ・エレビスタでも同様です。100億円確実に稼げます、と言われても、マッチしなかったら絶対に入ってもらうことはありません ・それが最終的に、何倍もの結果に繋がるからです
エレビスタ株式会社


投資物件営業
エネルギー×Techでエネルギーの民主化を目指す!最&高なメンバーを熱募!
◉おはようございますこんにちは!またはこんばんは! ────────────── わっしょいベンチャーのエレビスタです! 引き続きリモートビスタで、金曜だけ出勤スタイルでやらせて頂いております! さて、様々なバックグラウンドをお持ちの方、 様々な状況(仕事、プライベート問わず)の方、お忙しい方、めっちゃ暇な方、 「面白そうなだなエレビスタ」ということが少しでも伝えられればと思います、ちょっとお時間くださいませ! ◉最近のニュース --------------------------------------- 弊社エレビスタ、少数精鋭20人で売上18億円を作る企業に成長し、 今年「アジアで注目の企業100選」に選出されました!ありがたやです。 http://japan-business-headline.com/asia-company/company/erevista/ ◉まず、エレビスタの事業は? ────────────── ・エネルギープラットフォーム事業 ・エネルギーの民主化をミッションとして段階的に複数の事業展開しております 第一フェーズとして、太陽光発電売買プラットフォーム「ソルセル」を展開中。産業用、住宅用、低圧、高圧、問わず日本中の太陽光発電を取り扱っており、日本最大級の物件数を取り扱うプラットフォームです。 ・現在、第二フェーズとして、再生可能エネルギーの小口証券化プラットフォームの準備を進めています。 イメージとしてソーシャルレンディング・クラウドファンディング、といった小口証券化プラットフォームの展開により、コモディティ層へのアプローチの実現し、第一フェーズの売買プラットフォームで購入することができなかった一般人も低投資額で太陽光発電を所有ができるプラットフォームの実現を目指しています。
エレビスタ株式会社
エレビスタ株式会社's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more