1
/
5

Wantedlyは、300万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

どんな状況でも「人に向き合うこと」を大切に。代々続く教師の家庭に生まれ、エクサウィザーズにたどり着くまで

「自分の経験や知識を伝え、誰かが喜んでくれることが何より嬉しい」

「エクサウィザーズ」で活躍する”ウィザーズたち”を紹介するストーリー。
今回紹介するのは、企業のDX推進のサポートをする「エクサコミュニティ」の責任者、木村さんです。

先祖代々続く教育者の家系に生まれ育ち、大学までは教師を志していた木村さん。しかし、社会経験が少ない自分が教壇に立つことに疑問を覚え、大手リース企業へ就職。いつか自分が何かを伝える側になったときのために様々な経験を積んできました。

そんな木村さんがAIスタートアップであるエクサウィザーズになぜたどり着いたのか。その道のりを伺いました。

◾️プロフィール

木村 直樹(きむら・なおき)

卒業後大手リース会社にて経企・経理・IRを担当。その後コンサル会社のシグマクシスに転職し、様々なPJTを経験する中で人材領域に興味を持つようになる。研修会社のアルーに転職し、コンサル会社を中心としたプロフェッショナル人材育成に従事。フィリピンでの英会話事業の立ち上げ責任者など、様々な新規事業開発をリード。直近ではデロイトトーマツコンサルティングにて、人事制度設計や組織再編のPJTに従事する一方、社内の若手約300名の育成責任者を務めたのち、エクサウィザーズに参画。


続きはこちら。

ExaWizards Inc.では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう